とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

進化が止まらない浅田真央 ~サンクスツアーin岡山~

こんばんは。

JGPが始まったというのに、アイスショーがまだまだあります。

サンクスツアーは致し方ないですが(全国巡業なので)

フレンズオンアイスも。

こちらもかなりの評判で、立ち見席まで出たそうですね。

大ちゃんのSPと昌磨先生のSPがお披露目ということで

私も正直、見たいなーとも思いましたが、

友達がサンクスツアーのチケットを当ててくれたという幸運に恵まれたため、

岡山まで行ってきました。

 

帰宅が遅くなったので、ざっくりと感想を。

æµç°ç央ãµã³ã¯ã¹ãã¢ã¼

交通費をいかに安くあげるか

移動で一番便利で確実で早いのは、やはり新幹線。

でもドル箱の東海道新幹線は値引きがほとんどありません。

エクスプレス予約は大変便利で、お値打ちともいえるのですが、

もっと安くいける方法はないか、と試行錯誤。

1.ぷらっとこだま

安いが、時間がかかる。しかし寝ていけるという利点があるので、

これも探しましたが、こだまは、山陽新幹線までつながっていないので

乗換えが必要。←めんどうくさい。

そして、早く売り切れる←断念

2.飛行機

なし(笑)

3.夜行バス

ありました。しかし、11時ごろ発。到着朝の6時ごろ

若いときは張り切っていきましたが、昨年のJOで、帰りの最終の新幹線が

間に合わず、ドリーム名古屋を使ったのですが、翌日使い物になりませんでした。

でも安くあげるなら、負担増。早く楽なのは、財布の負担増。

4. JRツアー

いいのを見つけました!

名古屋から岡山までの日帰りツアー(フリー)

時間こそ、選択肢が狭いのですが、朝から夜までの往復で通常料金の

6割くらいで、新幹線を使えます。

申し込みをして、第一希望から第三希望まで申し込んで、結果を待つ、という

事ですが、今回はこれを利用していくことにしました。

 

今年2回目のサンクスツアー

チケットが取れない、という評判のアイスショーですが、

当たる人は当たる。

現に、今年の新潟こそ、戻りで取れましたが、それ以外

広島も、名古屋も、山梨も自分で当たったためしがありません。

全部徳を積んであると思われる友人のおこぼれという幸運に浴しているだけです。

 

しかし、先週末には24時間完徹のうえ、とどめのタップダンスを

全国のお茶の間に届けてくれた真央ちゃん。

お疲れではないのでしょうか、と言う不安と、

お天気の不安をかかえつつ、当日を迎えました。

しかし、晴れの女神浅田真央。

岡山は日差しが強いくらいのお天気で、駅前で帽子を買いました。

倉敷の美観地区を散策し、お昼を食べてから、夕方の部にいざ参戦。

 

サンクスツアーは、毎回だいたい同じプロなんですが、

すばらしいのは、スケーターの成長がプロを同じに見せないということ。

正直初期の頃は、真央ちゃんの苦労がわかる感じではありました。

 

いや、みんな頑張っているのですよ。

でも、世界のトップスケーターとは格が違う。

それは紛れもない事実。

でも、浅田真央コーチはすばらしいコーチだということをこのツアーで

証明しています。

 

今年から舞ちゃんが卒業して、新メンバーで今井遥ちゃんが入りました。

特別強化選手までなった彼女ですから、メンバーとは格の違いを見せ付けるのかと

思っていました。

そしたら、どうでしょう。

うれしい誤算。

 

どれが遥ちゃんか、わかりづらかった!

いや、ちゃんと見ればわかりますよ。でも、おやや?と思う程度に

みんなが進化していた。

特に今日は、男子の進化がすごかったように感じました。

 

無良くんはもちろんのこと、星くんや、誠也くん、エルニの進歩がすごい。

エッジが深くなっていて、ジャンプも頑張っていましたが、スケーティングが

うまくなった。

そりゃ、すばらしいお手本をみつつ、毎週滑っているもんね。

 

それにも増して、浅田真央

真央ちゃんは、先週の疲れをみじんも感じさせない、スケーティングと

ジャンプ。そして、笑顔。

 

正直、リチュアルダンスも、蝶々夫人も、すばらしくなった。

ジャンプ構成などはそりゃ考えなくてもいいかもしれないけど、

表現力というか、背中が語っているというか、もう、涙が溢れてくる。

 

でも、真央ちゃんは、ジャンプも素晴らしかった。

2Aを目の前で見たのですが、正直、現役選手の高さに引けをとるものではなく、

むしろ高くてエアリーでした。

着氷も「ズシャッ」と音がする現役選手がほとんどですが、

音があまりしないのです。目の前でも!!

そしてリチュアルからの、ラフマニノフのジャンプ

3LO-2LO-2LO-2LO-2LOの5連だった(と思う)

 

あの方、先週まで激務でしたよね?

ツアーやりながら、カザフへ行って、24時間テレビの番宣をこなし、

はじめてのタップダンスに挑戦してましたよね?

 

いやはや、超人的。

現役のときよりも進化している部分が多すぎて、

未だ私達に感動を与えてくれる真央ちゃん。

 

 

今週末は、関西テレビのTHEICEや、All That Sketeの放映もありましたが、

寝る前にこの感動を載せておきたいと。

 

また明日以降、詳細の感動を語りたいと思います。

 

でも、その前に一言

「フィギュアの演技力は、顔芸じゃねーよ」

 

では、おやすみなさい。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村