とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

ヒーリング効果絶大だった、チャレンジカップの『Dancing on my own』

 チャレンジカップが終わりました。

今ごろかい!と思っていた方も。

実はアップしていていたと思っていたのが、されておらず、

今ごろに。

 

でも、今回は語らずにはいられませんね。

 

深夜というか早朝というか、男子しか見れていませんが、

それは私にとって重要な試合でした。

 

なぜなら昌磨がどんな状態かどうか、見ないといけなかった。

全日本で復活した。

けれども、完全なのか、どうか。

四大陸選手権に出ていなかったので、そこを確認したかった。

 

結果・・・・

素晴らしかった。

SPはコンボいれられなかったけど、それ以外はよかった。

FSは、久しぶりに4Sを着氷でき、すばらしい加点。

コンボ券が一枚残っているけど、それはまた次回修正できたら。

 

ヒーリング効果抜群だった、DOM

 

私は昌磨のグレスピは大好き。

今回はFSは、まだなんとなくなじんでない感じがしていたのです。

全日本ではものすごく楽しそうに滑っていたので、

「失恋の歌じゃないじゃん」とは思っていたけど、よい兆しは見えていた。

 

今回は、荒いライストの画面からでもあふれている、昌磨のスケートへの思いや、

ランビへの感謝、いろいろが伝わってきて、知らずに涙が出てきていました。

 

ものすごい感情を揺さぶられる性質ではないけれども、

静かな感動がありました。

 

これは・・・ものすごいヒーリング効果のあるプロでした。

ちゃんとした地上波(BSでもCSでもいい)で録画しておきたい一品です。

 

f:id:akochanm:20200224151923p:plain

この表情。

ステファン、どれだけ驚いているだろう。と嬉し気。

 

 

f:id:akochanm:20200224150859p:plain

 弟子の優勝を確信し、ビクトリーポーズをするランビ

 でも、ライスト画面ではかなり見切れています(笑)

 

 

f:id:akochanm:20200224151047p:plain

 感謝しつつも「はい、荷物お願いします」とちゃっかり

 ナニーに頼む弟子・昌磨

 

全日本ではかなりフランス杯ダメージは払拭されましたが、

私の中では、やはり国際試合ではどうかな、という気持ちが少々ありました。

 

この試合を見て感じたのは、

平昌前の昌磨に戻った・・・・・ということ。

勝ち負けより、自分の満足ができているかどうか。

そして、何よりもコーチが喜んでくれているかどうか。

 

昌磨は公式で、発表していました。

宇野昌磨よりメッセージが届きました。

 

こんばんは、昌磨です。

新年あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。

本年より、正式に新コーチとしてステファン・ランビエール先生に指導して頂く事になりました。

新たなコーチ陣、そして新たなチームでの環境を迎えるなか、
スケートを楽しむ気持ちだけは絶対忘れないように、
今まで通り毎日を大切に精一杯頑張っていきます。
これからも、今まで同様に皆様の応援を頂けますように努力していきます。

宇野昌磨

【宇野昌磨公式HPより】

ランビというコーチの元、スケートを楽しむ気持ちを、本当に取り戻せたんだな、と

嬉しい思いでいっぱいになりました。

 

そして、Dancing on my own を見たあと、デトックスというか

ヒーリング効果があったのか、素晴らしい気持ちで就寝でき、

翌日、ワインもかき氷もおいしくいただけたのです。

(どんな組み合わせ?)

 

以下、動画をお借りしました。

 


SHOMA UNO FREE SKATE CHALLENGE CUP

 

シンクロする師弟

 

こちらは、SP終わってのキスクラ。

何やら話している最中、動きがかなりシンクロしています。

 

f:id:akochanm:20200224151238p:plain

(まあ、もともと、リンクサイドでもご披露されていますが)
 

 そういえば、FOIで、コラボしてたな!と

動画を探していたら、やはり!

 

f:id:akochanm:20200224153302p:plain

 

f:id:akochanm:20200224153349p:plain


もう、アイスダンスペア?ってくらいシンクロしている。

やはり収まるべくして収まった師弟関係なのだな、と痛感。

今回のDOMOも、ランビ風味が至るところにちりばめられていて、

長年の課題だった、昌磨の左手問題も、じき解決するのではないかと

激しく期待するのであります。
 

楽しみなモントリオールワールド

 

SPのミス。

FSのコンボ券発行にて、昌磨はネイサンと羽生さんとも同等に戦える

ポテンシャルを取り戻したといえるでしょう。

ランビは、4Loも取り戻したいと発言されているので、

昌磨の久しぶりのループのご帰宅に期待しましょう。

 

きっとネイサンもこの結果を見て、喜んでいると思う。

 

みんなを応援できるわけではないですが、みんながベストな演技をできること、

それで勝ち抜けてこそ、喜びのひとしお。

 

無事開催できることを祈っております。

 

ちなみに。

昌磨のFSを見たあと、デカとの表彰式のわちゃわちゃを見て、

またまたうれしい気分になったのも、お伝えしておきます。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村