とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

メダリストオンアイス雑感(その1)

昨日までお仕事で、今日は年末の墓参りと買い物

バタバタですが、昨夜、エキシビション見れました。

激しい戦いのあと、エキシビションは選手にとって、どんな感じなんでしょう。

 

確かに入賞した人がメインで、それ以外の人には関係ないものになってしまう。

 

真央ちゃん引退の時の全日本。

メダリストオンアイスだけ、当たっていたけれども、真央ちゃんを見れなかったので、当てにしていた観客にとっても、残念な事はありますね。

 

あと、選手も疲れているので、ジャンプも乱れがち。(跳ばない選択肢もありますけど)

 

それはさておき。

今回は、またまた昌磨とゆまちの件。

他はまた明日以降。

 

この間、この全日本で、平昌前の昌磨に戻った気がすると言いましたが、一部訂正です。

ランビのところへ行って、平昌前のスケートの楽しさを取り戻し、より一層の感謝の心が強まり、そして、メンタルと身体のコントロールが出来てきたようです。

 

昌磨は、もともと曲に入り込む憑依型のスケーターだと思っていました。

そうでなければ、ラベンダーとロコを同じシーズンに滑りこなすことなんて、できない。

今回も入り込んでいましたね。

曲が、終わるとパッと解ける。

すごい集中でした。

 

そしてあのプロ。

たしか、宮本センセに振り付けてもらったやつですよね。

ものすごくいい。

来年度、SPにするとかどうとか。

美穂子先生のプロも素敵だったけど、他の振付師で、昌磨の可能性を

広げてもらいたい。

f:id:akochanm:20201229185841p:plain

この衣装ものすごく素敵。国別の時のだね。


アンコールはグレスピ。

エキシビションの時から大好きなプロ。

ただ、長野とかで観た時にはまだピン、と来なかった。

今まで一番良かったと思ったのは、NHK杯の時と、THE ICE名古屋公演の時。

今回アンコールバージョンでしたが、これもグッときましたね。

またエキシビションでやってほしい←鬼。

 

ゆまち。

Take Five

ツルスケのためのプロ。(ですよね?)

たまに小塚くんとか、パトリックのとか、リピしたくなるのですが、

ゆまちのも、そのリスト入りです。

 

ゆまちにもそろそろ衣装問題が出てくるのでは、と心配している。

 

ディープエッジに、音感の良さ。

そして手の表情がいいのですよ。

割と手が大きいのだよね。ヴィンスと一緒。

 

だから宿命の振り付けも好きだったー。

もともとSPにと思って振り付けた曲。

なんか、試合のプロを見れてお得感満載。

 

アンコールは「Vocussion」

これを見て、ローリーとぱぱちの本気度を知った。

本当に北京の台乗りを狙ってるのだ・・・・

 

きっと来年も新プロにするに違いない(それ普通だから)

 

せっかく掴んだワールドの代表。

無観客でもいいから、開催できるといい。

 

それには、まず感染拡大をなんとか・・・・!!

 

【今日の独り言】

ここ最近、このブログを読んでいる人は、きっと私が昌磨ファンだと思っているだろう。

いや、ファンはファンだけど、ネイサンが一番、、、、、なんですよ。ホント。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村