とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

あっちもこっちも燃えている

せっかくいい気持ちで、世界フィギュアが終わったのに、

SNSでは批判記事が多いこと。

 

1. どこぞの選手のPCSが低い

2. どこかの選手のコーチのコメントがひどい

3. どこかの選手の演技後のコメントがひどい

  もしくは擁護する提灯記事が多い。

4. どこぞの選手は優勝は逃したが、素晴らしかった

 

 

1. PCSが低い

東スポまでかの選手について、PCSが低い事を追求していきたい、とか

あったけど、あんたたちはジャッジかい?

それを追求する権利というか能力があるのか知りたい。

 

PCSが低いのは、ネイサンの演技について常々思っていたので、

モノ申すことはいいのだが、その方たち、たとえばこの間ミヤネ屋に出ていた

小塚君レベルの能力はあるのだな?

 

採点競技に見間違いはある。

AI入れろと言うが、PCSという項目がある時点で、もう

好みとかいろんな要素が入ってしまうのだ。

 

GOEですらそうだ。

出来栄えって、何をもって、と言い出したらキリがない。

AI入れろ、と騒いでいる人もいるが、

全部AI化したら、芸術性を判断することは不可能だ。

芸術性というのは、その時の流行だったり、雰囲気だったり好みが

入るのは致し方ないものなのだ。

 

これを語るには、きちんとジャッジの勉強をしてからにしないと、いけないと思うのだが、選手が黙っているのに、なぜファンが納得しない?

まぁ、応援するあまり過熱(加熱)するのはわかるが、燃やしてはいけない。

 

2. コーチのコメントについて

ラファですね・・・(笑)

しかし、英語圏の方が問題視しているの?

私は英語はさっぱりなので、訳してくださる方を見て、ありがたや、と

拝読しておりますが、訳してくださっている方は、どういう人か見ます。

今回は、某選手のファンである方の翻訳を見たので、おおむね正しい訳だと思いますが、そんなに変ではなかったと思います。

 

ただ、比喩というか、その文化圏でないとわからない表現ってきっとあると思う。

慣用句っていうか。

だからそんなに神経質にならなくてもいいのでは?

王者って思っていれば、そんなにささくれだつ事はないでしょう。

 

今後、彼が負けていくことが多くなっても、彼の偉業は色あせる事はない。

だって、もう五輪二連覇なんてできる人いないと思う。

このブログでもくどいほど申し上げているが、人は老いる方向へ向かうのが普通です。

若返るとしたら、それは人間ではない。

競技するアスリートの運命です。

そこまで勝負にこだわり続けると、その推しアスリートが辛いってこと、気づいてないですか?

期待に応えないと、と思うほど、「負けたくない気持ち」が強くなる。

負けることに寛容にならないと、彼が自滅してしまいますよ。

 

それに、オーサーだって大概ですよ。

平昌の前に「羽生結弦をなめないでいただきたい」なんてね。

どのコーチも親バカみたいに、選手を可愛がっているんだから、ちょっと

イキった発言は勘弁してあげてよ。

ミーシンだって、自分とこの選手が世界一だと思っているよ。

 

3と4. 提灯記事が多い

マスコミなんて、売れりゃいいので、アクセス数が多い記事を書きますね。

世界では圧倒的に羽生さんファンが多いから、羽生さんファンに耳障りのいい

記事を載せているけど、私はこれもどうかと思う。

羽生さんは、そんなにバカじゃないと思うので、喘息のせい、とか〇〇のせい、とか

言われるの嫌いだと思う。

まぁ、ある程度仕方ないけど、マスコミと名乗るのであれば、もう少し客観性のある

記事が欲しいですね。

 

あとは・・・・

ネイサンも羽生さんも燃えていると思うのです。

ネイサンはSPが不発だったし、羽生さんはFSが不発だった。

双方、シーズン最後の試合に、すばらしい演技をしたい!と思って

国別にインしたと思います。

 

そして、昌磨も密かに燃えているかもしれない。(かもしれない域を越えないが)

 

そんな彼らを、数少なくなるかもしれない有観客の試合で気持ちよく滑ってもらうために、もう少し穏やかにできないものか。

 

推しだけ褒めてればいいじゃないですか。

褒めて褒めて褒めるだけにしておけば、気持ちよくいられます。

相手を下げて、攻撃しても何も変わらない。

 

ただひとつ言えるのは、残念な事に、私たちの推しが頑張っているスポーツのジャッジはそんなに公平ではない・・・と思う。

シンクロとか、モーグルとか、それこそスノボとか。

採点競技はみんなそう。

そしてサッカーや、スキージャンプだって、そういう事もある。

*ジャンプだったら、大変だな。あの選手の時、風があっただの、なかっただの。

ウェアで反則にされた、だのいちゃもんつけるところ、一杯ありそう・・・

 

そんなに完璧なジャッジを希望なら、タイムレースしかない。

あとはこの世界フィギュアのネイサンのFSのように、完璧にマイナスがつかない演技をするしかないのです。(結局推しを褒める)

 

真央ちゃんもそう言ってた!!

 

とりあえず、炎上は良くないです。

(どういうオチ?)

 

【今日の独り言】

 

もうひとつ燃えているものがここに

    f:id:akochanm:20210401223639p:plain

 

すごいね。ろうそくじゃくて、小さい打ち上げ花火のよう。

ケーキもシェルちゃんも、ぬいぐるみも炎上注意!!

 

 

そのうち私も燃やされるかもしれない・・・・・

 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村