とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

アワードから一夜明けて。

結果、よかったのかどうかよくわからない。

https://www.isu.org/figure-skating/isu-skating-awards

 

 

アワードのMVS以外は、腹落ちする結果。

ただ、GPFに出ていない選手が、ノミネート3名に入っていたのを

みると、人気投票とか、忖度を感じずにはいられない。

 

新人賞。

これはコストルナヤでしょう。

文句なし。

 

ベストコーチ。

これもエテリで納得。年間だったからね。

正直、過去の実績だったら、ラファもオーサーとも拮抗していたはず。

 

ベストコスチューム

チョクベイ。

これも納得。

でも、私はカオリックスも、ザギちゃんのクレオパトラも素晴らしいと

思ってた。

個人的に一番好きな衣装は、昌磨のDOMO(全日本以降バージョン)

 

f:id:akochanm:20200712154528p:plain

斬新さといえば、ネイサン(ヴェラ)と今年のパパシゼ(SP)に

敵うものはない。

 

ベストコレオグラファー

マリーさん、シェイ、ローリー。

これは、今年としたら、シェイで納得。

 

アイスダンス畑を見たら、圧倒的マリーさんだろうけど、

シングルのトップをみたら、断然シェイ。

過去の栄光を鑑みるとローリーはすごい。

 

生涯功労賞

カートブラウニング

わかります。

でも、なぜカートなのか、いまいちわからん。

特にどの部門で、(たとえば、ジャンプとか)という丁寧な説明が欲しい。

(英語だったので、わからなかったのか?)

 

MVS

羽生さん。

もはやこの結果が良かったのかどうか、というのはわからない。

年間表彰だったら、だめだと思う。

いや、四大陸優勝しているから、と言っても、一番重要なワールドを

開催していないから、途中までの結果で決めてはいけない。

というか、これ、最優秀賞じゃないもんね?

もっとも価値のあるスケーター。

その価値がなんぞや、というところが曖昧すぎて、もめる原因。

f:id:akochanm:20200712154238p:plain

【生ネイサンを観れた、ということで満足するしかない】

 


いっそ、ファン投票一択にしておけばいいんだよ。もしくは、

ファン投票部門第一位、とか。

観客動員数一位、とか。

声援数一位とか(デシベル数値があるとイイね!)

リンク投げ込み量一位(重さとかわかるとよりイイね!)

 

でも、羽生さんが選ばれた基準なら、パパシゼとネイサンはノミネートしては

いけなかったね。

 

羽生さんは、すごいスケーター。

でも2019-2020シーズン、そしてその前のシーズンからは、

男子シングルは、ネイサンが圧勝。

世界ランキングでは試合数も換算されるので、どうしても学業とスケートの

両立のため、落としてしまう。

でも、GPF、ワールド。世界記録などからしたら、圧倒的。

 

たしかに五輪は台乗りしていない。

でも今シーズン、五輪があったら、ネイサンです。

 

f:id:akochanm:20200712154750p:plain

このブログで何回も言っているけど、フィギュアって五輪に参加している

段階で、スポーツなんです。

芸術性もいるかもしれないけど(ネイサンに芸術性がないとは言わせないが)

メインはスポーツとしての技術です。

 

100m走って、タイムが世界記録であっても、フォームが悪いから

優勝できませんでした、なんてない。

あ、モーグルはそういうところありますけど。

 

羽生さんは、過去五輪で二連覇しました。

だからといって、今、世界最高得点を取れる選手か、といえば、

2019GPFでは違いましたよね。

 

たとえば。

キングカズはすごい。レジェンド。

今でも現役選手です。

でもそんな彼がいま、久保くんとガチンコで勝負して勝てますか?

表彰の基準が問題なのですよね。

バロンドールだって、そんな事言ったら、毎年ペレやマラドーナが

表彰されるの?

 

すべては基準です。

そんなモヤっとしたものに振り回された選手たちが気の毒ですよ。

 

そんなモヤモヤが、ネイサンを攻撃した原因。

一部のファンのせいで、ネイサンが傷ついた。

私は今回、ものすごく怒っている。

たぶん賢い彼は、気にしない。

でも、それは気にしないように努力しているのであって、

一瞬でも気を許したら、マイナスのパワーが彼を襲う。

彼のスケートが気にいらないなら、見なきゃいい。

彼が、あなたたちの推し選手を負かしたから?

そんなのあなたたちの推し選手だって、過去にそうして登りつめた。

 

いつまでもトップでなんかいられない。

いつまでも推しの選手が一位の世界が楽しいなら、自分たちでそういう世界を

作り上げて、他の選手を巻き込まないでほしい。

 

切磋琢磨する勝負の世界からは離れるべき。

 

というか、そんなイメージを植え付けられた推しの選手が気の毒で仕方ない。

 

いつまでも負けられない。

もう勝てなくなった先の彼に、どんな道が広がるのか。

自分たちのエゴで縛り付けるな。

 

【今日の独り言】

さすがに昌磨先生は、この騒ぎの中、トロちゃんと戯れたり

ゲームしたり、我関せず。

見習おう。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村