とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

4Aを最初に跳ぶのは・・・・・???

いよいよ、四大陸。

選手も続々韓国入り。

そして公式練習も始まりつつあります。

鍵山くんも友野くんも、調子は悪くなさそう。

 

ボーヤン、ハンヤンも、バシバシ、ジャンプが決まっているようです。

 

そんな中、4CCの予定構成がアップされました。

男子を見てみると・・・・・

 

ボーヤンの予定構成に、4Aが!!!

f:id:akochanm:20200204230211p:plain


cloud.isu.org

 

headlines.yahoo.co.jp

 

いきなり4A+1Eu+3Sなんて、びっくり。

たぶん誤表記ではないかな、と思われる。

でもボーヤンはあれでいて、漢なんです。

 

以前インタで、「男子スケーターなら、4回転にチャレンジするのは

当たり前」(表現は違うかもしれない。元記事が探せませんでした)

と言っていた。

 

いまやネイサンがクワドキングと呼ばれているけど、

ボーヤンがシニアデビューしたときは、

中国4000年に一人の天才ジャンパーといわれてた。

(4000年って・・・・・ww)

 

GPSデビューの年のNHK杯で跳んだ4Lzの高さでびっくりした記憶が

よみがえってきた。

 

いや、彼ならやるかもしれない。

と期待を抱かせてしまうボーヤン。

 

THE ICE名古屋公演のとき。

名古屋の夜に、交差点でボーヤンを見かけた。

ハーフパンツから除く、足はものすごく細かった。

こんな細い足であんな高難度ジャンプを跳んでいるんだ、と

びっくりしたものです。

 

中国ではコロナウィルスで大変ですが、ハンヤンと共にやってきた

四大陸選手権。

 

もちろん羽生さんにも4A初めて跳んで欲しいとも思うし、

キーガンくんも練習してた。

 

みんな頑張っているので、誰が一番に認定されるかわからない。

歴史の瞬間を目撃できるかもしれない四大陸。

 

これで間違いだったら、ボーヤンにいらぬ期待をかけすぎてしまうかも。

すまぬ。ボーヤン。

 

日本の選手ももちろん全力応援するけど、ボーヤン、ハンヤンも

応援してる。

加油!

 

週末を待ちましょう!!

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村