とかくに人の世は住みにくい

趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

ときめきの名古屋スケートフェスティバル

昨日、席運がどうとか言っていたのがウソのよう・・・・

 

昨夜、名古屋スケートフェスティバルに行ってきました。

昔は、愛知県のスケーター中心で、発表会のような雰囲気だったのですが、

何やら最近、様子が変わってきた。

 

確かにソチまでは、真央ちゃんも小塚君も羽生くんだって出てた時があった。

でも、もっと愛知のジュニアやノービスが出ていた感があった。

 

そうやって考えると、そんなに変わらないのか、と思っていたものの、

それは見る側の問題。

過去に小さかった選手が、シニアになっているなんて・・・・

 

static.chunichi.co.jp

だって、壷井たっちゃんが、いがぐり坊主だったのですよ!!

(確かタンゴアモーレ滑っていたと・・・)

 

話を戻すと。

あの全日本の緊張から、ある程度を残しつつも、リラックスして

かつプログラムの完成度が高かった今回の名古屋スケートフェスティバルは

内容はとても素晴らしいものだった。

 

選手一人一人の完成度もそうだが、雰囲気が秀逸なのである。

 

昌磨の座長感、デカと友野君のショーパフォーマンス。

ゆまちとかおくんの若々しさ。

 

そしてさかもっちゃんの女王感と、舞依ちゃんの天使感。

(感ってつければ、いいってもんじゃない)

 

それが五輪前に、身近にみられるのが素晴らしかった。

 

元々地元感あふれて、ちょっとダサイアナウンスだったりもするが、

地元のショーとして温かく新年を盛り上げていた。

 

シーズン始まる前のショーは、プロが固まっていないし、

終わってからは、疲労と緊張から解き放たれて、ミスが多くなる。

 

しかし、この名フェスはシーズンが終わっていないのだ。

これから四大、ワールド、時として五輪。

インターハイにインカレ、国体とまだまだ試合はある。

 

その中で、選手も正月休みのリハビリとして利用していると思う。

(どんどんお願いします)

 

それよりも、ものすごい破壊力だったのは、昌磨。

今回は氷上席だったので、昌磨、草太がばっちり。

草太ファンの友人も大満足のよう。

 

私の席も、昌磨ファンだったら鼻血が出そうなところでした。

 

だって、こんな顔で寄って来るんですよ???

 

f:id:akochanm:20220106085508p:plain

 

みんな昌磨の顔が可愛い、とか素敵とか言っていらっしゃいますが、

確かに綺麗な顔だーと常々思っていましたが、生でこれだけ

迫力あるところを見せられると、ネイサンファンの私でもドキドキしてしまいました。

 

           f:id:akochanm:20220106084943p:plain

 

 

いやいや・・・・

演技に華があるうえに、こんなに綺麗な顔で、いたずらっぽく笑いながら

寄られたら、ドキドキしますって・・・・・・

 

そしてちびっこスケーターの子たちの憧れは、やはり昌磨のようです。

みんなグランプリ東海の子たちだったけれども、

「昌磨くん、まだかなー」とか毛布にくるまりながら待ち焦がれていました。

 

昌磨も、下の子たちから憧れられる存在になったのだ(当たり前だ)と

地元のおばちゃんたちは、しんみりとしました。

 

あと印象に残ったのは、草太です!

君!なぜその演技が全日本でできなかった!!!????

そしたら、〇〇〇へ〇〇たのに!!!

地団駄踏みましたが、終わった事は仕方ありません。

来シーズンに期待しております。

 

 

ここのところ、席運が悪かったのが、ここで一気に挽回。

選手のスケーティングとか息遣いまで感じられる席で、

大満足の夜でした。

配信も購入したので、今夜にでもじっくり見返したいと思います。

見返したら、もっとコメントが出てくると思います。

ライブの後の興奮が、まだ残っているので、一度クールダウンさせます。

 

f:id:akochanm:20220106090017p:plain

 

これからインカレ、インターハイ、四大陸、そして五輪、ワールドと連戦が続きます。

この心地よい緊張感を忘れずに、みんな頑張ってほしいと思います。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村