とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

木下アカデミーは日本のサンボ70を目指す?

 

紀平さんがトヨタ自動車への入社が決まりましたね。

11月1日付なんで、社会人学生かとおもいきや、

N高は、2020年10月までなんですね。

オンライン通学コースは年4回入学があるとか。

 

卒業を待って、社会人としてトヨタに入社。

 

濱田コーチのいる、木下グループ系列に行くかと思っていたけれども、

クリケに行く、行かないのあと。

コロナ禍でカナダにいけず。

フランス、スイスで練習のあと。

チームシャンペリーの仲間に入り。

トヨタ自動車に入社。

 

なんとか五輪までの所属が決まって一安心、ですね。

 

ただ、トヨタはびっくりした。

シャンペリーはランビ繋がりでアリかと思っていましたが、

トヨタかあ・・・・

 

どうでもいいが、これできっぱりさっぱり濱田コーチとお別れなんでしょうか。

まだISUのバイオでは変更になっていませんが。

どうなるのでしょう。

 

木下アカデミーは、ノービスやジュニアクラスで成績を出している子が多いですね。

 

number.bunshun.jp

島田麻央ちゃん(ムサシノFSC)

河辺愛菜さん(名古屋市出身、長久保先生のとこ・・・?)

吉田陽菜さん(旧名東FSC)

他にもいるので、枚挙にいとまがありませんが、全国から有力選手を集めて育成していくのですね。

 

大変よろしいかと。

ただ、同時に考えないといけないのは、地方のリンク。

閉鎖が相次ぎ、草の根の普及に影響がある。

有力選手は一か所で練習するのが切磋琢磨できるが、有力選手を根こそぎ奪っていくと

地方はどうなるのか。

 

あと、アカデミーは10人程度の少数精鋭と発足時の記事にあったが、

それも方向転換したのかな。

 

hochi.news

今、本拠地の関空アリーナは、中京にかわり、ナショナルリンクとなったのですが。

企業が参画しているので、一般滑走もある。

 

中京もあまたスポーツ選手はいるが、今は昌磨もスイスに行ってしまったし、

リンクもひとつ閉鎖してもうひとつも、どうなるのだろう。

元々真央ちゃんと安藤美姫、その他有力選手のために作られた、中京のリンク。

 

有力選手がいなくなる→お金がなくなるとこういう現象が起きる。

中京がなくなっても、大須も邦和も、モリコロもあるじゃん、と思うだろうが、

前者は一般滑走もある。後者は冬季のみ。

比較にならない。

 

そして、木下で育った子たちは・・・・?

 

さっとんや紀平ちゃんみたく、羽ばたいていけばいい、という事でしょうか。

 

そんなはずないよね。

サンボは国費で運営されておる

(今は一部ザギちゃんの稼ぎともいわれておるが)

クリケは年会費がめっちゃ高い。

以前聞いた額はイケてるサラリーマンクラスの年収程度だ。

 

木下は選手コースでお金を取っているのだろうか。

奨学金制度もあると聞いているので、さほどでもなかろう。

しかし。

企業が運営しているからには、リターンが必要ですよね。

 

五輪メダルが取れそうな選手を自ら手放すか、ということです。

まぁ紀平さんの場合は、木下と揉めたらしいので、なんとも言えませんが。

 

とにかくフィギュアはお金がかかるのです。

このクソ暑い国にリンクを張る、ということがどれだけ大変か。

そしてそれに見合う見返りを求めるのが、企業というもの。

 

国の名誉だの、アスリートのサポート、とかいうのは、もうかっている企業のすること。

 

木下工務店と思っていたら、すごいグループ企業が増えている。

学校や、介護に手を出しているのは、建設屋あるあるでしょう。

補助金目当てでハコもの作りますからね。

 

何が言いたいかというと、国でもなく、一企業にこのような

大プロジェクトを任せていいものなのか、ということですね。

木下グループは、芸術方面でも、手を広げているので、社会貢献の意味もあり、

次世代のスターを発掘したいのか。

 

だからと言って、木下が悪いわけではなく、むしろありがたい事です。

ただし、これが恒久的に続けば、です。

 

そして一極集中はやはりよろしくない。

もっとフィギュアを文化にしたいなら、全国あまねく場所でフィギュアができないと、完成しない。

 

それぞれの国の在り方があるから、同じようにはできないけれども、

一か所に頼るやり方は、そこが綻ぶと、全体に波及して破綻する。

 

木下アカデミーは、ワクワクするけれども、反面怖い気もします。

 

それはなぜかというと、ゼネラルマネージャーが、濱田さんだからです。

彼女の育成に関する気力はすごいものですが、反面、怖い。

 

自分の生徒をマスコミに悪し様に話す彼女を見て、

自分の子供を預けたいと思うのか。

 

いっそまちこみたく、「うちの昌磨はいい男よ」とほめたたえるくらいでいいのではないか。

 

本家のサンボも、3姉妹の2人が抜けたり。メドちゃんが出て戻ったり。

それについて、エテリがキーキー言っているのが、ちょっとどうかな・・と思う。

 

どちらにせよ、ここまで大きな志でやるものであれば、

自分のアカデミーのことだけ考えるのだけはやめてほしい。

 

通えない子だっているし、晩成な子だっている。

小さい時からふるいにかけないでほしいですね。

 

それにしても、愛知からの流出も激しい・・

まちこも欲がないしなぁ。

長久保先生もいなくなってしまったし・・・・

 

どうか本家のサンボみたく、プルのアカデミーと喧々諤々にならないように。

 

【今日の独り言】 

 

中京は、このままリンクを閉じるか、

いっそ小塚、織田くらいに任せてみるのはどうだろうと思う。

ツルスケと、猫足ジャンプの生徒が増えるに違いない。

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村