とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

アスリート・ネイサンの栄養源

世界フィギュアが開催されるか、モヤモヤしている最中。

 

ちょっと気分転換になった話題を一つ・・・

 

アメリカの反ドーピング機構のHPでネイサンの栄養素の記事がありました。

2月21日の記事のようです。

(ドーピングにひっかかったわけではないです!!)

アスリートの栄養について、のことのようです。

 

Having prepared for the 2018 Winter Games in PyeongChang, where I won a team bronze, and now working toward another Olympic Games in 2022, I know that good nutrition is the basis of a strong day of training and competition. Fueling is an integral part of performance and putting the right things in your body can make the difference when striving toward a goal. I also try to get the nutrients I need through food and drink before I resort to supplements. In fact, I personally don’t like to take supplements unless I have taken a blood test to identify deficiencies and a nutritionist then deems it necessary for me to take a supplement.

 

 

またしても、英語。(笑)

スケオタでいるためには、英語、ロシア語は必須なのか・・・??

要は

ネイサンは、平昌以降次のオリンピックのために準備をしているが、良い栄養は、トレーニングの基礎となるべきもの。

栄養補給はパフォーマンスに不可欠なのものである。また、自分は、サプリメントに頼る前に、食べる飲むことから摂取するようにしている。

私は、貧血になったり、栄養士がサプリメントを摂取する必要があると判断しない限り、サプリを取ることをしないでしょう。

 

って感じですか?

 

www.usada.org

 

f:id:akochanm:20200311134320p:plain



 フィギュアスケーターが健康を維持するためのトップ10の食べ物が紹介されています。

 

1.  Watermelon(スイカ)

2.  Spinach  (ほうれん草)

3.  oranges  (オレンジ)

4.  Quinua   (キヌア)

5.  Broccoli  (ブロッコリ)

6.  Eggs     (卵)

7.  kiwi    (キウイ)

8.  Tofu    (豆腐)

9.  Bell peppers  (ピーマン)

10. Dark chocolait(ダークショコラ)

 

なんと、一位はスイカなんですね。

その中で、日本の豆腐が入っているのが、なんとも・・・・

 

To stay healthy at home and on the road, hydration is my first step. I’m a big watermelon fan, and it’s perfect for keeping me hydrated during training and keeps me from craving sweets. To get a vitamin C boost, my go-to foods are oranges, broccoli, kiwi, and bell peppers.

自宅や、外出先で健康維持のために水分補給は最初の一歩です。

私がスイカが大好きで、トレーニング中に水分を補給するのに最適で、お菓子はいりません。ビタミンCを高めるために、私が信頼している食べ物はオレンジ、ブロッコリー、キウイ、ピーマンです。

 

 

 

ですかね?

そういやネイサン、結構スイカ食べてたな。

好きなんだろうなーくらいにしか思っていなかったですが、

アスリートの食べ物としても最適だったのですね。

 

 

f:id:akochanm:20200311140708p:plain

自分のをあげようとしている

 

f:id:akochanm:20200311141034p:plain

トレーニング中にも傍らに

 

f:id:akochanm:20200311140910p:plain

マリーさんとこでごちそうになったテーブルにも。

f:id:akochanm:20200311140959p:plain

勉強中にも

 

f:id:akochanm:20200310171309p:plain

 2019/07 振り付けの時ですね。

 

日本では夏の風物詩。

上のネイサン見てると、アメリカでもそんな感じ?

 

よくよく調べてみると、スイカには栄養素が結構あるんですね。

 

1. 疲労回復と利尿作用があり。

  試合後には、もってこいですね。疲労回復もそうだし、

  ドーピング検査があるので、モニョモニョ・・・

2. βカロチンとリコピンが豊富

  免疫力も高まる!

3. 血流を改善するシトルリン

  血圧抑制効果あり!

4. アミノ酸が豊富

  スポーツにはアミノ酸ですよね。

 

ネットで調べてみると、結構ありました。

      ↓

みんなが知らなかった、スイカの底力。
熱中症予防、ダイエット、女子力up……。
スイカには夏のカラダが喜ぶ栄養素がぎゅっと詰まっているんです。

 

https://www.hitosuzumi.jp/stylebook/362/

 

 

スイカ(西瓜/すいか)の栄養価と効能:旬の果物百科

 

 

 ザギちゃんもIGSに載せてて、食べてるらしい。

しかし、これだけで一食だったとしたら、少ないな。

(そしてお弁当箱にお箸!!)

 

f:id:akochanm:20200310170925p:plain

2018/9 のIGS

 

ロシアでも以外に人気らしいです。

お借りしてきました。

 

jp.rbth.com

南アフリカ原産。

それから、エジプトに行き、ヨーロッパへ。

それから室町時代に日本に来たみたいですね。

 

平安時代に食べてたのは、瓜で、西瓜ではない、ということですね。

 

このUSADA(アメリカのドーピング機構)に、アスリートの栄養とか、サプリメント、アンチドーピングなどの情報が掲載されているようです。

 

f:id:akochanm:20200311165800p:plain


このコロナ騒ぎで忘れていましたが、ロシア、東京オリンピック問題と北京。

どうなるのでしょうか。

アメリカもかつて、陸上選手もドーピングしていて、メダルをはく奪されたりしていましたが、ロシアの問題が、組織的ってところが共産圏っぽいというか。

 

この間、中国の水泳選手も、停止処分になっていました。

news.livedoor.com

 

ネイサンが、理想的なアスリートであるということで、

紹介されていると思うのですが、スイカネタっていうのが、ちょっとおもしろかった。

そして、あまりオチが感じられなかったという・・・・

(私の文書にオチがないのでしょう・・・すみませぬ)

 

でも、夏にはスイカですよね。

熱中症対策にも効果的。

スケーターはリンクにいるから、脱水にも気が付きにくい。

積極的に摂取して、すばらしいパフォーマンスを見せてほしい!

 

ところでワールド開催はどうなったのでしょう。

3/10に結論が出るような感じでしたが、3/11 17:00の段階で、いまだ

よくわからないという・・・・