とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

賛否両論。試合とアイスショー

昨日今日と、サンクスツアーが大阪で開催

 

この状況で賛否両論あるだろうけれども、よく開催してくれたと感動している。

 

いや、私はチケットは取らなかったけれども、友人が持っていた。

しかし、仕事場のルールと自重して、泣く泣くあきらめた。

 

そういう人たちの気持ちも、かなえてくれたショーだ。

 

泣いても笑っても4月で終わってしまう。

今度こそ本当に。

 

      f:id:akochanm:20210112011140p:plain

  この衣装になってから見に行けてない・・・

 

ひょっとしたら、もう私たちの前でスケートを滑る事がなくなってしまわないかと

心配で仕方ない。

 

いつまでもサンクスツアーをやっていても真央ちゃんのためにならないとは

わかっていても、猛烈に寂しいのだ。

しかし、サンクスツアーでクラスターが出てしまうと、真央ちゃんが

とても悲しむし、本意ではない。

その危険と背中合わせで、行われたショーだ。

 

 

そして

世界選手権。

実施されるのだろうか。

 

スウェーデンは、国内の大会を中止とするらしいが、国際大会はどうなるのか。

世界中でこんな状態でできるのか。

そしてできたとしても、すべての国から選手を受け入れる事ができるのか。

 

そしてミーシンコーチが感染した。

さもありなん、といったところだ。

ロシアの大会は、あまりに無防備すぎた。

マスクしていても、鼻が出ていたり、ハグしたり。

そのために、大切な選手がコロナに侵されてしまった。

 

今のところ、一番気を使っている大会は、アメリカだ。

最大の感染者が出ているが、メジャースポーツを存続させるために、

バブルシステムを導入し、スポーツの大会を開催している。

 

しかし、日常生活までは縛れない。

 

3月にやるからいけないのではないか。

少し暖かくなってから、やるのはいけないのだろうか。

北京の枠取りもあるし、二年連続で中止となったら、どうなってしまうのだろう。

 

識者の中には、「まだ五輪ができると思っているのか」と言っている人もいるが、

そんなの当たり前だ。

 

そうでなくては、どうして頑張れる。

選手はじっと耐えている。

 

なんだか切ない思いもする週末だった。

 

そうこうしているうちに全米が始まる。

無観客だ。

 

もう、いっそ、無観客どころか、リモートでも構わない。

中止にするくらいなら、ISU公認の点数にしなくても構わない。

 

安全な形で試合ができるように考えてあげてほしい。

 

アイスショーはオンライン配信できている。

試合だってできるはずだ。

 

本当にお願いだ。

 

そして真央ちゃんのラストのショー。

なんとか開催できるように祈るしかない。

 

おっと、そうこう言っているうちに名古屋フェスが始まりました・・・・

 

観なくては・・・・・・それではまた明日!

 

  にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村