とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

ヴェラ、疑ってゴメンなさい(何度もネイサン衣装問題)

 

3月になりましたので、そろそろワールドのあれこれ、など

気になる時期ですね。

ISU The #UpAgain Show 最初のゲストにネイサンが出て、

そのインタ内容が公式から訳されてきたので、読みましたが・・・

ネイサンがスケートを始めた頃の事とか色々あって、興味深く読んでおりましたが、

最後の方に衣装に関するインタがあったので、特に私の琴線にひっかかりました。

 

 

なんてこったい。

選んでいたのは知っていたが、改めて認識しました。

たとえば、ペンギンのような黒白のワンピースのような衣装も

交通安全のような衣装も、全部ネイサンが選んだのか。

(着心地が悪くて、公式練習後に変えたものもあったが)

 

いや、わかっておりましたよ。(くどい)

でも今年のFSの衣装も、シェイに「これ、着ておけ」と言われて来た

ヘルムートラングの衣装。

昨年の最初のロケットマンの衣装が、ママ作成だったりと

結構受け身な感じ?というイメージを持っていたけど、

違うんだね。

 

あの衣装の全責任はヴェラにあるのではない、ということを再認識した昨夜。

すいません、ヴェラ。

 

そして、ますます今年の衣装について気になりだしました。

 

基本的に、私は襟付きが好きです。

ハイネックでもいい。

男子限定なのですけれども。

 

だから昌磨のDOMO(ブルー)とかネイサンの海賊の最終バージョンがものすごく大好きなんです。

 

この二つはものすごく繊細で、かつ男らしさもあっていいのです。

色も素敵。本人たちの個性に合っている。

 

f:id:akochanm:20210301125823p:plain    f:id:akochanm:20210301125922p:plain

 

次に好きなのは、Land Of ALL のこの衣装とだったん人です。

ネイサンの考える男子衣装の美学 - とかくに人の世は住みにくいf:id:akochanm:20210301134821p:plain

 

両方とも襟はあります。(ハイネックともいう)

 

なので、正直言うと、昨シーズンの衣装はそれほど違和感はなかったですね。

曲の主旨にあっているかどうか、だけが問題で。

(黄色のロケットマンは良い)

 

一番どうかな、と思ったのが、平昌のネメシスとさいたまワールドのキャラバンなんで、今年は可もなく不可もなくということで、なんだか消化不良を起こしています。

 

ヴェラで盛り上がるのも、ネイサンの衣装の醍醐味、とまで感じてしまう今日この頃。

 

ネイサンファンはどう思っているのだろう。

 

やはりヴェラで行ってほしいと思うのは、私の勝手だろうか。

 

せめてFSの衣装は青のシャツに戻してもらいたい。

(襟があるので)

 

そして、願わくば、お腹の出ない仕様にしてほしい。

いつか衣裳で減点されないかと、ひやひやしている私なのだった。

 

【今日の独り言】

男子の衣装もどんどんシンプル化している気がする。

昌磨は、ママの宗旨替えがない限り、美しい衣装を着てくれるはず。

本人に選ばせたら、ソックスインのMIZUNOで出てきそうだ。

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村