とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

好きこそものの上手なれ

 

藤井棋聖、初戴冠おめでとうございます!

 

f:id:akochanm:20200717153638p:plain

杉本師匠からのお祝い。 でも、花束を二度渡す茶番劇も(笑)

 

 

最近フィギュアがないので、勢いこちらネタになってしまって申し訳ありません。

 

でも愛知出身の棋士で、小さいころから知っているという事で、私の中で

真央ちゃん、昌磨先生に続く「推し」です。

(ネイサンも忘れずにね!!)

 

前の職場のそばのラーメン屋には、真央ちゃんの色紙と、藤井先生の詰将棋サイン色紙が飾ってあったり、なんだか勝手に身近な存在と勘違いしております(笑)

 

親戚のおばちゃんの気分です。

 

f:id:akochanm:20200717153933p:plainf:id:akochanm:20200717154218p:plain

 

真央ちゃん、昌磨先生、藤井棋聖と三人三様ですが、

共通するものは、「好きなものに向き合い、努力する才能がある」

ということでしょうか。

だから好感度が半端ない。

 

もちろんそれぞれ天賦の才能があるのですが、それに慢心せず、

ひたすら努力をする。

結果が第一ではなく、自分が満足できる結果だったかどうかが重要。

(あっ!ネイサンにも共通します)

 

あとは謙虚であること。

この姿勢が、人々の好感を呼びます。

 

昨日はabemaTVを見ていたのですが、やはりライブっていいですね。

将棋はよくわからないけど、その人たちの息使いというか、伝わってくる。

 

フィギュアも同じ。

アイスショーにはアイスショーのお楽しみがあるけど、

やはり試合の緊張感はくせになります。

しかも現地観戦で。

 

その一瞬に賭ける選手とその一瞬を見逃すまいといった観客の

緊張感あふれる会場の雰囲気は、また味わいたい。

 

いつ、コロナが終息するかわからないけれども、

その日が来るのを、大人しく待っていましょう。

 

最後に、解説の久保先生のTwitterが良かったです。

 

 

勝負の女神は、どんな試合でも一人だけに微笑みます。

それは仕方のない事です。

 

真央ちゃんの

「やっぱりスケートっていいな」を思い出しました。

本当に好きな人は、負けても、やり切れば満足しているもの、という事でしょうか。

 

【今日の独り言】

仕事だったので、ネイサンのスクールが見れなかったです・・・・・

ああ、土曜日だったら・・・と残念でなりません。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村