とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

広報部長・宇野樹の辣腕ぶり

この頃、樹くんの活躍がすごい。

 

このコロナ禍で、アイスショーも試合も中止になったにも関わらず、

昌磨ファンは、かつてない幸せな気持ちになっていると思います。

(もちろんスケートは見たいのですが)

 

それには、樹くんのSNS発信がすごいから。

 

昌磨がこの時期も心穏やかに過ごしているとわかる昼寝姿。

スイスには渡れなくても、名古屋で元気に滑れているよ、とか。

コロナでくさくさせず、大好きなゲームをやっていて、

実はかなりの腕前であり、ゲーム界にも昌磨ファンを増やした結果となっている。

そして、「ゲームばかりやってんじゃねーよ」のコメントを吹き飛ばすくらいの

腕前だったため、その意見を抑え込む結果となった。

(と思います)

実際、フィギュアを知らない甥っ子が

「宇野昌磨ってさ・・・・」と話しかけてきたくらいだ。 

 

そして彼の広報ぶりはそれだけにとどまらない。

昌磨に食べられたパンは実は僕が食べるはずだった・・・・と

つぶやいただけで、ドンクのパンの売り上げを上げている。

(たぶん私の想像では、松坂屋名古屋店地下二階のドンクで買ったのだと思っています。その目の前にはアンデルセンもあります)

 

 

愛犬トロを迎えて、宇野家は優しいムードになっていて、

昌磨が癒されている事。

そしてそのトロちゃんの経費は、樹くん自分で稼ぐ!と明言していたにも関わらず、

彼女(トロちゃん)はSNSでの反響のせいか、自身のモデル事務所に

入れたせいなのか(笑)モデル業もこなし、先日はLINEスタンプまで

販売する運びになり、「私、自分の餌代は自分で稼ぐわ!」という自立した

愛犬に育てつつある。

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 

https://hp.hiweb-des.com/work/p-057/ #やっと承認されました #宇野トロ #宇野昌磨 #宇野樹 #idilineペットスタンプ

宇野 樹(@ituki_uno)がシェアした投稿 -

この勢いでいけば、「いぬのきもち」のモデルの話も来るだろうし、

コラントッテ、MIZUNO、果てはエアウィーヴまで進出するのではなかろうか。

(わかりませんが)

 

この二人(一人と一匹)は決して自分自身では発信しない。

 

しかし宇野家の広報部長の樹君がいる。

 

彼らの好感度は、彼によって支えられている部分はかなり大きい。

 

直接本人が発信すると、色々言質を取られたりすることも多い。

 

でも樹フィルターをかけることによって、ソフトな印象を受ける。

 

それが、想像力を掻き立てられて、より高感度が増すといった結果となっている。

 

抜群の写真と動画アップです。

 

昌磨がソファでお昼寝中、トロちゃんが、「あたしも、あたしも!」とソファにあげてもらうよう、ねだるシーンなどは、昌磨が寝ぼけてトロちゃんを抱き上げて、そのまままた寝る、といった動画に、自分を投影して、昌磨の彼女になったら、こんな風か、と

想像した人も少なくないだろう(私だけか??)

 

これからも、頑張ってほしい。

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村