とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

おめでとう!フランス杯&全日本ジュニア

おめでとう!!

関東三羽烏!!(古いネタです)

 

フランス杯ではゆまちが金メダル。

駿君がなんと!銀メダル。

 

そして全日本ジュニアでは佳生くんが、逆転優勝!!

         f:id:akochanm:20211122024330p:plain


特にかおくんは、SPで穴があったので、ジャンプミスがあり、

キスクラではめっちゃ落ち込んでいました。

 

彼の実力では考えられないのですが、最終グループに残れず、

本日、FSを迎えました。

先週、シニアのNHK杯に出たばかりで、今週全日本と、大変過密スケジュールの中、

どうなるか、ドキドキでした。

 

最終から一組目のグループとは言え、さすが全日本。

6分間練習でも、バチバチの空気が流れていました。

 

昨日も思ったのですが、ジャパンジャージを着ていたのは、

かおくんだけだったんですね。

かれがそれだけ実力者と認められている、にも関わらず

彼自身昨日のミスがとても悔しかったのか、

気合十分でした。

 

FSは、まさに火の玉のような演技でした。

一度転倒はしたものの、3本の4回転と2本の3Aに挑み、

終わった時には、スタオペ多数。

一番の拍手でした。

 

点数が出た時、彼はキスクラで泣き崩れていました。

昨日のくやしさと、安堵と、やり切った満足感からだとは

思うのですが、やはり「全日本」という舞台であったからだと思います。

 

     f:id:akochanm:20211122023247p:plain



ジュニアでも「全日本」は「全日本」

みんなそこに出場するために、日々頑張っている。

 

正直、NHK杯より気迫のこもった演技だったと思います。

やはり国内大会のヒエラルキーの頂点なのだと、見てる私も

実感しました。

 

私の周りのかおくんファンも結構泣いていました。

そういう大会なんだ、と再認識。

 

来年シニアに本格移行する前に、取っておきたいタイトル。

 

これで、来年は三人そろってシニアで戦っていくのですね。

楽しみです。

 

そして駿君。

彼も調子が良くなってきた感じです。

このまま上がっていくと、全日本はとても荒れるというか、面白くなるかもしれません。

彼が表彰台に乗ったら・・・?

たぶん無理とは思いますが、GPFに行ってしまったら・・・・?

 

私たちみんなが想像していた、五輪選出メンバーに異変が起こるかも!

そういう存在になりつつあるかもしれません。

 

       f:id:akochanm:20211122023905p:plain

 

取り急ぎ、三人へのおめでとう、の言葉で締めくくらせていただきます。

 

全日本ジュニアネタは、また次回に・・・・

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村