とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

 

 

THE ICE大阪に行ってきました(最終日後半 雑感)昨日、新潟の初日が始まっているのに、大阪の余韻をひきずりながら

詳細を必死で思い出しています。

 

 

第二部始まり

激闘!ダンスバトル!!

ガブリエラ・パパダギスVSヴィンセント・ジョウ

 

昨日を見ていると、ダンスがうまいからと言って、この激闘を勝ち抜けるとは

限らない過酷なトーナメント。

宇野審判長のコメントどおり、

「ダンス選手権なのか、コスプレ選手権なのか」の様相が定着してきた感じがします。

   ʍȌ

     

       チュッキョさんがアップしてくれました!!

 

実は昨年もそうだったのですが、THE ICE名古屋公演の時期は、以下のイベントがあるのです。

実は各家庭に配布される「広報なごや」にも掲載されている、

名古屋の夏のイベントです。

 

www.nagoya-info.jp

これを見た私は、「ダンスバトルは、コスプレバトルになってしまうかも」との

思いがますます強まりました。

   bnr_opcosplayking_jp.png

昨年もやたらコスプレした外国人が、繁華街をあるいているなーと思っていました。

(リンク先に、ファイナリストの方々も載っていますので、興味があたったらご覧ください)

という訳で、大阪公演の最終決戦が始まりました。

 

審判長の今日のコスチュームは、提督風。

大好きな無良くんに寄せたか?

いや、たぶん用意されていたのをそのまま着たと思われます(笑)

   ʍȌ

      

想像なんですが・・・

初日からボーヤンが飛ばしたので、昌磨にも着せないと、と運営側が途中で買い足したような気がしてなりません。

真凛ちゃんの学ランも、昌磨の提督もペラペラ衣装で、折り目がばっちり。

出演者はあらかじめ用意されていたでしょうけど(ジーニーなんて最たるもの)

 

選手入場です。

ガブリエラはタイガーマスクのマスクをつけて登場。

会場はいやおうなく盛り上がってきました。

ヴィンス登場。

ん?このシルエットは?

と思ったら、ボーヤンのセーラー服衣装と真凛ちゃんの昨日まで履いていたピカピカの

パンツをはいて青いマスク(?)を被ってリンクイン。

青いマスクを取っても、また赤いマスクのマトリョーシカ状態。

スパイダーマンっぽく見えました(笑)

衣装からして気合十分と思いきや、

二人とも勝ち残りたくない様子。

ガブ「初めてなので、準備できてないの」

ヴィ「今日限りで終わるといいな」

しかし、ヴィンス「みんな、この衣装好きでしょう?」とな。

残りたくないのか、残りたいのか、はっきりしないまま、バトルが始まります。

 

ガブリエラ様は気が乗らないのか、品のあるおとなしいダンス

 いやいやといいつつ、ヴィンスは、赤いマスクをかなぐり捨てて

激しいダンスを踊りまくる。

 

判定の拍手は、両者微妙なところ。

困った昌磨審判長は、副審の真凛ちゃんに相談に行こうとするが、司会の

蒲田さんに、自分で決めろ、と突き放される。

 

結局ヴィンスに軍配があがり、「えー」といいつつも歓喜のダンスを踊りまくるヴィンス。さらに、スカートを下して赤パンを見せつつ、退場。

 

私も爆笑したはいいが、ネイサンがもし女装でもしたりしたら、なんて反応したら

いいのか、今から心の準備をしておかなくてはならないと思いました。 

 

第二部 演技スタート

ミハイル・コリヤダ

昨シーズンのSPの衣装で出てきたので、既出のものかと思いきや、

今シーズンの世界初披露新SP「wind of change」

ジャンプはまだ、なじんでいない感じでしたが、ステップはさすが。

 

坂本香織

新FP 「マトリックス

キター!リショーさんのプロ。 女スパイのように、と本人が言っていたように、

黒いぴったりとした衣装。

本当に難しい、と言ってたとおり、こりゃ、難しい、と思えるプロ。

滑り込んだら、また新境地が開ける! リショーさん、本当にさかもっちゃんに

期待しているのね・・・・

 ヴィンセント・ジョウ

新FP「クラウドアトラス」

先程のハイテンションから、一転。シリアスなヴィンスに戻る。

ぶっちゃけ、覚えづらい音楽。

滑る人ってこういうのは、滑りやすいのかな?

よく謎編曲とかあるけど、みんな原曲聞かないのかな。

 

紀平梨花

新FP「internatnional  angel of peace]

こりゃ、また難しい音楽を。

リズムが取り辛いせいなのか、ジャンプのタイミングが合わないのか、

転倒が多い。

3Aはタイミングというより、軸がななめっていたので、転倒は致し方ない。

これから滑り込めば、そのあたりは改善できるかな?

曲が終わって、挨拶中に、コリヤダ君がリンクイン。

謎コラボが始まります。

 

金ピカ衣装に身を包んだコリヤダ君、会場多くに掲げられているロシア国旗に

満面の笑み。

来年も来てくれるかな?

 

このくらいのコラボなら(ヲイ)他のスケーターも少しコラボしてくれい。

今回グループナンバー少ないんだからさっ!

 

ガブリエラ・パパダギス/ギョーム・シズロン

「Power over Me」

今まで手拍子など、していた人たちも思わず黙ってしまうほどの、静かなスケート

思わず、両手を祈るような形で組んで見つめてしまいます。

初めて見る人も、この美しさには圧倒されていると見えて、会場中ほぼ全員が

スタオペです。

 

ネイサンチェン

ラ・ボエーム

うむむ、何回見ても覚えられない。(2回目ですが)

なぜだというと、うっとり、ぼーっとしているからです。

若干20歳の男子にうっとりしている場合ではないですが、

昨年もそうですが、THE ICEの初披露の時は、ジャンプ構成とか

自分の好きにできるから、表現がすごい。

その後、試合になると、点数とか気にするから、身体の動かし方に注意が

いくので、丁寧になったりで、少し表現が弱くなる。

シーズンラストになると、それもだんだんと出来てくるのですが、

昨年の名古屋の land of All は、青い照明もあってか、すごい

パッションを感じた。

今年はこのプロで、芸術点も突き抜ける予定なんですね。そうですね。

誰かいとしい人と踊っているように見えるこのプロ。

ファンをなぎ倒しにかかってるようです。

 

宇野昌磨

 EX 「グレート・スピリット」

このプロは、昌磨のプロの中でもトップ3に入るくらい、大好きです。

昨年は、なかなか滑るチャンスがなかったのか、今年に入って

色んなところで滑ってくれてうれしい。

しかも至近距離。ペイントなし。

 

そしてフィナーレとガールズグループナンバーがつつがなく終わり(ぞんざいだな)

いよいよ・・・・

ボーイズグループナンバー

ボン・ジョヴィ 「You Give Love A Bad Name」

まずは暑苦しい男の愛として三銃士が登場。

 

テンションがあがった観客から、かすかな失笑とともに、

「ネイサーン、ショーマー、ボーヤーン!」と黄色い声援が沸き起こる。

昨年は三人が順に3Aを跳んでましたね。

一番最初にネイサンが跳んで、昌磨とボーヤンが着氷するのを確認してから、

自分のイーグルを始めていたのが印象的でした。

(いや、だってあーた。3A苦手だったやん?)

今シーズンはむしろ得意?な感じになったのも趣深い。

 

今年は、4回転だぞ。すごいぞ。

そしてコリヤダ君、ヴィンスも加わってクワド五銃士!!

     ç»å

        

     ç»å

 

    

 

グランドフィナーレ

ここらへんからは、またみんながリンクインしてくるので、目がチカチカしてきます。

昨年も思ったのですが、全体を見ようと思っても無理!

それはテレビ放映を待つしかない。

なので、自分はお目当ての選手をいかに早く見つけて、ガン見できるかに

よって、満足度が違ってきます。

 

昌磨のピコピコダンスをみんな、踊っているけど、みんな笑っているけど、

やりにくそう(笑)

昨年のマサルダンスより、早めに切り上げ、自分で勝手に踊っている人も

 

そして周回。

いつもは緊張して、アメリカ国旗しかあげてなかったですけど、今回は

自作バナーをあげました!!

DOIは近すぎて、ショックで、身体が動かず、金魚みたく口をパクパクさせていた

私。

今回は、アメリカ国旗の裏に折りたたみ、場合によっては、アメリカ国旗に替えようと

する姑息な作戦にしました。

 

そしたら、なんと!

初めてネイサンが私のバナーをみて、コクリ、と首を下げてくれました!!

(いつもは駆け抜けていく感じなので)

嬉しいやら、恥ずかしいやら。

これで、作った甲斐があったというもの。

バナーちゃんも喜んでいるよ。

 

最終日は撮影会もありました。

出入口のショートサイド側をバックに、スケーター全員が並んで撮影会。

パシャリとしたところで、司会の蒲田さんが

「五銃士のみなさんは、衣装に着替えて下さい」と告げると、

5人が着替えに戻り、そのあと、残された方たちがまた周回してくれました!!

 

 5人並んで写真を撮ったあと、カメラマンの要望で、みんなジャンプ!

一回だけだったけど、うまく撮れていました!

さすがプロですね。

      ç»å

そのあとだったかな?

5人でまた並ぶ時、わちゃわちゃして、昌磨が真ん中でなくなりそうな

感じだったのをネイサンが、ヴィンスとか他のメンバーの位置決めをして

昌磨を真ん中にする体制にしました。

 

こういう時、やはりネイサンって気遣いの人だなぁと思います。

昨年のTHE ICEなんて、ネイサンのインが一番早かったのに、

ちゃんと昌磨を立てているし。

ワールドも金メダリストなのに、エキシビションで羽生さんがラストに

出てきた時、その人を盛り上げるようなジェスチャーをしてました。

 

本国ではフィギュア人気はいまいちなので、ネイサン座長のショーは

なかなか難しいけど、いずれやれるといいな。

 

でも、今年の「THE ICE」は現役スケーターばかり。

レジェンドはいないけど、その分みんな気の張り方がちょっと違って

イキイキできたんじゃないかな。

スケーターが楽しそうだから、見ている方も楽しくなっちゃう。

 

最後にザギちゃんと昌磨がお手つなぎであいさつ。

  

 

良く見ると、みんなのTシャツ面白い書き込みが

昌磨はさかもっちゃんに書いてもらったみたいで、「1 UNO」

ザギちゃんが「勝」

ネイサンがなんにもないなーと思っていたら、めざといファンが

「小さく NIKEと書いてあった」と。

NIKEに義理立てしているねー。

 

これで、大阪公演の簡単なレポを終わりますが、

ところどころ誤ったところもあるかもしれませんが、そこは

雑感ということでお許しください。

 

 

今日は新潟公演2日目

いよいよ ネイサンvsボーヤンの戦いが始まります。

勝敗もそうなんですが、どういう戦いになるのか、も注目です。

今日の遅くには、どなたかがレポをあげてくれると思います。

できれば、写真もみてみたい・・・いや、怖い・・・

 

 週末は名古屋公演です!!

それまでに頑張って仕事を片付けます!!

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村