とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

昨年昌磨、今年はミーカ

サンキュー、ミカエル!

昨年は、「サンキュー、ショーマ!」とアナウンスされてました。

 

たった今チャレンジカップ男子FSが終わりました。

 

ここ二週間ばかり、仕事がものすごくハードで、(量より質で)

時間が空いても、フィギュアに切り替えるのがすごく難しくて

更新しても、なんだかな、という感じで、本当に毎日きちんと更新されている

ブロガーさんには頭が下がる思いです。

 

さきほど、お風呂上りに家人が寝静まっているため、ひさしぶりにCSテレビを

チラと見たら、チャレンジカップが。

 

久しぶりに見た、ポンさん、ひげが濃くなっている・・・・

 

そしていつの間にか最終滑走のコリヤダ君に。

 

さいたまワールドでは調子が悪く、(FSは挽回できてたけど)

その後副鼻腔炎で欠場したりで、大変だった。

彼も先々シーズンと先シーズンは調子が出てなかった。

 

コーチがミーシンになって、安定感が増した。

もともと美しかったスケーティングがしっかりし、かつてものすごいGOEをたたき出す4回転も戻りつつある。

 

今回のチャレンジカップは3Aで一度転倒してしまったし、4回転も4Tの2本。

だけど、おおきく崩れない。

そこが昨年までのコリヤダくんとは違っている感ですよね。

 

アスリートの生命は短い。

その限られた期間に、いかに自分のピークを持っていくかというのは

重要な問題だ。

 

それは多大に運が関係しているのだ、と言わざるを得ないというのは、

最近強く感じることだ。

 

個人的な身体の問題もそうであるが、昨年からはコロナでみんな

予定が狂っている。

 

ロックダウンで練習できない選手。

海外コーチに教えてもらっているが、いけなくて一人で練習する選手。

コーチ変更を余儀なくされる選手。

練習拠点が定まらない選手。

そしてコロナに罹患した選手。

 

昨年世界選手権があったら、出れていた選手。

優勝、入賞できていた可能性が高い選手。

そしてその選手たちが今年は代表から漏れていたりする。

 

昨年は選ばれていないが、今年は昨年の雪辱を晴らすため、

しっかり調整して成果の上がった選手。

悲喜こもごもである。

 

でも、コロナに罹患した選手は、自身の責任ではないと思う。

このウィルスはどうして罹患するか、やはりよくわからない。

ものすごく気を付けていても、感染してしまった人もいるし、

ものすごくルーズでもぴんぴんしている人もいる。

 

今回のチャレンジカップは、昨年不調だったコリヤダくんが、新しいミーシンという武器を手に入れて、見事優勝。

ワールドにも弾みをつけた。

昨年のチャレンジカップは、不調だった昌磨が、ランビという魔法使いが味方について、無事復活を遂げた。

 

しかし、チャレンジカップの裏では、ロシアカップが開催されている。

昨年良かった、アリエフくんとコスちゃんが不調である。

双方ともコロナに罹った。

 

特にコスちゃんは、昨年ワールドが開催されていたら、表彰台はおろか

金メダルを取れていた可能性が高かった。

しかし、今年はロシア代表に選ばれるかどうかも怪しい状況だ。

(今ロシアカップ、女子FSが行われているが、少々難しいようだ)

 

本当に諸行無常という言葉しか思い当たらない。

 

本当に一寸先は闇、というか、当たり前の日常がまたやってくるという

事が保証されていないのだ、とつくづく感じる。

 

そんな中、昨年昌磨が全日本に続き、ワールドでいいところに行くか、という兆しを見せたチャレンジカップで、コリヤダくんも全露に続いて、よい兆しが見えたのも良かったと思う。

 

ミラノワールドに続き、あの三人が表彰台に登れる可能性も大きくなってきたが、

そこには、羽生さんもいるし、ヴィンスもいる。

そしてゆまちも名乗りを上げていいと思う。

 

f:id:akochanm:20210301014120p:plain

一番年下が一番えらそうです(笑)

 

 

しかし、今日は、コリヤダくんの復活にしばし酔いしれていたいと思った。

 

あと半月あまりでワールドは開催される。

無事終わってくれるとよいなと思う、日曜日の深夜であった。

 

【今日の独り言】

ポンさんが銀メダルでうれしかった。

そして、ロシアカップでの感染対策が甘いのが(かなり)気になった。

ワールドでは厳しく取り締まってほしい。

選手生命を脅かしていることに気づいていないのか????


 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村