とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

ネイサンは休学できたの?(できたらしい)

 

先日のトゥルソワ先輩の移籍に関して、ラファのインタビューがありましたが、

その中に(ネイサンファンにとって)重要なコメントがありました。

 

 

russian.rt.com

 

「チェンはイェール大学での休暇に関する問題をなんとか解決しましたか?」

-はい、彼は先日の最後の試験に合格し、「それで終わりです。これで勉強が終わり、完全に仕事に集中できるようになりました。」ネイサンはすでにカリフォルニアに戻り、アパートを借りてトレーニングを始めました。今、私は、アイスリンクが開いたときに、独自の個別のアイスを用意するようにしています。

 

もともとラファは、北京の2シーズンは戻ってきてほしいと言っていましたよね。

でもイェールでは1年しか休学できない、という事だったので、

どうするんだろう、と心配していました。

 

そうしたら、このインタでネイサンがカリフォルニアでアパートを借りて

スケートに戻る!と!!

 

入学前にも思ったのですが、ネイサンはかなり長期的ビジョンをしっかり考え、

それについて交渉もできる人なんだなと思います。

 

ネイサンの後にも、カレン、ヴィンスがアイビーリーグに入学して、リンク問題や勉強の問題に直面している。

 

もちろんネイサンも、ご多分に漏れず、なんですが、着々とクリアしていっている。

かなり大変だと思いますし、本人もくじけそうになった事も多々ある、と言っていたので、楽々ではないのですが、実現してしまう、というのがすごい。

 

不可能か、と思われてた二年の休学もゲットしてきた。

(どんな交渉してきたんだろう)

 

もちろんツケは結構回ってきているとは思う。

イェールに入ってすぐのJO。(まだ言うか)

現地観戦していたのですが、まぁ、大変でしたよ。

ガチンコで、ザギちゃんに点数で負けていた時は、どうしようかと。

友人と「仕方ないよね、今年は。だってイェールだもん」と慰めあっていたのですが、

GPSに入ると段々とギアが上がってきて、でもGPFでもなんとか昌磨に競り勝った感じでした。(昌磨も調子を崩していたし)

 

しかし、びっくりしたのは2019年全米ですよ。

ライスト見てて、衣装にもびっくり、点数にもびっくりでしたから。

 

 

f:id:akochanm:20200514112146p:plainf:id:akochanm:20200514112334p:plain

  

ほんとに変えてくれてよかったよ・・・・・

 

話を戻すと。

ネイサンは大学に入ってから、度々体調不良に陥っていました。

そら、そーですよね。勉強だけでも身体壊しそうな大学に行って、

スケートしながら、初めての寮暮らし。

そのスケートもオンライン授業のように、一人でモクモクと。

イェールのリンクが、ホッケーで使う時間には、自分で車に乗って、

他のリンクへ行き。

夜の授業には戻り、夜中まで勉強。

 

一日10時間寝てたという子には、あまりに過酷な環境。

JOの時も体調崩していたらしいし、

世界選手権前には、大学でインフルが流行っていて。

世界選手権後の国別でも咳をしていて。

 

今シーズンは、全米の前に枕もあがらない状態だったらしいし。

 

どうやら、気管支が弱いのか、弱くなったのか。

生まれ育った西海岸にくらべ、大学のある東海岸は乾燥して、寒い。

気管支炎にもなりやすいよね。

 

今年の世界選手権も、コロナの影響がとても怖かった。

もしネイサンが罹患してしまったら・・・・!!

アスリートは元々体脂肪が少ないので、そういうのには弱いので、とても心配していました。

でも、これから二年は!

少なくとも勉強しすぎで身体を壊す事はないのですね。

 

これからのネイサンへの心配は、怪我をしないこと。

スケートだけを考えてリフレッシュ(勉強がそれを担っていた)できないとか。

一人暮らしで栄養面は大丈夫か、ということですかね。

(それでも結構あるな)

 

でも、なんだか安心しました。

ラファも嬉々としてリンクを探しているに違いない(笑)

 

これから二年、ネイサンファンも安心して応援できますね。

 

荒れている気持ちの中の、清涼剤でした。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村