とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

国別対抗戦は本当に開催されるのか。

本日、テレ朝のCSで国別対抗SPが放映

 

二年に一回のこのお祭りのような試合。

本当に今年実施するんでしょうか・・・・・

 

この時期に国別のチケットが売り出さないところを見ると、

たぶん無観客なんでしょうね・・・・

 

 

www.tv-asahi.co.jp

3/28に世界フィギュアが終わって、そのあと、ごっそり選手たちは日本に来る?

一度帰国してしまうと、再度出国入国が厳しい昨今、直接日本に来るとは

思いますが、この時期、絶対に開催しないといけない試合なのだろうか。

 

日本の思惑なのか、ISUの思惑なのかわからないが、

昨年の世界フィギュアやGPSより重要とは思えない。

 

2019年の福岡の国別に思いを馳せる。

 

国別のような試合をひっそりと無観客でやるというのは、ずいぶんと盛り上がらない

ものになりそうだし、恒例のキスクラでのわちゃわちゃがないのは、とても寂しいし、

団体戦って意味があるのかな。

 

今日改めて過去映像を見てみると、みんなで話し合って決めたり、

みんなでコラボしたり、応援したり。

かなり密な状態なのが、団体戦、そして国別対抗戦。

 

今やるのが北京の試金石になるのだろうか。

もうすこしワクチン接種率があがってからにした方がよくないか?

 

もちろん試合は見たいし、選手も試合に出られる喜びというのはあるだろうが、

こちらとしては、ヒヤヒヤしている。

 

もちろん世界フィギュアを中止にしろ、とは言いませんが、

なんとも複雑な思いでいっぱいになります。

 

SOI横浜もそうだ。

日本の選手だけだったら、なんとなく安心なんだが、海外選手も含めると思うと

なんとなく心配になる。偏見と言われるかもしれないけれども、

色んな国の色んな関係者が出入りするし、日本でウィルスを拾って帰ってしまう事だってありうる。

 

フランスではPCRをすり抜けるウィルスが発見されたとのこと。

こんな風にウィルスが変化してはたまらない。

 

 

そして改めて、

あのさいたまの熱狂の後、久しぶりの世界フィギュアなんだな、と日に日に実感しております。

 

みんな健康で試合が終われるように。

始まってもいないのに、ヤキモキします。

 

【今日の独り言】

といいつつ、明日、名古屋のサンクスツアーに参戦します。

感染対策をしっかりして、観戦してこようと思っています。

 

それでは、今宵はこのくらいに致しとうございます。

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村