とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

THE ICE名古屋観戦記(ダンスバトル 8/3夜編)

いよいよ、この対決で、決勝進出者が決まります。

ネイサンがヴィンスに負けたので、ヴィンスは

ザギちゃんとギョームさんの勝者と戦うこととなります。

   ç»å

 

会場でも思ったのですが、大阪もそうなんですが、今回、声援が大きいのは

1 昌磨 2 ネイサン・ザギちゃん 3.コリヤダ 4.パパシゼ 5 ボーヤンかなーと

感じてます。

 

それが、ネイサンが負けたことによって、

「おや?名古屋のファンは、好きだからといって、自分の推しを

ごり押ししたりしないのか?」と感じました。

私は忖度しまくり、個人的な感情と、ダンスとは!を考えて、ネイサンに

惜しみない拍手を送りましたし、普段は出せない声を張り上げました。

 

でも、会場のみんなはきっとわかっていた・・・・

「これはダンスバトルという枠組みでは計れないものだ・・・」と

いう事を。

ダンスでも衣装でも、そのパフォーマンス、アイディア、度胸、すべて試されている。

少しでもはにかみ、などどいうものを出したら、負けなのだと。

 

きっとネイサンは、ジャスミンをやったことで、いっぱいいっぱいになってしまったのでしょうね。

その辺のメンタルが足りない(べつに要らないのだが)

真夏の過酷なアイスバトルには、そんな恥じらいなど不要。

吹っ切れたものが勝つのです。

それは昨年の昌子が証明しています。

ジャンプからすると、ザギちゃんが勝っていたけど、昌子はなりふりかまわず、

スカートがめくれるのをモノともせず、バンバンジャンプを跳んでいた。

 

名古屋の観客はあの感動を忘れていないのだ・・・・!!

(ほんとかよ)

ということで、準決勝。

 

衣装はすでに審判団が勝っていたダンスバトル

 

まずは、審判団の入場です。

宇野審判長は・・・・なんと

刀剣乱舞の和泉守兼定

まりんちゃんは、三日月宗近・・・・だそうです(笑)

私の後ろの席の方は、もう、気がお触れになったのかと

思うくらいの絶叫でした。

フィギュア好きな方にもファンが多いみたいですね。

私は、流行っていることは知っていましたし、

昨日の名古屋の地元ニュースで、コスプレフェスで、ちらと

こういう格好の人、みたような気がしてました。

 

f:id:akochanm:20190805204734p:plain

 

でも、すごい、カッコいい!

同行者は刀剣乱舞じゃなく、新撰組の土方歳三だと思ってたらしいです

(浅黄のダンダラ羽織ってますもんね)

なんと、大阪から比べると衣装のグレードのダンチ。

司会の蒲田さんは聞きました。これも私物なのかと

昌「はい、お父さんとお母さんが大須に買いに行きました」

まり「これは、昌磨くんのご両親から貸していただきました」

結構しっかりしたお衣装。一回こっきりだと勿体ない。

近藤産興※1に借りればよかったのに。

(地元ネタ)

 

来年は、THE ICEで 刀剣乱舞でもやりますか?

 

選手入場

 

まずはギョームさんからの入場。

     ç»å

       梨花ちゃんのインスタより

 

これは・・・・ミニー?ミニーなのね?

ギョームさん、足が長すぎて、スカートから

お尻が全部見えてる。

衣装のセレクトは ティムコレトさんとのこと。

 

対するザギちゃんは、新潟に引き続き、スケバンザギ。

よほどスケバン衣装がおきに召したのか、他のを思いつかなかったのか。

このコスプレダンスバトルはかなり厳しい。

同じ衣装で、勝ち残れるのか?

それとも勝つ気がなくなったのか???

いやいやザギちゃんくらいの勝気な子はどんな勝負でも勝ちたいに違いない。

 

となると、ギョームさんとの対決に勝算あり、と見ているのね。

楽しみにしてみよう。

 

ここで、いたずらザギちゃんが発動です。

演技の前の意気込みをマイクを使って、発表し終わった時、

宇野審判長がマイクを回収に行くと、渡すとみせかけ、

渡さない、というパフォーマンスを見せ、審判長を困らせています。

苦笑いしながら、宇野審判長がようやくマイクを回収すると・・・

 

いよいよダンススタートです。

ギョームさん・・女子だ。女子!

身体はごつくて、筋肉質で、かわいい衣装を着ても、おおよそ似合わない。

でも、仕草とか、女子だった!!

ダンスのキレはさすが・・・だけど、今回はそれで評価されているわけでもないのが

悲しいところ。

 

そして、ザギちゃんのスタート。

リンクの外に出て、踊り始めました!

そして竹刀をまた持ち出して、ギョームさんに襲いかかります(笑)

 

演技終了。

さて、観客はどちらに拍手をするのか。

宇野審判長の判断はいかに?

 

拍手は拮抗している感じ。

困った宇野審判長は、観客に再度の拍手のやり直しを求めます。

「自分の良い、と思ったほうにより拍手をすること」

OKです。

 

観客の拍手が終わり、審判長がしずしずと

ギョームさんはかわいらしく手を繋がれています。

ザギちゃんは、竹刀で審判長を軽く脅しています(笑)

賄賂を渡す、ワールドの男子金メダリストと、スケバンで竹刀で脅す

女子金メダリスト。

宇野審判長は正しい、を貫けるのか。

 

軍配は、ギョームさんにあがりました。

二回目は、やや、ギョームさんに寄っておりましたので、

正しい判断といえるでしょう。

 

しかし、なんという事でしょう。

私の予想はすべて外れ、明日の決勝はヴィンセント・ジョウVS

ギョーム・シズロンです。

 

今日の感想

名古屋の観客は以外にシビア

ヴィンスはかなりユーモアあり。

ギョームさんはかわいい女子

そして、昼も夜も、会場は暑い!!

 

明日は、地元中京テレビの放映があります。

氷が溶けるほどの熱いショーだけど、氷は溶かしてはいけません。

何とかして欲しいものです。

 

注)本日のザギちゃんの演技の際、マライアちゃん、ポンさんとともに、

こっそりネイサンも隠し撮りしていました。

ポンさんにばらされています。(私も見てたけど)

    f:id:akochanm:20190805220552p:plain   

        ポンさんのIGSより

みよ、このかわいい笑顔!

こういうの見ると、まだ若干20歳の大学生なんだなーと

安心します。

 

演技では、観客の悲鳴をかっさらっていますが、素顔はこんなのね。

 

2019.8.6 追記 

 *1 近藤産興 名古屋では有名な「なんでも貸してくれる店」

夜中にCMをやってます。

一度聴いたら、忘れられないメロディ。

興味がある方は、HPの右上、CM紹介をクリック(笑)

www.kondo-sanko.jp

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村