とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

安定の宇野昌磨に安定した癒しをもらう日々。

 

昌磨がYoutubeチャンネルを開設しましたね。

 

フランス杯以降、昌磨が本来の姿に立ち戻り、

周りの目を気にせず、やりたいことをやっている姿に、

ファンは喜んでいます。

 

 


【宇野昌磨】YouTubeはじめました!

 

あと秀逸なのが、樹くんのコメント。

 

昌磨を絶対的に肯定し、アンチコメントもどんどんどうぞ、という姿勢。

彼の能力というか、宇野家の家族の絆というか、事務所のセンスというか、

すごいと思いました。

 

絶対マメじゃない昌磨の日常が、ここまで明らかになったシーズンなんて

なかったですよね。

 

それも、スケートで遠征に出かけたりせず、地元で家族と過ごしつつ、

スケートとゲームに専念しているからでしょう。

 

以前は、コメントをするのも恥ずかしがっていた昌磨が、

「THEICE」で女装をし

グランプリ東海を出て、いろんな経験をし。

やはり自分の好きなようにスケートをやる、と決めてから、一皮むけたかのように、

色んな事にチャレンジしています。

 

アスリートはスポーツだけしていればいいのか。

という根本的な日本のスポーツに対しての姿勢に、真っ向から

向き合っていますね。

 

今年の日本フィギュアの選手達の中でも、一番イキイキしている感がある。

 

この間のシニア合宿で、みんな頑張っていた。

思ったよりもずっとずっとみんなの気持ちが落ちていなかった。

でも、それは、今年度の試合に向けて気持ちを高めているのだろう。

 

もう8/1は過ぎている。

スケアメの開催がどうなるのか、まだ発表はない。

 

たぶんこの状態で開催する、とは言えないだろう。

 

開催地のアメリカが一番、コロナ感染者が多いから。

 

もし、GPSが開催されなかったら、みんなの気持ちはどうなるだろう。

特に、昨年のワールドが開催されず、出場予定選手だった選手達。

今年、シニアに上がって、北京を狙う若手たち。

 

どれほどの落胆が彼らを待っているのか、想像は難くない。

 

しかし、昌磨は大丈夫な気がする。

確かに試合が大好きだし、目標としているものがないから、落胆はするだろう。

でも、彼にはそれに耐えうる、強さが備わった気がしてならない。

 

好きなものを好き、と

アンチをものともせず、忖度なく公言できる強さ。

「髙橋大輔選手のオペラ座は僕の原点です。

浅田真央選手の最後のフリーは生き方の原点です。」

 

よくぞ、言ってくれたというセリフです。

正直、「浅田真央が好き」とか

なぜかはばかられているような雰囲気の、現役女子スケーター。

3Aの時だけ、話題にしますが、本当に、真央ちゃんより荒川さんみたくなりたいのか。

金メダルは確かにすごいことだが、浅田真央になりたい、とは言えなくても

同じスケーターとして、浅田真央を見た時、何も思わないのか。

これだけ大勢の一般観客を魅了しているのに、スケーターの人たちは

そうは思わないのか。

そんな謎な雰囲気ですが、昌磨は一切忖度なしで嬉しいです。

 

彼は物事の本質を見抜く力があり、自分に不必要なものを排除できる

力があります。

それは、シニアに上がった時くらいから、私にもわかるようになりましたが、

大人になるにつれ、それはとても大変な事になってきています。

 

そんなものをものともせず、クリアしていく姿は、本当に頼もしい。

 

私たちがコロナであたふたしている中、いつもと同じように

練習して、トロちゃんとお昼寝して。ゲームして。

 

本当に安定感があります。

そういう人を見ると落ち着きます。

 

昌磨には、ずっとこのままでいてもらいたい。

樹くんじゃないですが、

「昌磨はこのままでいいと思う」

 

次にお目にかかるのは、ゲーマー昌磨か、フィギュアスケーター宇野昌磨かわかりませんが、笑顔でいてくれることで、私たちに安心感をくれます。

 

ありがとう、昌磨。

そして樹君。

 

ネイサンの更新があまりないなか、昌磨とトロちゃんに癒されています。

 

 

【今日の独り言】

思ったより、コロナの影響が自分にきているな、と感じる今日この頃。

ブログに行きつけず、更新もまばら。

万が一待ってくれている人がいたら、申し訳ない。。。と思うが

そんなに待ってくれてもいないだろう、とも思ったり。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村