とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

それが選手の選んだ道。

 

Even,under the weather!

英語が壊滅的に苦手な私は、原文を見た時、

「お天気がどうした」と思いました。(いや、まじで)

グーグル先生に訳してもらっても、とんちんかん。

普通にググって例文を調べたら「具合が悪い」という意味でした。

この間ご紹介があった内容と一緒でした。

 

簡単に言うと、「具合が悪かったので、それを100%に戻している最中。

でも、全米では無理せず難しいジャンプ(たぶん4lz)を回避する。」

でも今週末の試合ではネイサンが勝つ確率が高いだろう。

一番近いライバルは、ヴィンス。

でも彼も、ブラウン大学に入学して、勉強しながら前半の試合に出ていなかった。

そのため、まだヴィンスには今シーズン合っていない。

二年目の学業はとても大変で、氷の上に戻るのは容易ではない。

ってな感じですね。

 と、まあネイサンの近況が解ったのですが、ちょっと心配になりました。

それは、全米で優勝できるかどうか、というのもあるのですが、

勉強で身体が弱っているのではないかということです。

 

今までカリフォルニアの温暖な気候の元、家族と暮らしていたネイサン。

ポンさんのような優しい友達に支えられてきたネイサン。

今は、東部の寒くて乾燥した気候の元、いつも10時間は寝ていたのに、

今は場合によっては3時まで勉強して、朝、講義ギリギリまで寝て

電動ボードで学内移動。

寮で食事はあるけど、自分で考えて食べないといけない。

学校にリンクはあるけど、ホッケーチームが使っていない時だけ。

それ以外は、自分で30分かけてリンクに向かい、2時間くらい練習。

ひとりきり。

頼るコーチもそばにはいない。

 

弱りますって・・・・

みんなネイサンは、賢い、自立している、と言っていますが、

確かにそうなんですが、私は心配。

初めてのことばかりで神経を使っている。

それが疲労に繋がって、ストレスで病気に罹りやすくなってると思う。

 

イェールに入って2年目。

かなり順調な文武両道ぶりを見せているけど、なんだかいつも

ヒヤヒヤしているのは私だけでしょうか。

 

幸いにも主要な試合などで、ポンさんと一緒だったり、ポンさんが見に来てくれているこれが、どれだけネイサンの気持ちを楽にさせているか・・・・!!

 

 

olympics.nbcsports.com

 ヴィンスもこれまた大変。

半年もブランクがあるから、6回以内の転倒なら、よし、みたいな感じ。

初めてスケート靴はいたみたい、なんて言ってる。。。。

リンクはホッケーに占領されていて、練習するには、お母さんに2時間かかるリンクに送ってもらわないといけない。。。。

 

学業と両立は本当に大変。

でも彼らは、アスリートとしての寿命とセカンドステージと真剣に向き合っている。

スポーツで食べていければいいが、そうでもない。

くどいようだが、アメリカではフィギュアは人気スポーツではない。

それに彼らにはスケート以外の夢がある。

 

それに対して、スケートが片手間と呼ぶのはあまりに浅はかすぎる。

 

そしてヴィンスとネイサンを比べるのも、よろしくない。

彼らは彼ら自身と戦っているのである。

ヴィンスよりネイサンの方が環境はいい、だの、言っている方もいらしたが、

それはネイサンが勝ちとったもの。

ヴィンスと比較する方が間違っている。

 

そして日本の選手たち。

文武両道でない人もいっぱいいる。

スポーツだけに賭けている人もいる。

それはそれで、その人の選んだ道なので、それも応援する。

素晴らしい事ですよ。どちらも。

 

我らは部外者なのだから、それぞれ選手が思う道に進むのを応援するのみ。

 

もうすぐ、ユーロ、全米。

そして四大陸とシーズンも佳境に入ってくる。

 

願わくば、みんなが怪我なく、みんなが自身のベストな演技ができますように。

みんながベストだったら、誰が勝っても素晴らしい大会になることは間違いない。

 

それを見て、私たちはまた、明日への活力を頂くのだ。

感謝。