とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

【速報】ネイサン、スケカナ優勝おめでとう!!

テレビ放送が始まりましたから、大丈夫ですね。

 

 

いや、いつになくドキドキしました。

 

SPはさすがの100点超えでしたが、構成を落としているにも関わらず、

なんとなく不安定感を感じていました。

 

f:id:akochanm:20211031110441p:plain


でも。よく思い出してみよう。

コロナ前のGPSはSPも100点超えていなかったし、

FSも200点超えていなかった。

GPFとか全米で一段ギアを上げてきていた。

 

  

         f:id:akochanm:20211031142342p:plain

 

そのイメージが強すぎて、いつもSPは100点超えて、FSは200点超え。

トータル300点超えている感があったけど、初戦はいつも少し構成落としていた。

(というかこなれてなかったのでしょう)

 

そんなネイサンに「絶不調」とか言わないでいてくれませんか?

 

昨年4種類5クワドを完璧に達成したので、さらなる高みを目指すには、

ちょい苦手な4Loを投入するしかない。

 

それを初戦で試したくらいで、ガタガタ言わないで欲しいのです。

(ちょっとキレ気味)

 

だいたい、あの4回転を5本も入れたら、普通のスケーターは後半ガタガタになります。

でもネイサンは、後半にも4回転のコンボ入れたり、ものすごいコレオを入れてくる。

 

その無尽蔵な体力は、真央ちゃんに通じるものがあり、いつも胸熱ですが、

それも彼がすでに高みにいるのが当たり前という世間の認識だということで、

批判も敢えて、良しとしましょう。

 

みんな、当たり前だと思っていませんか?

いつも異次元の事をやってのけるので、注文が多すぎませんか???

 

 

そんなスケカナですが、SPはまだしっくりなじみが薄い感じですし、

FSでは万全の構成でもない。

 

これからギアを上げていけば、もっと点数は出るはず。

 

ただ、それよりも価値のあるもの。

SPでネメシスを入れている事。

FSのアマデウスのコレオと6クワドへのチャレンジ。

 

この事について、しっかり語れるのはGPFか、北京なのか。

 

どうやらネイサンは今回、お尻か股関節に不調をきたしているらしいので、

それが治って、万全の状態になってからでしょうか。

 

もう、勝つのが当たり前。

勝ち方を問われてしまうのが、王者の宿命。

 

でも、スケアメのおかげでスケカナがある。

そしてそれはGPFにつながると思う。

 

本当に安心できた。

あとは、GPFまでステイヘルシーでお願いしたい。

 

f:id:akochanm:20211031142306p:plain

 

【今日の独り言】

どなたか、ネイサンのラクリモーサのコレオ

新鮮味がない、とかおっしゃっていましたが、

どこが???です。

素晴らしいじゃないですか!!

あれですね。期待値が高すぎるのですね。

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村