とかくに人の世は住みにくい

趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

強い宇野昌磨が戻ってきた

ありきたりのタイトルですが、現地で観戦して感じた昌磨の印象です。

 

本当の不調の始まりはたまありワールドだったような気がする。

世界フィギュアの台乗りを逃したあの場所。

でも私たちは「昌磨の事だから、きっとまたすぐ復活するよ」と

楽観視していた。

ちょっと調子が悪くても、JOもフィンランディア杯もなんとかこなしていた。

それがいけなかったのか。

そのツケがフランス杯に一気に来たような気がします。

 

その後ランビのおかげで全日本優勝。

しかしその後、コロナのせいで、復活を高らかに宣言する場所がなかった。

 

NHK杯でも強い昌磨を見せてくれた。

でも、今回の全日本。

怪我を抱えて挑む五輪代表選考会。

チャレンジすれば、足をすくわれるかもしれないその状況で、

また挑戦する昌磨を観ました。

 

6分間練習はあまり調子が良くない感じでした。

確かに、いつもは早くはけていく昌磨が、もたもたしていて、

ランビと一緒にリンクを後にする姿は見ましたが、

まさか負傷していたとは。

 

それでも挑戦を止めない。

 

昔言ってた「それが宇野昌磨というスケーター」

 

それが昨日、さいたまスーパーアリーナのリンクに降臨していました。

 

      f:id:akochanm:20211227131819p:plain

 

その姿には、あの時のフランス杯の昌磨はいなかった。

かつての、いやそれ以上に強い宇野昌磨がいた。

 

スケートだけではない。

チャレンジすることを恐れない。

スケートを愛している。

そして周りの人(犬)たちを愛してやまない一人の青年がいた。

 

素晴らしいものを見せてくれてありがとう。

 

             f:id:akochanm:20211227132604p:plain



きっと北京でも、感動を見せてくれると確信しました。

 

昌磨ファンは大人しかった、とTwitterでつぶやいていた人がいましたが、

大人しかったのではなく、感動して口少なになっていたのです。

 

勝つことは重要だけど、勝つことだけが勝利ではない事が解っているからです。

 

口にすると減っちゃいそうだから、この辺で!!

 

 

【今日の独り言】

昨日の独り言だとひどい言葉が出てきそうなので、寝かせました!!

これからゆまちとか、他女子選手についても振り返ります。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村