とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

SOIの悲しみと妄想の日々

ついに来ました。SOI大阪、愛知の払い戻し案内が。 

 

悲しみのSOIチケット払い戻しについて

 

 

払い戻しについて

http://t.pia.jp/guide/refund.jsp

 

チケットを見るにつけ、昨年は最前列が取れなかったのに、今年は

取れている(なぜ?)のに、なくなってしまった悲しみがじわじわやってきます。

 

そんな中、まだ横浜と八戸は中止になっていない。

4/9なんて、もうすぐなのに。

 

どうも大阪と愛知では主催者が違うらしいのですが、そのせいなのか。

でも愛知は3/31、4/1でしたが、4/9から一週間しか変わりません。

 

その間に収束すると思っているのか。

 

これは大阪愛知がなくなったのに、八戸、横浜だけやるのは、ずるい、って言っている

わけではないのですよ。

スケーターとスケオタの安全のため、に他なりません。

 

figureskate-soi.com

 

そうこうしているうちに、アメリカもどんどん渡航制限が出て、

クリケもリンク閉鎖になってきている。

 

こうなると、もはやわれらの悲しみだけではない。

 スケーターの人のモチベーションと、氷の上に乗れなくなる時間の方が問題となる。

 

私たちは、動画巡りをして悲しみを紛らわせることができる(ある程度)が、

彼らにとっては、アスリートとしてのスキルが問題となってくる。

 

SOIももはや主催者側だけでは判断しきれないのか。

どうせ、ダメと思っているが、少しでも希望をつなごうというところか。

 

しかし、考えてほしい。

感染がこれで広がり、スケーターも罹患したら。

そしてアイスショーに行って、集団クラスターということになったら、

他のアイスショーに飛び火する。

 

特にサンクスツアー、THEICEにも飛び火したら、私は訴訟も辞さない。

(どこに?そして権利なぞないが)

 

ここはぐっとこらえて中止、もしくは延期にすべきです。

(とはいいつつも、この時期を逃すと、日本はアイスショーで目白押しですので、

難しい)

 

無理に海外スケーターを呼んだとしても、彼らが無事帰国できるのか。

そして事実無根の風評被害に会わないか。

海外拠点のスケーターだってそう。

 

とくにチャイニーズアメリカンのネイサンは、心配。

あと、日本人で海外を拠点にしている昌磨、羽生さんも心配。

 

 

SOI延期の解決策

 

私的には、IMGが絡んでいるなら、THEICEとコラボってもいいとまで思っている。

ネイサン、昌磨、ボーヤンを中心に、現役若手スケーターとして

おザギ、さかもっちゃん、真凛、マライアちゃん、ポンさん。

あと昌磨が加入したので、チームシャンペリーの高志郎くん、デニス。

ロシアからはコリヤダ、アリエフ。

アイスダンスはもちろん、パパシゼ。ペアはこの間来れなかったので、スイハン。

 

最近は若い子中心にしていますが、どうでしょう。

ここらでレジェンドVS現役というショーをもう一度復活しては。

レジェンドは、ランビにPちゃん、アイスダンスからは

メリチャリ。ペアは、チンパンジャントン。

 

ダンスバトルでも現役VSレジェンドでもすればいい。

(ジャンプバトルだと現役有利となるので)

 

という事で、ワールドもSOIもなくなった日々を妄想で暮らしております。

 

実現可能かどうかは、わかりません。

 

ワールドの後番組は、どうやら過去映像を公開してくれるようではなさそうです。

 

フジテレビ、4夜連続特番を放送 『世界フィギュアスケート選手権2020』中止を受け

 

https://www.oricon.co.jp/news/2157555/full/

 

まぁ、過去映像なんて、スケオタしか見ませんな。

せめてBSでもやってほしいのだが・・・・

 

やってくれないなら、自力でやるまでさ!

 

次回以降に続く・・・・(笑)

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村