とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

中国杯男子・復活のハンヤン、反撃の刑事、壁を避けれるか?ボーヤン

昨夜は中国杯。

蓋を開けてみれば、なかなかゴージャスなメンバーでしたね。

優勝候補は刑事くんだったらしいけど、ハンヤンもボーヤンもいる。

ジュンファンくんもいる。マッテオくんもいる。

 

実力は伯仲だが、また不安定感も伯仲(失礼)

その中でひとつ頭抜けたのは、ハンヤンでしたね。

 

久しぶりにハンヤンらしい3Aを見て、うれしくなってしまいました。

f:id:akochanm:20191109103054p:plain

ツルスケは健在。

あとはFSでジャンプがバンバン決まれば、表彰台も見えてきますよね。

フリーは、佐藤有香さんの「ラ・ラ・ランド」とのこと。

スケーティングに定評のある有香さんが、作ったハンヤンのためのプロ。

楽しみでしかない。

 

羽生くんとの中国杯からこっち、勢いがなくなってきて、心配していた矢先。

やれ、引退だ、怪我だ、ともう彼の演技を見る事はないのかと思っていたら。

昨日久しぶりに表舞台に立った、という感じでした。

その前はアジア大会で、昌磨とボーヤンと表彰台に載っていましたが、

いまいちニュースになってなかった。

f:id:akochanm:20191109103412p:plain

 

そして、優勝候補の刑事。

f:id:akochanm:20191109103815p:plain

昨日はジャンプに迷いがあったのか、冒頭 3Aがひっかかりましたね。

そのあと、4Sの予定が3T-2Tに。

そのため、3Lz-3Tの予定を3Lz単独に。

こういうとき、後半に四回転を跳ぶ練習をしておかないとキツいですね。

でもそうなってしまったら、3Lzが最善策でしょうね・・・

でも、ハンヤンは、三回転のみで素晴らしい点数を出せてます。

完成度も重要ですね。

 

ボーヤンは、冒頭の4Lzを転倒してしまいましたが、その後の4T-2Tの

コンボは見事着氷。

ボーヤンは、今回フリーはリショーさんのプロをやっていますが、かなり演技構成点を

あげてもよろしい感じなのに、いまいち伸びない。なぜ???

もっと上げてください。

あと、いつもボーヤンには、壁が向かってくる気がします。

ボーヤンが出る大会は、もっとリンクを広くしてください(無理)

 

 

ということで、男子の結果

f:id:akochanm:20191109112845p:plain

デカとハンヤンの差は11.82 

しかし三位のマッテオくんとの差は7.08

勝負は何が起こるかわからない。

スケカナで魅せた気合を再び!!

 

頑張れ刑事!!