とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

ゲームだろうが、勉強だろうが、スケートだろうが。

まさかこれほどとは!

 

と言っても、私にはどの程度のものか、わかりませんが、周りの反応からすると

相当なものと言ってもよいのでしょう。

 

昨日、ケプトの定時退社というものを拝見しました。

 

私は、生まれてこの方、ほぼゲームなるものに手を付けておらず、

たぶん死ぬまでやらないと思います。

(あ!少しだけ、ゲームウォッチ、やったことあった!!)

なので、ゲームの面白さは、それほどわからないのですが、

昨日の昌磨の楽しそうな姿を見ると、単に楽しいだけでなく、

そうとうやっている(そして努力している)のだろうと推察された。

 

昔、暇つぶしにやるゲームとか、パチンコ、賭け事の類は、

ものすごく嫌悪していた。

でも、競馬は宮本輝の「優駿」を読んで、考えが変わり、

何事も多方面から見る必要があるのだな、と痛感した。

 

ゲームにしろ、アニメにしろ、あれだけ波及するのだから、作り手も相当

手をかけないと、面白いものはできないはず。

あとは運用側の問題ですね。

 

んで現役アスリートが、ゲームをやっている事についてあれこれ言う

界隈がいますね。

 

正直、本人の責任の上で、やっているのだから、いいんじゃないですか?

特別強化費を頂いているから、不謹慎だ、という輩もいるかもしれませんが、

それは彼がそれなりの結果を出しているからです。

じゃ、昌磨がスケートに対して誠実ではない!という人は、一度フランス杯を

もう一度よく見るのだ。

 

私は現地に言っていたから、よくわかる。

あの会場で、昌磨が誠実でなかったことなどない。

 

昔と違って、根性論は通用しない。

いつもいつもスケートの事ばかり考えていなくてはならないの?

じゃ、勉強ならいいの?(ネイサンwww)

 

自分が自分の時間の中で、この時間はスケート、この時間はゲーム、

この時間は勉強、睡眠

割り振りするのは私たちではない。

 

その結果が本人についてくるだけだ。

その責任は本人のみにかかってくるのもので、

私たちにはほぼ関係ない。

 

f:id:akochanm:20200623094528p:plain

 こんなタイムスケジュールということは、昌磨ファンは気が付いていたよ

 

 

そんなにいやなら、その選手を応援しなきゃいいことだし、

自分の応援している選手はそうでない!と言い切れる?

その選手の24時間の使い方を、把握している?

その選手の発言が頼りですよね。

(特に、今どこにいるかわからない選手だっているし)

 

むしろ正直でよいですよ。

そしてどうやらゲーム界でも相当な腕前のようです。

どんなものでも、上のレベルに行くには努力が必要。

 

漫画ばっかり読んで!と昔親に怒られましたが、

きっと漫画の好きが高じて、描きだして稼ぎ出したら、人の評価なんて

変わったと思いますよ。

 

じゃ、ネイサンだってスケートの時間を勉強が圧迫してますが、

誰か「それはよくない」と言ってますか?(あ、言ってる人たちいたなぁ)

彼がイェールに合格し、大会でも成果をあげているから文句を言われない。

(そして学問だからヨシ、とされているのもあるとは思うが)

 

f:id:akochanm:20200623094721p:plain

これだって、私たちファンからしたらヒヤヒヤ。

少しでも長く寝ていたいから、電動ボードで移動。

 

 

昨日、見てなんとなく思いましたよ。

昌磨はきっとスケートを辞めてもよりどころがある。

安心しました。

 

スケートをやっていた人は、コーチになるか、解説するか、とか

その道しか残されていない。

だからフジテレビに入った。(by中野友加里さん)

 

まっちーも言っていたけど、アスリートのセカンドキャリアは重要な問題。

良いではないのでしょうか!

 

でも、昌磨ママが軽いショックを受けていたのには、ちょっと同感。

「うちの息子、好きだとは思っていたけど、ここまでとは・・・・」

 

お察しします。(笑)

 

【今日の独り言】

とは言っても、まだまだ私たちは昌磨のスケートが見たいので、

うまくバランス取ってね!

(あ、これネイサンにも同じことが言える)

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村