とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

チーム・メドベージェワは大丈夫なのか。

the-ans.jp

いまさらですが。

 

この記事はどういうことか、と思っておりましたが。

 

 

平昌五輪フィギュアスケート女子銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が2日、インスタグラムを更新。新型コロナウイルスが猛威を振るう中、日本に向けて出発したと明かした。

そしてさらに

カナダを拠点に練習するメドベージェワは「私はアメリカからカナダに帰国後、自宅での隔離を終えました。直近で2週間以上もの間自宅で過ごしていました。今カナダではアイスリンクとジムは閉鎖されており、どこも活動していません」と現状を報告。

 

そしてチームとメドちゃんは、日本へ飛ぶことに決めたと。

なぜここで日本のマスコミは、「プロ根性」と題するのか。

これは今問題になっている「無症状感染者」かもしれないのに。

 

この記事の中でメドヴェージェワ選手は

アメリカ→カナダから日本へ移動するといっていました。

たしかワールド前に、彼女は自身のインスタでカリフォルニアにいたような

投稿をしていました。

しかもカリフォルニア!!

 

彼女は20歳になったばかりですが、あまり物事を多方面に考えれない自己中心的な子なのか、と思ってしまいました。

 

平昌前に、ドーピング問題でロシアが参加できないときのスピーチをしている彼女と

同一人物なのか?

 

昨年、私は自身のブログで、彼女に対するヘイトレターの取扱についても

考えてみた。

 

akochanm.hatenablog.com

 

この時も正直、彼女と彼女のチームについて疑問視をしていましたが、

今回は、もっと深刻です。

 

「アメリカからカナダに戻った時、自主的に自宅での隔離をした」

←当たり前。

「私は安全ですし、順調です。」

←知らんがな、そんなこと。

 

いや、彼女のヘイトではないのですが、平昌以降の奇行を見ていると

この子は大丈夫なのか、と疑ってしまいます。

 

確かにショーをなんとしても成功させたい、という気持ちはわかります。

でも、この行動が模範となるものなのか、今一度立ち止まって考えるべき。

 

彼女は二度の世界女王となり、五輪での銀メダリスト。

フィギュアの世界では頂点に立ち、みんなの注目を浴び、リスペクトされる

立ち位置にいます。

 

それに、メドちゃんのチーム!

ここが一番の問題!!

大人だっているでしょうに、どうして止めない?

これは、もはや国際的な問題に発展してもおかしくない事態にまでなるかもしれない。

 

彼女が日本の興行主に呼ばれた、と言っていたとしたら(わからないけど)

そして彼女が日本で発症したら?

もはやアメリカ、カナダ、日本のどこで感染したかわからない。

無症状感染だってあるし、陰性が陽性にぶり返す事例もある。

 

そして彼女がクラスターを作ってしまったら?

 

もう少し(というかだいぶ)配慮をして欲しかったですね。

日本が大好きなら。

 

もちろん賛同しているファンもいるとは思いますが、

冷静に考えた時、チーム・メドベージェワの見識が問われます。

 

アスリートはどうしても自己中になりがちなので、

周りの大人も配慮しないといけません。

(本人も20歳だからそろそろ考えてほしいけど)

 

あとは日本のマスコミ。

どうしてこうなるのか。

本当に当てにならない。

こんな時期だからこそ、自分でもっと考える力を付けないと、

いけないな、と痛感します。

 

連日こんな記事ばかりでうんざりです。

 

Number PLUSのネイサンの記事でも読む事にします。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村