とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

そうだ、フランス杯に行ってみよう(チケット取得編)

今回初めてフランス杯に行ってきましたが、いかんせん情報が少なかったのと

無謀にも色々初めて、ってことをやってしまい、ドタバタしたものです。

慣れていらっしゃる方、詳しい方からしたら、

「なんも知らないのね、この人」とお思いになるかもしれませんが、

今度知らないけど、行きたい!そんな方々の参考になれば、とここに

記そうと思いました。

よろしければ、ご覧ください。順にアップしていきます。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

初めての海外遠征。

ツアーで申し込むものと思っていたのですが、Twitterなどを見ていると、

「ホテルを先に押さえた」

「チケット、取れた」

「お譲りします」

というものをチラホラ見ました。

これは・・・・語学が堪能な方か、海外に在住されている方なのか・・・???と

思っていたのです。

 

フランス杯に行きたいな。

 

実は、私、初めて海外遠征行くとしたら、フランス杯だろうな、と思っていました。

知り合いも住んでいるし、何かあったときでもなんとなく安心かなーと思っていました。

そして、できればパリのベルシー体育館の時、と思ってたのですが、

2016年以来、ずっとグルノーブルで行われている。

グルノーブルかぁ、ちょっと遠いなぁ(パリから)としり込みしていたのでした。

あとは誰がアサインするか、というのが重要ですよね。

ああああ、行けばよかったと思うのは、2016年のフランス杯で真央ちゃんが出ている時

あの時、ハビもネイサンもリッポンもテンくんも真央ちゃんも出ていたんですよね!!

あと、無良くんも、GGも!

今だったら、ソッコー申し込むのに。。。

まぁ、仕事の都合もありますしね。

 

ja.wikipedia.org

 

 まずはチケット取り

f:id:akochanm:20191029152910p:plain

 

海外遠征の際、困るのはまずチケットですよね。

人気の試合は現地へ行ってもないので、もちろん行く前に取っておくことが

重要なのは、これを読んでいる人には「あったりまえじゃん」と思われるでしょうね。

問題は、どの経路から取るかということです。

 

1. 海外ツアーに申し込む

2. チケット代行業者に申し込む

3. 海外在住友人に依頼する

4. 自分で海外サイトから購入

 

の4択でしょう。

テレビで見て、「あ、少し空席ある?」という試合は、現地へ行っても取れるかも

しれません。

しかし、現地の人ならいざ知らず、わざわざ海外現地まで時間と交通費を掛けて行き、挙句観る事ができなかったことを考えると、想像だけで胸のかきむしられる思いでいっぱいになります。

 

ツアーでチケットを申し込む

 

【HIS】

https://www.sports-his.com/figure_skate/

 

【JTB】

https://www.jtb.co.jp/sports/figure/index.asp

【近畿日本ツーリスト】

sports.knt.co.jp

【西武トラベル】

www.seibutravel.co.jp

【パーパスジャパン】

【ガリバー旅行】

www.gullivers.jp

ほか、まだまだあるかもしれません。

ただ、JTB、近畿日本ツーリストが参入しているので、結構なドル箱だと

思われているのですね。

 

なお、JTBとか国内旅行会社は、NHK杯など国内開催ツアーもやっているので、

チケットが手に入らないけど、お金には糸目をつけないぜ(失礼)という方は

申し込んでいらっしゃるようです。抽選ですけど。

 

注意したいのは、ツアーによっては、観戦チケットは別申込となっているので、

これに申し込めばチケットが手に入る、というのではなく、チケットは別料金で、旅行会社手配となる、ということですね。

 

11/11現在、西武トラベルでは、GPFのキャンセルが出たようで、

追加募集となっています。

 

きっと・・・・でしょうね

 

ツアーは、自力で海外旅行へ行ったことのない人にとっては、チケットと交通手段、宿泊先までカバーしてもらえるので、超便利です。

しかし、旅行会社によっては、エアチケットと空港からホテルまでの送迎のみよ、

というのと競技会場で、スタッフがお手伝いしますなど、千差万別。

お値段だとは思いますが、サポート状況が違いますので、申込時によくご確認されますよう。

 

公式練習のサポートまでしているのがあるので、お好きなものを選べば良いかと

思いますが、これも某選手が出る試合となると、恐ろしい競争率のようなので、

今年からこの旅行会社のサポート状況を見ておいて、来年の参考にされると良いと

思います。

あとは、アサインだけだね!

 

海外在住の友人に頼む

確率が低すぎる手ですが、もし、遠征したい国に友人が住んでいたら

頼むのもアリかもしれません。

今回は、友人がフランスにいますが、頼まずになんとかなりましたが、

現地情報などは教えてもらったりしました。

 

チケット代行業者か自力で取るか。

 

今回フランス杯は、私は「4」の方法で入手しました。

しかし、フランス語のサイトであったことから、かなり難儀であったこと。

席をクリックしてクレジットカードの認証まで行くのに、なぜだか時間かかり

たびたびサイトが落ちてしまって、取り直す事3回だった、ということを

申し添えておきます。

 

なんとかゲットしたはいいが、やれ、保険を掛けますか?とか

色んな文章がやってきて、大丈夫だろうか、と現地へ行くまで不安でいっぱいでした。

(しかし保険を掛けたところで、フランスでの保険請求はかなりハードなものと

友人から聞いていたので、申込したのは、ただの気休めでしかありませんでしたが)

 

チケット代行なら、こちらでやっているそうです。

     ↓



こちらのサイトも取ってくれるそうです。

実は2回目でサイトがダウンした時、気力がくじけてここに電話したのですが

PCとか語学が解らない人向けです。と案内され、

「手数料がかかるので、ご自分で取られてもいいのではないのですか?」と

言われたので、良心的だな。と感じました。

(ひょっとして暗に断られたのかも⇚たぶん、サイトでどこどこまで、という

お話しをしたからだと思います。)

 

競技チケットは、フランス杯は1日目は1枚

2日目は男子FSとアイスダンスで1枚

女子FSとペアFSで1枚

3日目はエキシビションで1枚、と日本とは違った設定で

チケットが売っていたので、海外試合だと注意が必要かもしれません。

 

公式練習チケットは、会場のサイト(ペティノワール・ポレサッド)

 

 

に「どこで手に入るのか」と問い合わせしたら、

「プレイガイドか会場だと思う」とゆるーい回答が掲載されていました。

たぶん当日買うのだろう、とここは試合のチケットをゲットできているので、

鷹揚な気持ちで、フランスに向かいました。

何せフランスだからな!

 

試合のチケットさえあれば、現地に行ってもなんとななるさ!

(お金さえあれば)

 

という気持ちを持てない人は、ツアーで行かれた方がよろしいかと

思います(笑)

 

ということで、同行者と自分の分のチケットを3日分取ったのですが、

このチケット代。

なんとJOのプレミアチケット分とほぼ同じだったのです。

(ユーロが125円くらいでした)

ただし、モントリオールのワールドはめちゃ高いですよ。

たまアリのワールドの方がお安い。

海外だから、安い、とは一概に言えないのですね。

他の試合は、まぁ、お安いと思いますよ。

ただ、参加選手の数が違うのが、チケット代の違いかもしれません。

しかし日が経つにつれ、「こんな安いチケット、大丈夫だろうか」

「公式練習のチケットだったのではないか」

「昨年のチケットではないか」⇚ありえん。

とかくだらない不安が去来してくるのです。

 

ただ、心の支えは、昨年のフランス杯の映像。

結構、お客様、埋まってなかった・・・よね?

今年は大丈夫、いや、今年は昌磨がいるしな・・・ネイサンも人気あがってるし・・・

と考えているうちに、10月も末。

開き直って旅立ちました。

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村