とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

今年も杉田さんの解説で始まります。全米男子SP

今年も杉じいの解説がイカしてます!

今朝、朝早く全米男子SPが始まりました。

同時にユーロの女子FSがやっていたので、テレビで全米、スマホでユーロをみつつ

だったので、もう、何がなんだかわからなくなりました。

 

今回の大会前、ネイサンはまたまた体調不良でしたが、回復中というニュースを見て、ホッとはしましたが、やはり試合ですので、何が起こるかわかりません。

 

普通にしていたら、たぶん優勝できるとは思っているものの、

フランス杯の昌磨ショックを思い出すにつれ、何事も絶対という事はないのだな、と

無常観を抱きつつ、Jスポをつけて全米男子を見たのでした。

 

今年も解説は杉田さん、実況は赤平さんでとても楽しみにしてました。

杉じい(仲間内では親しみをこめて)の解説は結構はっきりずばり言うのに、

どこかユーモラスで温かい。

そしてマラソンの増田明美並に、小ネタを出してくれるので、とても楽しい。

 

ライストが見れてなかったので、ネイサンの衣装問題については、どうなるのだ、と

やきもきしておりましたが、GPFと同じでした(笑)

今年は早出しだったのか?

 

そうこうしているうちに6練が終わり、ネイサンの演技が始まります。

 

f:id:akochanm:20200127000559p:plain

おや?

最初のポーズが変わっている。

左手をポケットに入れるような、感じ

(ポケットはないようだが)←だったら作れよ(笑)

 

f:id:akochanm:20200127000520p:plain

今回はおぐしを切られてきたようで、前髪がトゥルンとはなりませんでした。

 

今回は構成を落としてくる、と宣言してきたとおり、冒頭4Lzでなく、

4Fでした。

でも、かなり高くて5回転いけそう?ってな感じのジャンプでした。

ところどころシェイと見直したのか、変っているところもありましたが、

本当にエッジも深くなって、よくなっていると思う。

昨年は振り付けは段々とそぎ落とされていったのに、今年はそうではないので

進化が見られる(と素人判断で思っています)

 

あっさりと114.13をたたき出しておりました。

今年に入って、ラファも落ち着いてネイサンの横に座っております。

ネイサンを潰す勢いで抱きしめたり、リンクサイドでフンフン!と腕を振っていた

ラファが懐かしいです(笑)

 

f:id:akochanm:20200127001656p:plain

 

しかし、いくら治っているというものの、体調不良からの復活は大変でしょう。

しかもきししに優るアイビーリーグの学業との両立は、筆舌にしがたい。

ヴィンスも大変だっただろう・・・

 

f:id:akochanm:20200127000806p:plain

といいつつ、何だ?

誰に電話しているんだ(笑)

余裕だな、キミは。

そういえば、始まる15分前にアリエフの元カノ(じゃないかもしれないが)

のインスタにイイネしてたな。

 

心配する事なかったのか・・・

深読みすれば、ファンを心配させないためにいつもどおり、女の子にイイネ

していたのか??

 

そして演技は続きます。

ショーン・ラビットくんの演技の終わりにまたまた杉じい節が炸裂。

うまく行ったつもりのショーンくんに

「ダブルアクセルしか飛べないのが・・・」と追い討ちを

しかしキスクラに彼の言葉は届きません。(よかった)

親日家の彼は、日本語が話せるようで、

ショーン

「コンニチハ。ミナサン。アリガトウゴザイマス。ガンバッタ」とカメラに向かって

話し出します。すると

杉じい

「ほんとうにそうですね」

聞こえてないよ(笑)

ヴィンスのときも

「私も大学のときは・・・・」と語りだす。

でも自分のことばかりでなく、きちんとヴィンスの近況も説明。

木下グループのジャージを着ている理由もわかるようになっていました。

 

ヴィンスといえば。

なんだかイケメン度があがっている感じがしました。

半年もスケートをしていない、と嘆いているので、どうなるのか、と

思っていたのですが、四回転は一本でしたが、大崩れすることなく

SPを終えて四位。

 

二位は、やはりSP番長のジェイブラ。

四回転はないけど、PCSとGOEで100点を超えました。

 

三位は伏兵。

アンドリュー・トルガチェフ

「月の光」の美しい調べに乗って、滑っていましたが、

途中で謎編曲で???となっている間に終わっていました。

いや、スケートはよかったですよ!!

 

あとは、よかったぁ、と思ったのは樋渡くん。

こちらもフランス杯ショックで、ドキドキしていました。

(多いな、これ)

THE ICEのときはよかったのに、やはりグルノーブルのリンクが良くなかったのか。きっとそうだ。

今日はイキイキしてジャンプは全部加点が付くもの。

バレエジャンプも180度以上開脚して、お客さんもノリノリ。

ジェイブラの神演技の後なのに、よくがんばった。

 

解説の二人は終始なごやかです。

最終滑走のカムデンくんのとき、

キスクラでピカチュウを持っていたカムデンくんに、思ったより低いジャッジがついて、ピカチュウを落としたとき。

 

カムデン「ネクストタイム!」

赤平「次に眼を向けようということですね。

あ、ピカチュウを落としました。ピカチュウに罪はありません」

杉じい「フフフ」

愛情のある突っ込みだらけです。

それにしても、キスクラに勝手に話しかけてみたり

(返事はないのは、気にしない)

自由奔放。

アメリカらしいですね。

(日本人の解説だけど)

 

いよいよ明朝に男子FSです。

勝負は何があるか、わからない!

ネイサンも全米は大切だからこそ、構成を落としてしっかり取りにきた。

みんなベストな演技をできることを祈って!!

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村