とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

国別対抗戦の値崩れはどうにかならないものか。

2019/4/5 初期掲載分

 

-------------------------------------------------------------------------

ブログを始めるにあたり、最初からこんな爆弾ネタでいいのかと思いつつも、

ここ最近の悩みであるので、やはりここに告白しようと思う。

 

世界フィギュア国別対抗戦の発売の時期、浮かれていて、勢いでとってしまった。

しかも通し券。そして福岡!!

名古屋に住まう私としては、かなり難易度が高い。

JR東海のお膝元、東京、大阪、京都くらいはへっちゃらだが、福岡は、JR西日本を経由して、九州だもの。

そして金満JR東海は、全然お安くならない。

 

そんな私に再度の打撃。

4/11から4/14の間の12日にどうしても抜けられない仕事が入ってしまった。

12日の夕方に名古屋にいなければならぬ。

12日は、一番見たかった、男子FP....

昌磨先生がワールドの雪辱を晴らすところも、今年で見納めのネイサンのFPも見ておきたい。特に彼は、たぶん北京で学業の道へ行ってしまうだろうから、貴重な現役時代のスケートを眼に焼き付けておきたい・・・

そして羽生さん。

たぶん出てくれるよね・・・・?と期待しつつ、さいたまワールド観戦中、友達に

「いかない?」と聞いて回った。

しかし、私の友人たちは、有閑マダムではない、勤労女子ばかりなので、

「年度初めだから・・・」と「福岡はちょっと遠くて・・・」と二の足を踏んでいる。

そんな私に、「大丈夫だよ、羽生さんが出れば、誰かが行きたいっていうよ」と友人

 

チケット〇通センターなどでみると、通し券 120,000円で出品されていて、

品薄状態。よしよし。

 

しかし、まだネイサンみたさに、ぐずぐずしていたら!

こんなニュースが飛び込んできました。

 

www.sanspo.com

 

なんてこったい。

 

ちなみに、その一時間後、

チケット流〇センターでは、通し券が19,800円で出品されてたとさ!

(ちなみに定価は90,000円+手数料です)

 

私の選択肢は

1. 90,000円を20,000円程度で手放し、ネイサンを見逃すか

2. 後半(女子FP、アイスダンス、エキシビション)のみにするか。

3. 11日に行って、12日の朝に名古屋に戻り、仕事をして13日の朝に

  福岡に再度行く

1.が一番損かな、と思うだろうが(どこが?) 忘れてはいけない。2と3のプランには、往復の膨大な交通費と、宿泊費、滞在費がかかってくる。

 

くどいようだが、ネイサンを見られるという事にメリットを見出している私にとっては、この程度の(どこが?)負担で見る機会を失う事は、とてもつらい事なのだ。

 

ワールド終了後、一週間は熟考をしたうえで、私は、2のプランを選択した。

しかし、キャンセルならいつでもできる、と3のプランのために、初日の

ホテルも抑えた。

さて、どうしたものか・・・・     続く

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村