とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

THEICE2021 無事終わりました。

2021年の THE ICEが終わりました。

 

f:id:akochanm:20210802141909p:plain

たった3回の愛知公演のみ。

でも、内容は充実です。

東京ではオリンピックが行われ、このコロナ禍、無事に終了です。

 

内容は、今できる最高のショーだったかもしれない、と思います。

 

それぞれ色んなショーの特色がありますが、THE ICEはスケーター自身が

かなり楽しんでいるところが見られるので、その選手の一面が見えたりするのが、

とてもいいところでした。

 

真央ちゃんメインが長いので、真央ちゃん、というイメージが強かったのですが、

プログラムに乗っている選手達のアンケートによると、ボツボツと

「ダンスバトル」だの「コラボ」とか、別なイメージもついてきている感じです。

 

それは昌磨が座長になってから、選手みんなで作り上げてきたものです。

 

昌磨は「自分は座長ではない」と言っているのですが、この2018年から

十分「THE ICE」を創り上げてきた立役者だと思います。

 

座長だからといってでしゃばることをせず、自分ができることを精一杯やってきた結果です。

 

まだまだ一部で昌磨特有の天然が発動されることも多いですが、このショーに来ている人たちは、慣れたもの。

そんな失敗(?)も微笑み(失笑)で終わります。

昌磨に悪気があっての事でもないので、炎上もしません。

 

選手のメンタルも良さそうでした。

 

また詳細はブログに上げる予定ですが、

とりあえず、現時点での最高レベルのアイスショーだったと思います。

 

海外スケーターがいないので、若干寂しさはありますが、

・昌磨を中心とした和気藹々とした、心温まるアイスショー

・コラボナンバーも健在

・男子ナンバーがかっこいい

・新プロをバンバンやってくれる(日替わりで)

・フィナーレダンスも健在

・(2018年から)変装衣装も健在

 

に変わりはなかったです。

このいい雰囲気のまま、来年、ネイサンやザギちゃん、ボーヤン、などなど

参加してくれるといいな。

 

あと、やはり感慨深いのは、真央ちゃんがいるときは地蔵のように、口をつぐんでいた昌磨が、きちんと受け答えできるようになり、あまつさえ、後輩を思いやる言葉と

先輩への責任感が出ていて、おばちゃんは目頭が熱くなりましたよ。

 

このコロナ禍で、色々大変だったけれども、日本の選手が今まで出られなかったショーに参加できたおかげで、みんなリンクメイトみたくなり、お互いに切磋琢磨できたのは良かったんじゃないかな、と思います。

それは特に男子に顕著なのが面白かったです。

 

SOIではジャンプ大会をやっていたのを配信でみましたが、後半になるにつれ、

みんな調子が良くなっていくのはびっくりでしたし、THE ICEの男子コラボもかなりいい感じに仕上がっていました。

 

特に調子がかなり良くなったのではないかと思ったのは、

草太です!

 

昌磨とゆまちとネイサンファンの友人の息子さんが、二回目のアイスショー

(一回目へサンクス千穐楽)で良かったのは、草太、と言ったのには驚きでした。

 

草太のポテンシャルは知っているのですが、昨年の国体以降、どうなってしまうのだろう、と心配していたのが、嘘のような調子の良さでした。

 

このまま行って欲しい!!と友人の草太ファンは祈っておりました。

 

やはり同等レベルの選手達と一緒に練習する、ということは、

良いコーチに就くと変わる、と同じくらいの効果があるのですね。

 

そんなみんなの成長をしみじみ感じたショーでした。

 

外は真夏でうだるような暑さでしたが、リンクは冷え冷え。

でも心は温かくなるような、アイスショーがTHE ICE。

 

それは真央ちゃんの時代から変わらない。

昌磨は自分でその資格がない、と言いたげだったが、

そんなことは、ない。

 

一番大切なものは受け継がれていた。

大丈夫。

来年はもっといいショーになる。

 

そんな予感しかしないアイスショーだった。

 

 【今日の独り言】

詳細は、また次以降のブログにて。

本日、第一回目のワクチン接種のため、この辺で失礼します。

 

その2

若干席が狭いのが難。

隣の人が大きかったので、私に圧迫感が半端なかったです。

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村