とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

フィギュアのファンでもあり、アンチでもある。

この記事を読んだ時、なんとなく腹落ちしたのです。

 

自分の推しのスポーツに対しての、愛憎。

愛するがあまり、憎しみに転ずることもある。 

 

number.bunshun.jp

 

あさのあつこさんが語っているのは、高校野球。

国民的な人気のある、高校野球とフィギュアを一緒くたには考えられないし、

団体競技と個人競技とでも比較はできない。

 

でも、好きなあまり素直になれなくて、美談にできない、ってのはわかります。

 

だって、私はネイサンファンなのに、たぶん昌磨の事をアップしていることのが

多いような気がしてる。

 

たぶん昌磨がネイサン好きだし、日本だし、名古屋だしって事だとは思うけど。

 

ストレートに愛を語れないのですよ。好きってのが、こっぱずかしい。

 

だから衣装問題でいじったりしていますが、昌磨のように愛すべき突っ込みどころ

満載でもないので、困っている(笑)

 

ただ、一部のファンのSNSからみると、推しを愛するがあまり、別な選手のアンチになったり、連盟に抗議したり、あふれる愛情の行き先に困っているのではないかと

思ったのですね。

 

そういう方は、フィギュアファンであり、アンチでもあるのではないでしょうか。

 

私自身も、ふざけたブログが多い中、たまにシリアスに語っていたりする。

そういう時の私は、アンチなのではないかとも思える。

 

自分の推しが虐げられている錯覚(か、どうかわかりませんが)に陥り、

その対象を攻撃したくなる衝動。

 

高校野球は狂っている、と文中にはあるが、私はフィギュアだって十分狂っていると思う。

 

昔好きだった、ミュージカルの世界も

ジャニーズの世界も。

みんなみんな好きすぎて狂っている。

 

その先が、アンチとなるか、狂信者となるか、単なるファンでとどまるのか。

 

それはその時の、その世界の輝き具合にもよるかもしれない。

 

そこにいる人たちを飲み込んでしまう世界。

 

すばらしいが、クスリは取りすぎると毒になる。

 

ご用心を。

 

【今日の独り言】

あさのあつこさん、後編で、「人間力」についてちょっと語られている。

その部分も興味深い。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村