とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

ゆまち、4Lzにもチャレンジする

ゆまちの可愛さが、世界中に知れ渡ってしまった世界フィギュア2021

 

実はユース五輪も、めっちゃ可愛かったけど、やっぱりシニアの試合は違いますね。

 

報道のされ方が全然違う。

そしてそれは、きっと羽生さんより順位が上回ったから、かな。

 

今伸び盛り。

帰っても練習したい、なんてね。

 

ゆまちは名古屋フェスの時に、4LOの練習してたらしいけど、

なになに?

4Lzにチャレンジするの?

 

そっかー、ジュニア時代、結構エッジエラー取られていたけど、矯正終了?

それともチャレンジ?

 

どちらにせよ、素晴らしい事です。

 

www.sponichi.co.jp

 

今回の世界フィギュアは、キスクラにコーチと選手の間があったので、

あまり話している様子は、見れなかったけど、スポーツニュースでのぱぱちの

コメントはじんわり来ましたね。

 

「全部出し切れたか?」

 

今回、ゆまちに課せられたミッションは【実力を全部出し切れたか】

だったのですね。

色々忘れがちですが、一番はやはりこれ。

世界を自身で経験された正和コーチならではのお言葉。

 

みんな練習では飛べているジャンプでも、本番で曲かけしたり、ここぞの大舞台では

成功しなかったりする。

 

だからコーチが最後にかける言葉は「全部出し切れ」が正しい。

これを実行できた選手が満足のいく結果を得られたのだと思う。

 

たとえそれが表彰台に届かなくても。

 

北京を狙うゆまちにとっては、世界の大舞台に立つ、数少ない機会を

ものにすることが必要だったんですね。

 

だから無理をしても、ぱぱちが帯同した。

 

そしてこれからの試練もチクリ

 

「これからはこういう機会が増えるから」

 

それは羽生さんや、昌磨やネイサンが味わってきた事。

シニア一年目はこれで終わり(国別はどうなるかわからないけど)

 

二年目は、きっと重圧が大きくなる。

なんと言っても、全日本王者の上に立ったのだから。

 

その上で、ゆまちがベストパフォーマンスをできるかどうか、楽しみ。

 

しかし、本当に大変なシニア一年目だったと思う。

 

SP、FSとも変更に次ぐ、変更。

挙句ローリーの超難しいプロ。

よく滑り切れたと思う。

 

これから辛いのは、結果が出て当たり前みたいな感じになってくる。

出なければ、自分でも思うところもあるだろうし、出ても、今回のような

びっくりな喜びはないかもしれない。

 

 

f:id:akochanm:20210330124305p:plain

    可愛いですね。映っていないけど、ぱぱちもぬいぐるみを振って可愛い。

 

オリンピックで金メダルが取れても、ここまではないかもしれない。

 

ひと時勝利の美酒に酔って(未成年ですが)もらい、

また来シーズンも、素敵なプロをお願いいたします。

 

【今日の独り言】

ゆまちはそろそろどこかに所属した方がいいよ。

IMG入ってほしい・・・・

もしくは昌磨と一緒でもいいよ。

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村