とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

名古屋スケートフェスに行ってきた。

ソーシャルディスタンス!

 

これに留意して、行ってきました。

自家用車でガイシの駐車場まで行き、直前まで車中で過ごし、

休憩時間は、寒風吹きすさぶ、外で過ごしました。

 

ここ数年、毎年いっているので、なんとなく新年の習慣?みたいな感じに

なっていました。

 

ちょっと前までは、名古屋市在住の小中学生は、抽選でC席に入れたので、

妹の子供と行ったりしていました。

 

それ以外は、RS席を取って行っていたので、カメラに映りこんでしまい、

お見苦しい姿を友人にさらしてしまったこともあり。

 

何年か前、昌磨が「靴の調子がよくない」ということで、

急遽、タケシホンダ先生が参加されていた事がありました。

 

いや、しかしコロナのせいか、例年と違った様相でした。

というか、「UNO」というマークを付けた、トートバックを持っていらっしゃる方が

ものすごく多かったです。

 

久しぶりに昌磨が参加するということで、遠征されてきた方もいらっしゃるようでした。

 

よくよく考えたら、今シーズンのアイスショーは、この名古屋フェスだけじゃね?

 

このご時勢、パッと行って、パッと帰ってくる事にしました。

 

しかしここ二年くらい、「大垣共立銀行Presents」となっていたのに、

今年はカケラもない・・・・

景気の問題だろうか。

そうなると、毎年もらえる「顔リラマスク」はすごい。

毎年、絶対もらえている。

今年もあった。

 

(いつもはこういうバッグは、RS席のみ)

たしか昨年くらいから、オリジナル商品を売り出した。

 

以前は、(出ていないのに)マオマオグッズだったり

アイリンショップ(出てないのに)も売店にありましたが、

今回はここだけです。

 

名古屋フェスは、他のアイスショーに比べて、照明も試合風だし、

アナウンスも地元のテレビ局?という感じで、地元のアイスショーという感じでよかったのですが、今年は他のショーがなかった分、注目度が半端ない感じでしたね。

 

オープニング

 

全選手が、その時の流行りの歌などで踊るコーナーです(笑)

過去に「恋ダンス」だったり、USAだったり、選手も四苦八苦しながらも楽しそう。

今年は、縄跳びダンスでしたが、なかなか苦戦していました。

まぁ、通常運転の昌磨は、横をチラチラ見ながらのダンス。

中でも草太は、ちょっとおっさんぽくて、逆に目立ってた(笑)

 

個々の選手については、また語りますが、気になる点がいくつか。

 

トピックス

 

1. リンクサイドの友野くんが、激しく若く見えたこと。

2. みんなのムードメーカー、かおちゃん

3. 昌磨が結構チラチラリンクサイドでアップしているのが、目立った

4. 真凛のオーラが薄かった

5. デカの手先の美しさが増してきた

6. やっぱりトリは昌磨だね。

7. ゆまち、5/5の宿命

上記については、今日以降語りたいと思います。

 

しかし、やはり一番オーラがあったのは、昌磨でしたね。

シニアデビューした時は、まだお客様というか、ゲストという感じでしたが、

「THEICE」座長経験が彼を成長させたのでしょうか。

 

ひっぱってリードするというよりは、演技で締める、といった感じでしょうか。

 

会場には、静かではありますが、かなり昌磨ファンが多かったです。

 

前列も気が付いたら、全員MIZUNOの昌磨コラボに身を包んでいるし、

改めて昌磨がスターになったんだな、としみじみ感じました。

 

 

 

いつもリンクで見ると、あっちこっち迷ってしまうので、観戦チケットと

アーカイヴと両方購入しました。(張り込んだ)

 

ですので、今晩までにもう一回か、二回は見て、観戦記をアップしたいなーと

思います。

 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村