とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

草太のイエスタディは、昨日までの自分を信じること

中部ブロック、男子FS、終わりました!!

 

いや、やりましたよ、皆様。

 

私と友人が、草太にはグランプリ東海がいい、と思い続けて、早3年くらい。

ずっと叫び続けていました(心の中で)

 

しかし、それが間違いでないことが、今日、証明されました。

 

名古屋で行われた冬季国体から、まだそんなに期間が経っていない。

 

あの時は、あまりに〇〇くて、やめてしまわないか、と恐れおののいていた。

 

思えばシニアにあがる直前から、運がない、といえばそれまでだったが、

苦難の連続だった。

 

やっと決心して行った先、コーチがいなくなり、拠点もあやふやに。

元の大西コーチに見てもらうも、いまいちしっくり来ていなかった。

 

昨シーズンは最悪ではないか、と言えるくらいの出来事も。

 

やはりコーチの力は大きいのだな、と昌磨を見て、草太を見て、改めて

感じ入る。

 

しかし、最初の驚きは、THEICE2021の草太のSPを見て。

 

いいじゃないか。

と思った。

そして「振付は誰なんだろう。ミヤケンか?」と友人と話していた。

 

そうしたら、しばらくして温泉同好会で、「グランプリ東海に行くことに」ということを聞いてびっくり。

そしてFSがイオチサロということも・・・・

 

 

 

4years.asahi.com

 

そしてこのリンク先のインタで、美穂子先生の思いを知り、涙が出た。

 

イエスタディ。

言わずと知れたビートルズの名曲。

そこに草太のこれまでのスケート人生を重ねて滑って欲しいと。

 

そして「イオチサロ~これからも僕はいるよ~」

タイトルだけでも、眼から水分が・・・

そう。草太は、これからも銀盤の上にいないといけない。

きっと美穂子先生は、そう言いたかったのだ。

満知子先生にしても、草太の事をずっと気遣っていた。

毎年新年の名古屋フェスでも、草太については、気にしていて褒めていた。

 

きっと行く運命だったのだろう。

特にこの「イオチサロ」は小塚くんが2014の全日本で滑ったのが、記憶に

残っている。

素晴らしい演技と、振付だった。

あのイメージがあるので、ツルスケでない選手が滑るのは、どうか、と思っていた。

草太なら、問題はない(なんで私がそんなにえらそうに・・・)

 

思った通り、小塚君とは同じようで異なる仕上がりになっている。

草太のきれいな伸びるスケーティングが生かされている。

 

なんと言っても、特筆すべきは、身体がガチガチでない。

柔らかいのだ。

もともと柔軟性はある選手なのに、一旦滑り出すとカチコチになっていた。

でも、今日のスケートは違った。

 

さすが美穂子先生、と言わざるを得ない。

f:id:akochanm:20210926015535p:plain


グランプリ東海って不思議なところだ。

たぶん日本のスケートクラブで一番たくさん、オリンピアンを輩出し、

一番たくさんメダルを獲っている(色はシルバーのみ)

 

特にスケ連とグダグダでもなく、でもコンスタントにいい選手が出てくる。

 

それはきっと「オリンピックを目指している」のではなく

「愛されるスケーターを育てる」というポリシーがちゃんとしているのだろう。

 

なにはともあれ、草太が二度目のスタートを切れた気がする。

 

この調子でいけば、今シーズンはなかなか良いかもしれない。

ただ、コーチとの信頼関係はまだ浅い。

でもきっと素敵な関係になる。

今年より、来年、再来年にもっと良くなるような気がする。

 

とても楽しみで、幸せな気分な一日の締めくくりとなった。

 

がんばれ、草太!!!!

 

【今日の独り言】

そして、草太のイオチサロの次に、小塚くんのも、

観たのであった・・・・・・

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村