とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

小塚崇彦自作リンクは、真央リンク実現の後ろ盾になる?

小塚君、靴のブレードから始まり、靴本体の作成、

そして今は、リンクを作る事を考えている?

 

 

 

ただ、これは屋外ですね。

真央ちゃんも前、田んぼリンクを作る事に協力したりしていたので、

縁がないわけではないですね。

 

ただ、小塚くんは自分の活動の一環でやっていることのようです。

スケート教室だったり、オリンピック招致運動だったり、

スペシャルオリンピックスだったり。

 

最近は、料理部という活動もやっているようで、

それもオレンジページの活動をしている真央ちゃんと被る。

 

 

lounge.dmm.com

 

小塚君の活動は、Twitterとかインスタでチラ映りしていますが、主はこちら。

サロン会員になると、全部見られるようです。

結構なお値段。 月 3,000円

300円なら入会したけど(笑)

 

でも、こういう事、やっておくのは日本のフィギュアスケート界にとってはいいことだと思います。

 

小塚くんはJスポでもジャッジとか、ルールとかの番組をやっていますが、

ものすごくいい事だと思う。

 

将来のスケ連のために。

 

今いるお偉方は、そのうちいなくなる。

そうした時に、第一線となるのが、今30台の高橋、小塚、織田、町田、などなど

(テケシは、もうじき40台か?)

 

誰がスケ連関連の仕事をしているか、わかりませんが、きっとこの年代が主流になる。

 

そうした時に

選手を守るルールだったり。

試合によって異なるリンク状態だったり。

いろんな観点で折り合いをつけていかないといけないけれども、選手側の立場だけでは

なんともならない。

 

今からコツコツと知識と人脈を蓄えておくのが、遠くて近い道。

 

ジャッジや連盟がすべて元選手である必要はないと思うのですが、

世界を相手に戦ってきた選手だっていた方がいい。

 

私たちがどんなにがんばって想像してもできない事を体感している。

 

きっとそれが、未来の選手のためになる。

 

あとは、真央リンクへの協力だったり。

靴とブレードの開発。

新しいアイスショー。

テレビでのわかりやすい解説。

選手のセカンドキャリア問題。

 

今はまとまりがなく、みんなバラバラに活動をしているけど、

きっといつかまとまれば、素晴らしい事になる。

 

そのまとめを、小塚君がやってくれそう?

 

なんか、期待しちゃってワクワクします。

 

小塚君の作りたいのは、靴とリンクだけじゃないような感じです。

 

 

【今日の独り言】

 

真央ちゃんが、サロン会員募集したら、絶対会員になる。

というか定員に入れるのか。 

ごめん、小塚君

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村