とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

いまここにいるよ、と快哉を叫ぶ山本草太

先日、草太のスポニチの記事、そして地元での情報番組での

特集があった。

 

www.sponichi.co.jp

 

既出ネタもあったが、やはりしみじみとしてしまい、

泣けそうだった。

15-16年シーズンに全日本ジュニア選手権を制し、シニアも加わった全日本選手権では6位。16年2月に開催されたユース五輪では金メダルを獲得し、瞬く間に平昌五輪候補として注目を集めた。同3月には世界ジュニア選手権を控え、練習に熱が入っていた日々。開催地ハンガリーに出発する当日、悲劇は起きた。

中略

「スーツケースも車に積んでいて、練習が終わったら空港に行く予定だった。その1週間前ぐらい前から右足首の内側に違和感があって、凄く痛くて。でも〝このシーズンでジュニアを最後にしたい〟〝世界ジュニアで優勝したい〟っていう気持ちも強かった。とにかく追い込んで練習をしていて、疲労が溜まって、トリプルアクセルで転倒した時が最後の一撃だった。〝ボキッ〟っていう音が足首から聞こえたぐらい。立てなくて、意識がもうろうとしてきて、靴も痛くて脱げなかった。すぐに病院に行ったら〝骨折です〟と。初めての大きなケガで、本当に辛かった」

この時のこと、結構覚えています。

少し前にネイサンが怪我でジュニアワールドWD。

草太が優勝候補と思いきや、この事故。

でも、この時はすぐ戻ってこれると思っていた。

アイスショーに出演予定だったし。

 

しかし、その後ふっつりと情報が途絶えた。

本人のtwitterも開店休業状態。

そうこうしている間に昌磨はシニアでもトップクラスに躍り出て、

ネイサンもシニア一年目から羽生さんを抑えて四大陸優勝したりと

草太と同年代の選手がどんどん活躍していく。

 

この記事で知ったのだが、足首の骨折。

骨が縦に割れていたとのこと。

 

縦って・・・・・

それだけで、涙が出た。

 

なんとこの記事で知ったのだが、地元でもこんな情報が出ていなかった。

草太もきっと、話したくなかったんだと思う。

 

今、この記事が出てきたということは、この怪我から立ち直りつつあるんだろうな、と

感じる。

 

だって、今、彼は愛情に包まれている。

 

地元の番組でも、中学の時から取材されているので、アナウンサーも好意的だし、

スケカナの公式練習はほとんで出てこないのに、草太の部分だけ朝の情報番組に

流してくれていたり。

 

そしてなにより、マチコと美穂子に愛されていて、それを公言してくれている。

 

もう一度立ち上がって五輪を目指す。

平昌の時もそうだった。

1%でも可能性があるなら、代表入りを目指す、と。

 


www.youtube.com

 

そう言うのは、たやすいが、なんと大変な事であるか。

その勇気も称えたい。

 

日本の枠は3つしかない。

正直簡単ではないが、可能性はゼロではない。

前を向いて進む草太が、「僕はここに(氷上)にいる」と叫び続ける限り

応援せざるを得ない。

いや、応援したい。

させて欲しい。

 

そろそろスケカナの時間です。

f:id:akochanm:20211030084934p:plain


がんばれ、山本草太!!

 

【今日の独り言】

なんで公式練習の情報がこんなにないんだろう。

テレ朝、どういうつもりなんだろう・・・・・