とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

NHK杯「真央の部屋」実現なるか??

NHK杯、終わりましたね。

男子は 大方の予想どおり羽生結弦選手の優勝

女子は、アリョーナ・コストルナヤ選手の優勝でしたね。

これでチームエテリの「six down」となり、4回転の高難度ジャンプだけでなく、

総合力でも勝てる選手を育てている事が明白になったということでしょうか?

 

しかし・・・残念な事は・・・・

NHK杯のアイスダンスのRDとペアのSPが録画されていなかったこと!!

 ショック・・・・・

 

仕方ありません。

再放送やるかな。。。シングルでないからやらないだろうな・・・(泣)

 

気を取り直して。

今回、選手へのインタビューですが、荒川静香さんでしたね。

過去には「豊の部屋」として選手のインタビューの時間があったのです。

それを2014年からいきなり織田くんとかあっこちゃんとか、若い方が代わる代わる

行うことになってしまっていたのでした。

豊せんせい、いずこへ?

 

ja.wikipedia.org

いつからあっただろうか、と調べてみたら、豊先生のWikipediaにありました。

 

NHK杯国際フィギュアスケート競技大会では、2004年よりBShiの最終日生放送中、キスアンドクライにてエキシビションに参加する選手へのインタビュアー(兼通訳)を担当している。このインタビューコーナーは翌2005年より「豊の部屋」、2007年からは「ようこそ「豊の部屋」へ〜Kiss & Cry〜」と名付けられている。

たぶん動画が上がっていると思いますが、これがすっごい好きで

楽しみにしてたんですよね。

結構ネタバレがあったり、ちょっとオネェっぽい話しぶりが楽しかった。

印象が強いのは、 2010年のNHK杯でした。

この時は、真央ちゃんはジャンプ矯正中でなんとNHK杯で8位という成績でした。

豊の部屋に訪れた時、豊先生は

 

「今はちょっと苦しい時期かもしれないけど、絶対頑張ったら....(むにゃむにゃ)

泣く。。」

「頑張ります」

(中略

「まぁ、真央ちゃんのかわりに今日は僕が泣いておくから」

(詳細は、動画を探してみてください。絶対泣ける)

 

と織田くんばりの選手思い。

当時は笑っていましたが、今になってじわじわくる。

豊先生の優しさが。

だから織田くんが、引き継ぐと聞いた時、「後継者や」と思ったのですが、

その後、あっこちゃんに替り、レジェンドみどりになり(これもある意味神インタでしたが)今年はあらかーさん。

 

鳥海アナが「トリノオリンピックの金メダリストの」と言ったあと

「副会長の」と言ったので、そこで私は大爆笑。

いいわね、むかしから空気読まないと言われていたけど、この時は

冴えていたね。

 

話は逸れましたが。

ここで考えてみましょう。

選手のインタビュー、毎年替える方針になったのね。

それなら 歴代女子のオリンピックメダリストつながりで来年は

「真央の部屋」

ってどうですか???????

真央ちゃん一人で心もとないなら、織田くん一緒に!

2010年も太田由希奈さんもご一緒でしたから。

本当に、事務的でなく、温かいインタビューでした。

 

あの感動カモーン!!

 

2014 織田信成&鈴木明子

2015 鈴木明子

2016 鈴木明子

2018 伊藤みどり

2019 荒川静香

2020 浅田真央(⇚希望)

 

ってことで、NHKさん、よろしくお願い致します。

 

ここのとこ、勝手な妄想を繰り広げてすみません。

でも、みんな見たいよね????

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村