とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

北京五輪ボイコット騒動(やめてください)

世界フィギュアが終了してつくづく思う事。

 

どのスポーツのカテゴリにおいても、一年も世界選手権クラスの

試合がない、ということはアスリートにとって、本当に大変な事なのだ、と。

 

そしてこんな記事がちょっとSNSを賑わした。

 

news.yahoo.co.jp 

アメリカ国務省のプライス報道官は6日、北京で来年開かれる冬季オリンピックについて同盟国と連携してボイコットする可能性を排除しないと述べた。 「中国の人権問題に懸念を持っている」として大会参加の是非も含め同盟国と協議を進める方針だという。  アメリカでは中国政府による新彊ウイグル自治区での人権問題などを理由に共和党の一部や人権団体などからも北京オリンピックのボイコットを求める声が上がっている。(ANNニュース)

 

新疆ウイグル自治区の問題を明らかに口にする、アメリカは間違えていない。

中国が国内への干渉と言い張るが、これを見過ごすと、ユダヤ人虐殺の二の舞だ。

 

しかし、アメリカの中でもヘイトクライムや、人種差別問題が、高まっている。

 

 そんな国に言われたくねーよ、とも思うかもしれない。

でも反面、そういう国だから問題視するのだ。

 

ここでこの問題については、やはりアメリカには頑張ってもらいたい。

でも、オリンピックボイコットは違うと思う。

 

確かに最大のスポンサーをなくすので、開催国には痛手かもしれない。

ひょっとしてスポンサーもいまさら引けないかもしれないが。

 

でもどれだけの自国のアスリートが傷ついてしまうのか、考えると

そうはできないと思う。

 

いや、アスリートが傷つくってのは、政治には関係ないかもしれない。

やはり経済か。

オリンピックをボイコットしただけで、中国がやめると思うのか。

 

色々問題はあるが、やはりオリンピックは、通常開催してほしい。

 

個人的な意見だと。

私もネイサンが表彰台の中央に立つ姿をみないと、死ぬに死ねない。

第二の浅田真央を作ってほしくない。

政治と世界情勢から大きくかけ離れたコメントではあるが、それが私の真実。

 

ここで、ネイサンは金メダルを取るべきだと思っている。

 

他の選手を推している人には、それぞれの思いがあるだろうけれども、

私はそうだ。

 

そして、表彰台の中心には、スポーツとしてのフィギュアに正しく評価された王者が

いるべきだ、と思っている。

 

もちろん芸術性も必要だが、正しい技術を表現できたら、究極の芸術性と言えると思っているから、ネイサンは正義だと思っている。

 

ファンだから、と揶揄されるかもしれないが、構わない。

 

でも、それでいいと思っている。

それぞれファンが思わず、誰が思うのか。

 

そして、自身の正義をかざして他を攻撃などでなければ、問題ないでしょう?

 

ただただ応援しているだけ。

 

話は逸れたので、戻す。

 

多分アメリカも威嚇しているだけだと思う。

同盟国と、と言っているが、それ、日本も入りますよね?

東京オリンピックを終えたばかりで、(多分)また冬季オリンピックの開催を表明するであろう、我が国も道連れですか?

 

ありえないが、オリンピックに政治を介入させてはいけない。

やはり中国も放ってはおけないアメリカの気持ちもわかるが、アスリートも黙っちゃいない。。

 

そしてモスクワオリンピックを思い出して欲しい。

結局ヨーロッパはほとんど参加しているし、アメリカ、アジア周辺諸国、中東などが

ボイコットしたのみだ。

 

アメリカ以外のメダル獲得主要国には、問題がなかったように感じる。

 

日和見な我が国が、アメリカの誘いを断る事ができるのか。

 

かくいう日本人の私が、アメリカの中国にルーツを持つ選手を応援したくて、

北京オリンピックをボイコットしてほしくない。

 

ひと昔前の私だったら、考えられない。

 

なんとグローバル化したことか。

 

ひと昔前(それ以上だとは思うが)なら非国民だ。

 

でもそういうものではない、と思う。

 

もちろん日本の選手は応援している。

昌磨もゆまちも表彰台に乗ってほしい。

 

2017のGPFでは、地元だし、昌磨が表彰台の真ん中に立つチャンスだ、とも思っていた。

 

でも私の一番は、ネイサンなのだ。

国を越えて、応援できる選手だと、私は思っている。

 

f:id:akochanm:20210408045048p:plain

でも、昌磨もゆまちも、コリヤダくんもボーヤンも、みんな頑張ってほしいとも

思う気持ちがせめぎあう。

 

そして実際、英語なんて・・・・と思っていた私が、いまさら

英語の重要性というか、わかったらもっと楽しめたろうに・・・と

若かりし自分を叱り飛ばしたい気持ちになっている。

 

でも、これがスポーツの良いところだとも思う。

 

政治のためにあるのではなく、人々が国境を越えて理解しあえるためにも

存在していて欲しいのがスポーツなのかもしれない。

 

 

 

一ファンのつぶやきです。

 

【今夜の独り言】

北京五輪の時には、みんなマスクを外して表彰台に乗れているといいのだが。

 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村