とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

全米フィギュアは点数だけでなく、感動も爆盛り

全米フィギュア男子FSが終わりました。

 

朝方放映されていたせいか、タイムリーに見れない人も多かったのでは?

ライストは、コーピー・ブライアントの報道でネイサンから

映らなくなってしまったらしいですし。

 

 

なかなかドラマがある全米男子フィギュア

 

特にネイサンの体調不良と、ヴィンスの練習拠点の件で、どうなるんだろうと

ヤキモキしていたので、結構しびれました。

ヴィンス、四回転は1本で、彼にとってはかなり構成を落としたものとなっているけど、その分、いつもより丁寧に滑っていて、私はこっちの方がかなり好きです。

 

いつもは高難度ジャンプをガツンガツンと跳んでいるけど、本当のヴィンスの良さは

こっちじゃないかな。

優しげで知的な彼のイメージも、こちらに合ってる気がする。

確かにネイサンみたく、跳ばないと!と思ってしまうかもしれない。

何かと比べられてしまうよね。

大学に関してもそうなんだろうな、きっと。

リンクではホッケーの監督か誰かに穴をあけた!と叱られ、二時間かけてリンクに行くのもしんどくて、前半休んでた。

(ホッケーよりフィギュアの方が激しいのか?)

なんだか、ヴィンスのその光景を想像するとホロリとしてしまう。

でも、北京まで休学するらしいし、トロントでバーケルコーチの元で練習する

らしいので、焦らずにじっくりやれるといいと思う。

 

点数は180・41点 合計 275.23 最終は4位でした。

 

そしてネイサン

 

インタなどで、「もう大丈夫、スタミナを取り戻している最中。高難度ジャンプは期待しないで」と言っていたから、また風邪などひいたのか、と思っていたら、

あとからラファのインタを見たら、なんとなんと、インフルエンザに罹り、ラファのオフィスで丸まって起き上がれない状態だったとか。

トレーニングも10日前からしかできなかったらしいです。

 

そんな中、SP、FSで合計6本のクワド入れるなんて。

 

身体も細くなっていたし、顔も少しこけて、顔色も良くなかった。

(黄色の衣装のせい、という噂もあるが)

 詳細は、こちらから!

       ↓

olympics.nbcsports.com

 

SPの時から、ラファがキスクラにあがるネイサンに手を貸していたり、

最近クールに、「うちのネイサンだから、この点はあたりまえ」なんて

そぶりがあったのに、今回は、やたらとネイサンの肩をもんだり、

わちゃわちゃしていたから、どうしたんだろう、とは思っていました。

心なしか、マライアちゃんの時と同様目が赤くなっていたのも気になっていました。

もう、本当にラファの愛情をひしひしと感じて、これで、もう泣けます。

 

f:id:akochanm:20200128164018p:plain

 

しかし、4Sがちょっと前傾したのと、 4T-1Eu-3Sの着氷はあぶなかった。

その他は、ほぼ大丈夫(何が?)

しかも、ブラッシュアップした最後のコレオシークエンスは、GPFの時より

キレキレで、メリハリが効いてて、良くなっていた。

 

ネイサンもほっとした表情でした。

体調不良で準備不足。

休んでいる間にも筋肉は落ちるし、氷に一日乗らなくてもわかる、っていうし。

それでもここまで戻せてきた。

自分の努力もあるけど、今回も、ラファのサポートがありがたかったに違いありません。

 

点数は、216.04点 合計330.17点で四連覇達成。

点数に関しては、爆盛りとか言われますが、彼らだって解っていると思いますよ。

でも体調不良から立ち直ってきたり、しばらく戦線から離れていた彼らにとって、ジャッジが敵ではない、ということがどれだけ心強いか。

 

もちろん贔屓はいけません。

でも、この大会を見ると、点数の出方は平等に感じます。

爆盛りでいけないのは、同じ試合、GPSの6試合+GPFのジャッジにバラつきがあることです。

それは平等ではない。

 

そしてこの大会が爆盛りでない、ということは、観終わったあと、

点数云々より、演技がすごかったという事が感想として、湧き上がってくることが

証明しています。

 

だから、点数は参考であるのだと思うので、私たちも参考にしておけばいいのではないでしょうか。

 

それよりも、そんなことで彼らの演技にケチをつけて、観ない、という方がもったいない。

これからでもYOU TUBEでも、Jスポの再放送でも(あるかしら)見るといいですよ!

 

まぁ、感動も好みも人それぞれですが、少なくとも、点数に関しては選手に罪はないので、それを前提なら、楽しめますよ。

 

通常運転ネイサン

 

そんな私たちの心配をよそに、この人は、またまたスマホ触っていましたね。

映されるのがばれて、止めましたけど。(笑)

また 犬の動画とかかわいい子とかイイネしてたのか?

でも、いつもどおりのネイサンで安心もしました。

 

f:id:akochanm:20200127165327p:plain

 

そしてもう一つの私の心配は、表彰式。

昨年の全米では、ジャンプでは転ばないのに、マットに嫌われ、転びそうになるネイサンがいました。

 

f:id:akochanm:20200127165424p:plain

そして今年のスケアメでも。

 

f:id:akochanm:20200128171215p:plain

三度目の正直

今年は大丈夫でした。

f:id:akochanm:20200128214334p:plain

 

しかし、過去にもケヴィンが躓いていたこともあり、

これは伝統なのか、運営上の問題か。

はたまた選手の問題なのか。

f:id:akochanm:20200128215538p:plain


 

ネイサン、本当におめでとう。

というか、応援させてくれてありがとう。

 

 ネイサンの次の試合は、ワールド!!

 

本当にステイヘルシーでお願いしますよ!!

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村