とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

ネイサンに関するエトセトラ

ネイサン情報がちょっと潤った。

 

    f:id:akochanm:20210920212643p:plain

         でも、まだ少ないよう・・・・



以前ネイサンがモデル(?)した、デイビット・ヤーマンのアジア支援団体の

チャリティイベント。

ネイサンもLAのお店に来店されたようです。

ネイサンの日本公式ツイにも紹介されていました。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Nathan Chen(@nathanwchen)がシェアした投稿

 

おお、こんな色のシャツも似合う・・・・

素敵・・・・・

 

そして以前のSpurのサンローランのスーツ姿を貼る。

         f:id:akochanm:20211007111446p:plain

話は戻すが。

f:id:akochanm:20210928112609p:plain

そして、このブレスレットは購入が叶わないと思っていたら、

なんとオンラインで購入可、とのこと。

しかし、高い。

ほぼ10万弱するやん。

ここで、ネイサンファンとしてブレスレットを購入すべきなのか、

しばし迷うのであった。

なぜなら。

私は、手首(だけ)が異常に細い。

たいていの女性用の時計でも抜けてしまうくらいだ。

 

ネイサンモデルはたぶんメンズである。

そうなると抜けるどころの騒ぎではない。

しかし、ネイサンモデル・・・・

MIZUNOのshomaモデルは買えるのに、なぜ買えない?

売上の20%はアジア系支援団体に寄付されるというので、

とても意義のある事だとも思っている。

しかし、買っても使わない(使えない)なら、それはSDGs的にどうなんだろう、とも逡巡している。

いっそ、寄付してくれ、ならするのだが。

 

とりあえず2月までは猶予があるので、しばし熟慮するとする。

 

そしてリンクにいるネイサンも見ることができた。

 

昨年まで、4Loはそんなにチャレンジする姿勢がなかったみたいだったけど、

綺麗に跳んでる。

 

まぁ、本番で飛べてナンボというところもありますが、跳んでいる実績もありますしね。

 

こうなると、今シーズンはネイサン自身がラストと決めているので、

どんな構成で持ってくるのだろうか。

 

A: (やっておけばよかったと)

   後悔のないように、4A以外の全部の四回転を入れてくる。

B: 成績として後悔のないように、得意なものに磨きをかけてくる。

 

C: その他

 

あとはやはり気になるのは、どんなプロでやってくるのだろうかということ。

想いを馳せながら、2019年GPFと2021年のワールドを見返した。

 

今度、いつ生ネイサンを観ることができるのだろう。

きっとアイスショーには来てくれると思う。

でも試合はたぶん、ない。

 

オリンピックを目指さないなら、たぶんネイサンなら学業と両立できるのではないかと

思うけれども、たぶんしないだろう。

 

モチベーションというのは、すごく重要だから。

目指しているものがない状態で、イェール学生とスケーターの両立なんてとんでもない。

うっかり忘れそうになるけど、彼は努力の人である。

 

さらっと話すので、世間一般の人は「天才」というけれども、天才だって練習しなくてはできないのが、スポーツである。

いや、高みに登るには、どんな事でもどんな天才でも努力は不可欠である。

そしてその努力が、正しい方向に向けられるのが、天才なのかもしれないが。

 

選手としてのネイサンは、まだまだ見たいが、イェールで勉強しながら、

試合に出ているネイサンは、裏ではとても大変な事がてんこ盛りだった。

 

入りたての時のJAPANOPEN。

ボロボロだった。

しかし立て直した。

2019年のさいたまワールド。

直前まで、学校がインフルのパンデミックで大変で、一人で日本に来た。

その後の国別では、体調不良。

2020年の全米も試合前には、寝込んでいた。

 

普通の人も勉強で身体を壊すほど、過酷な大学生活に加え、

オリンピックを目指すアスリートの両立。

 

いつ倒れてしまうか、と離れた異国の一ファンですら心配していたのに、

ご家族、ラファの心痛はいかばかりか。

 

とはいえ、コロナ禍でなければ、皆さん、スケアメなどに行こうか!と

思っていた方も多かったのでは。

(自分もちょっと思っていた)

でも、ワクチンを打っていたとしても、躊躇してしまうこのご時世。

 

本当に残念だ。

でももっと残念なのは、本人と本人の周りの人々だ。

そしてネイサンは、ラファの健康にも気遣っている。

 

今年のGPS、アサインの仕方がおかしいな、と思ったのは私だけだろうか。

いつもなら、スケアメ、フランスなど少し離してアサインしていた。

まぁ学業の都合もあるが、普通二週連続なんてアサインしない。

特にネイサンは、選ぶ事の出来る立場でもあるし。

 

私はたぶんラファの事を考えてではないかと思っている。

他の国、中国(中止になったが)ロシア、フランス、日本(羽生さんがいるから無理)

だと距離もあるし、感染状況によっては隔離も長くなる可能性もある。

 

お隣のカナダは、入国制限はかなり厳しいので、厳しいが故に安全性が高めであると共に、移動のリスクを考えたのではないだろうか。

 

自分の体力、調整よりラファを取ったような気がしてならない。

 

そう思うと、こんな事でグチャグチャ言っている自分が恥ずかしくなったので、

この事態を受け入れようと思いました。

 

ただ、観戦は友人と楽しくできたらいいな、とは思っている。

第6波が、激しくないように祈るのみ。

 

そしてGPFが無事開催されますように・・・・・

 

【今日の独り言】

 

選択肢で cのその他、ですが、ずいぶん前にネイサンは、五輪で

4-4のコンボ、入れてくるやもしれん、とつぶやいた事があった。

試合数が少ないので、実戦で入れれず、見送るかもしれない・・・と

思うと、また悲しみが・・・(入れる前提かよ)

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村