とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

(二重掲載のお詫び)はっきりした。日本のエース、ケオリサカモト

ここのところおかしい。

キーボードの調子がおかしいのかな、と思っていましたが、

ブログに文字入力ができない。

キーボードのせいか?と思い、キーボードを変えても同じ。

PCのせいか?と思い、他のブログを掲載したら、できました。

 

どうなっているのか、と思ったら、このさかもっちゃんの記事がダブルで掲載されていました。

 

 

     f:id:akochanm:20210402201521p:plain

        本当に申し訳ございませんでした。

 

 

クリックしたら「なんだよ、さっきと同じ記事かよ!」と思われた方、

大変申し訳ございません。

 

どうなっているのか。

確かに最近はてなブログの調子が悪く、入力しても端から消えていく謎の現象が起こっていました。

 

キーボードのinsertの問題とか、PCからキーボードを削除して再度つなげろとか

色んなブログや知恵袋で教えてくれるとおりにしてみた。

 

それでここのところ、入力できないため、ブログの更新もダイレクトにならず、

没にした内容も多々あったり、旬でなくなったので、破棄してしまったものもあり。

 

ブログも旬があるんだなーと思いました。

読む方もそうですが、書き手の方も。

 

情報系のブログだったら、後からでも出す事は重要な事。

でも私の個人的な感想だと、時期が過ぎたらあまりおいしくない。

(今でも美味しいかわかりませんが)

 

毎日、情報がアップデートされたらすぐ掲載できる人、すごいです。尊敬します。

 

当方、仕事がいま佳境に忙しく、正直夜中しかできない。

こんなんでブログを掲載している意味があるのかな、とも思えてきているが、

昨日、ネイサンの演技を見て、ぐっときて、これは誰かに伝えたい、とも思った。

 

なので、PCの修理というか原因を探りながら、ボツボツアップしていきたいと思います。

 

幸い、ワードに一度起こしてコピペすれば、ある程度うまくいくことが解りましたし!

(というかベタうちしていたのかよ、とも言う)

 

 

         f:id:akochanm:20210402201521p:plain

 

今日の夜になりますが、はてなブログのヘルプに問い合わせてみます。

本当にすみませんでした。

 

以下は二重掲載になったブログ内容です。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

昨年涙を飲んだマトリックス。

 

2019 フランス杯というと、昌磨、というイメージですが、

意外に豪華メンバーが参加していた。

坂本花織、樋口新葉、アリーナ・ザギトワ、アリョーナ・コストルナヤ

マライア・ベル

 

 

ここのジャッジとか、成績で明暗が分かれた気がしていた。

ザギちゃんは、ちょっと着氷がずった感じだったものを-5を付けられてトラウマに。

日本勢は悉く評価が低く、みんな自信を失ったかのようだった。

 

そこからめざましい進化に着手した一人が

坂本花織選手だった。

 

動画で国内大会を観たりしていたが、あきらかに前年とは違う身体の使い方とか、

スピード感とか表情。

 

     f:id:akochanm:20210418112457p:plain

生のカオリックスは、お披露目のTHEICEも、フランス杯も

観ていたけど、NHK杯はびっくりした。

同じプログラム?と思えるほどに。

 

テレビで見るより、生の迫力は違う。

さいたまワールドでも感じたけど、ツルスケのスピードは、

テレビではなかなか感じられにくい。

かのパトリック・チャンもそうだった。

 

生で見るとリンクカバーとかスピードというのは、想像以上で

本当にびっくりした。

 

女子の中に男子が混じってないか?というくらい。

 

全日本はちょっとミスがあったし、ワールドも懸念していたエッジエラーが出た。

でも、国別でそれを修正しようという気力と、来シーズンに向けての

自分への責任感が多いに感じられた。

 

確かに日本のために、と国別で思うのはいいが、

個人がしっかりして、それからのグループなので、

そんなに気負わなくてもいいが、せっかくの国際試合だから、

チャンスを生かさない手はない。

 

そこで見事達成できた。

 

それは自分への期待と、来シーズンへの決意表明。

 

確かに全日本女王は、紀平さんだったけれども、体調不良等もあって

内容は奮わなかった。

でも、彼女もいい経験だったし、来シーズンはもっと頑張ってくるだろう。

 

でも一言言うならば

世界フィギュアと国別で締めくくった2020-2021シーズンは

日本女子のエースは坂本花織だったということ。

 

女子日本選手で、世界で評価を受けたのは彼女。

 

来シーズンはわからない。

でも、もっと成長した姿を見れると思う。

 

他の選手ももっと頑張ってくる。

 

ロシア女子の独壇場だと思われたが、ちょっと楽しみになってきた。

 

みなさん、お疲れさまでした!!

 

【今日の独り言】

これからエキシ見に行くけど、ちょっとエマちゃんが心配で仕方ない。

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村