とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

今回は間に合った、浅田真央ラストダンス

サンクスツアー、横浜千秋楽公演に行って参りました。

友人が取ってくれたプラチナチケット、感謝です。

           画像

 

今、帰路についているのですが、不思議と涙がでていません。

もっと号泣すると思って、タオルとティッシュをたくさん用意していたのに。

いや、涙は出ました。

ただ、いつもより涙で滲んで、真央ちゃんの最後の公演が見えなかったら!という気持ちが先行して、耐えられてたというのが正解かもしれません。

 

今はどうかというと、まさに放心状態。 

 

もう、サンクスツアーの感想とか、ブログなんて一杯出るだろうから、私はここに記さなくてもよくない?

なんて、思ってしまいました。

 

それに、どんな美辞麗句を並べ立てても本物に及ばない。

かと言って、語らずには居られない。

このもどかしい気持ちはどうしたらいいのか。

きっと落ち着いたら、語らずにはいられなくなるのはわかっているのだが。

 

きっと、明日以降もうサンクスツアーがないんだ、と実感し、

心に穴が空いたようになるに違いない。

 

ただ、今は「今回は間に合った」ということ。

 

現役最後の試合である、全日本は抽選に漏れて、いけなかった。

いつもそうだが、メダリストオンアイスだけ当たった。

でも、その場に真央ちゃんはいなかった。

 

私は真央ちゃんの現役最後には間に合わなかった。

 

ただ、真央ちゃんの感謝の旅のラストには間に合った。

 

とても素晴らしい時間だった。

 

帰路中の自分には、今それしか言えないが。

 

とりあえず、家にたどり着くまでこの気持ちを

胸に抱いていく。

 

今日はピンクムーンとのこと。

新幹線から見た満月は、とてもきれいだった。

 

     f:id:akochanm:20210428000027p:plain

 

すべてが満ち足りたような夜であった象徴のようだった。

 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村