とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

名古屋スケートフェスティバル 雑感

みなさま

あけましておめでとうございます。

 

今年も素敵なスケートが沢山みられますように・・・と

いう事で、新春恒例の「名古屋スケートフェスティバル」を観てきました。

 

元々は地元選手中心なんですが、今や関西や他の地区の選手が中心となってしまい、

一部は地元メインのノービス、ジュニア選手。

二部はシニアの選手でしたが、トリが紀平ちゃんと。

いや、いいんですけど、成績順で。

でも、やっぱりなぁ、、、、と感じたのは私だけでしょうか。

f:id:akochanm:20200106142930p:plain



 

いっそ、鍵山くんでもよかないか?

全日本台乗りしたし、お父さんは名古屋出身だし(いや、なかろう)

 

はっと気が付いたのですが、今年から大垣共立銀行presentsになってます。

なので、地元ではおなじみの大垣共立銀行のCMソングが、始まる前、休憩時間に

流れていました。

「私もあなたも、オッケーオッケー、ニッコリ笑ってオッケーオッケー。

笑顔でお迎えオッケー、オッケーOKバンク♪

頼れる銀行 OKB、大垣共立銀行♪ 大垣共立銀行♪」

 

名古屋市民は、夕方のニュース時にこのCMが結構流れるので、

慣れておりますが、地元民でない方が、観にいらして、これを聞くと、

ちょっとびっくりするかもしれません。

 

 


<CM>キレキレ!かわいい!このダンスから目を離せない!「OKBキッズダンスCM グランプリ2019」篇

 

 

今年は、みんなに蛍光ライトを配布されていて、振るようにアナウンスがありました。

名古屋フェスは、照明は通常ライトのみ。いや、試合風と言うのがよろしいのか。

アナウンス通りに、蛍光ライトをぱっきり折って、準備しました。

 

そうしたら、例年にない、イベントが始まりました。

ちびっこスケーターによる、「OKBダンス」です。

大垣共立銀行のキャラクター、パディンドンも一緒です。

 

OKB CMソングに合せて、ちびっこスケーター達がリンク内を滑ります。

小さい子でも、スピンがうまい子もいたりして、思わぬ発見もあったり・・・

「大垣共立銀行 ...」の画像検索結果

大垣駅前のOKBギャラリーより

 

そして地元スケ連の挨拶などを経て、一部が始まります。

蛍光ライトはどこに使うのかな、と思ったら、OKBダンスの最中に使用するものだったらしいです(笑)

 

今回は、二部のスケーターに、無良くん、友野君、

デカに、草太。そして鍵山くんが参加。

女子は、横井ゆはなちゃん、山下真瑚ちゃん、真凛ちゃんに、紀平ちゃん

という豪華メンバー。

本当は白岩ちゃんとか壺井たっちゃんも参加でしたが、怪我で

不参加。

とくにたっちゃんは、ノービスの頃から出ていたので、早く怪我が治るといいな。

 

 

今回の特に印象に残ったのは、

鍵山君と、真凛ちゃんです。

(個人的な好みもありますが)

写真

中日新聞WEBより。

優真くんは、SP「宿命」を披露。

ここの紹介で、お父さんが名古屋出身。

おじいちゃん、おばあちゃんも見に来ていると、バラされ

リンクインした際に、少々苦笑いしながらスタート。

しかし、ことごとくジャンプが決まりません。

張り切ってバナーは持って振ったものの、この内容でスタオペすると

逆に迷惑かな、と、振るだけにとどめましたが、

アンコールにFS「Tucker」を途中からですが、滑ってくれました。

 

これは彼の負けず嫌いがさく裂して、三連ジャンプも決めて、拍手喝采。

私も堂々とスタオペできました。

 

なんだか全日本といい、私が見に行くとSPが失敗するのではないかと

心配になり、ローザンヌとタリンまでのフライト検索は控える事にしました。

 

そして真凛ちゃん。

たしか「アルバトロス」という新プロだとアナウンスがありました。

このタイトルを聞いて、ゴルフ・・・と思ったのはおっさんです。

アホウドリの英名ということですが、遠洋と長い船旅の象徴ということなので、

このプロをきっかけに、長い旅から抜けれるといいな、と思います。

誰が振付したかわかりませんが、すごく良かった。

今までの可愛い真凛ちゃん、からの脱却。

私は女子選手は年相応のプロが一番いい、と思っていました。

ラファのとこに移籍の際は、アシュリーのような選手に、と言っていましたが、

彼女には彼女しかない最大の武器があるのに、もったいないと感じていたのです。

 

好き嫌いはともかく、彼女には圧倒的な「華」があります。

実はそんなに好きな選手ではなかったのですが、ここのところ、見直しています。

(上からで失礼します)

きっと器用で、そこそこは簡単にできてしまっていたのでしょう。

でも、世界のトップになるには、それでは全然足りません。

アメリカへ行く決意は、彼女を成長させた。

きっとあと少し。

ラファの言っていたとおり、やはり2年かかるのですね。

 

画像

【名古屋スケートフェスティバルのツイッターより】

来季の彼女に期待したいと思います。

名古屋では、彼女が一番輝いていたように感じました。

 

 

友野君も全日本FSから覚醒したか?

キレキレのダンスステップ。すばらしかった。

そして横井ゆはなちゃん。

彼女も名古屋フェスの常連です。

ゆはなちゃんが滑っている際に、ちびっこスケーター(フラワーガール)が

リンクサイドで彼女の振付を真似していたのが印象的でした。

うーん、こういうのがあると、投げ込みも一概にどうだ、と言えなくなってしまうのですよね。

でも、試合ではやはり勧められない。

私が以前につぶやいたように、6練の前に、エスコートキッズすればよいと思います。

 

そして草太・・・・

 

 

君はジュニアの時から、ここに出てましたね。

観てたよ、私は。

でも、なぜ今回、SPを滑らないのだ?

まだ海外派遣はあるやもしれないのだが、練習しなくていいのか。

それともまだ左足首が痛むのか。

ジャンプは成功する気がしなかったし、本人もそんな雰囲気を漂わせていた。

 

右足首が気になるのはわかる。

でも、このまま、スケーティングがうまかったね、で終わりたい訳でもなかろう。

鍵山君もユース前だからSPを滑った。

ジャンプは全部失敗した。

でも、すぐFSを滑ってリベンジした。

 

草太の弱点は、ジャンプではないと思う。

背中の固さだ。

 

私はあなたに、北京に行ってもらいたい。

本当だったら、平昌は、羽生さん、昌磨、草太のはずだった。

あの怪我がなければ、と今でも悔しい思いでいっぱいだ。

私より本人のが、もっと悔しいはず。

かつては争っていた、ネイサン、ボーヤンなどは今は世界のトップスケーターなので、

とても悔しい。

 

私は、無神経だろうか。

ここが踏ん張る最後の機会だと思う。

平昌前に復帰した際

「五輪への希望はもうほとんどないけど、0.001%の望みがあるなら」

(こんな感じの発言でした。正確ではないですが)と言っていた草太に感動した。

 

 今年奮起するために、カメレンゴさんに振付けてもらったのではないのか。

You are Beautifulはさすがに良くなってきた。(これはあっこさん振付だが)

でも、みんな同じようなプロばかりになってないか?

 

いっそ練習でもいい。

高橋大輔のプロを完コピしてみたら、どうだろう。

身体の使い方、力の抜き方、入れ方、眼からウロコだと思う。

 

せっかくスケーティングが素晴らしいのに、もったいない。

ファイトだ、草太。

 

今年期待できそうな選手、頑張ってほしい選手、色々ですね!

インカレもありますし、四大陸もすぐそこに。

 

みんな怪我なく、頑張ってほしい。

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村