とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

どこの国でもナショナルは重要な試合なのです。

全米男子FSが終わりました。

 

出勤の関係上、観れてない方もいらっしゃると思います

(私も同様ですが)

なんとかネイサンまで見て、そのあと、キスクラを見れず。。です。

 

結果は以下のとおり。

ネイサンが四連覇(昌磨とお揃いですね!!)

 

 

 

f:id:akochanm:20200127093120p:plain

f:id:akochanm:20200127125855p:plain

ネイサンのIGSより。

 

ジェイソンが二位。まだ見ておりませんが、プロトコルを見るかぎり、

すばらしい演技であったと想像します。

帰ってからが楽しみです。

 

三位表彰台は、樋渡君。

フランス杯では調子が出てなかったので、シニアにあがりたてでまだ緊張していたのかな。

今日は素晴らしい演技でした。

彼のコミカルなところと、柔軟性を生かしたプログラム。

 

四位はヴィンスでした。

これまたすばらしかった。

四回転は一本でしたが、本当にしばらく滑っていないとは思えないほどの演技。

 

みんなナショナルに向けて、努力してきた結果がここにあります。

 

全日本もそうでした。

ワールドに勝るとも劣らない緊張感が張りつめていて、

みんながシーズン一番で、最高のパフォーマンスを披露したいと努力してくる場。

ワールドに出たい人は、ここで認められないと出られない。

ワールドに出れない人は、ここが最上の試合となる。

 

ナショナルはそういう試合です。

 

色んな国のナショナルを見るのも楽しいですね。

 

ということで、アメリカ代表が決定したようです。

ワールドは

ネイサン、ジェイソン、ヴィンス

4CCは

ジェイソン、樋渡君、カムデンくん

 

と決まりました。

 

4CCはもうじきですが、コロナウィルスが心配です。

どの国でやっても、もはや心配です。

健康管理しても、罹る時は罹る。

 

早い終息となりますように・・・・・

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村