とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

河村市長のオフィシャル行動について

爽やかに THE ICEか、オリンピックのネタでも・・・と思っていたら、

なんとうちの地元の市長が、大変なことをしでかしていたようで。

 

あのお方、真央ちゃんのラストTHE ICEの時に名古屋と愛知県功労賞の表彰時にも、なんだか訳のわからないことを言ってひんしゅくを買ったので、私が他府県の友人に謝ってしまった。

 

     f:id:akochanm:20210807092459p:plain

周りのみんな「誰?あの人」ってひそひそしていたので、

「すいません、あの人、名古屋市長なんです。すいません」と言ってしまったのです。

 

そういえば、名古屋のGPFでもトンデモ挨拶をして、国際的にも失笑を買っていたし、昌磨が表敬訪問した時も、なんだか変な事言って、かるく炎上していた。

 

そしてこの間の愛知県知事のリコール問題。

誰かが「名古屋の人は河村が好き」とヤフコメに入れていたのですが、

決してそんなではありません。

 

この間の名古屋市長選挙は、もっと低レベルの争いだったのです。

この中でマシな人・・・という選挙でした。

 

なんで、もっときちんとした人が立候補してくれないのだろう。

この土地は。

 

地方都市の知事の方がよほど有能な人がいる気がする。

 

そしてここのところ、愛知県と名古屋市の行政の長が、お見苦しいところばかり

ニュースとなっている。

 

愛知県知事のトリエンナーレ事件

それに絡んでの愛知県知事リコール問題

名古屋城天守閣復元問題

そして今回の金メダル問題。

 

ちらと見ても軽率である。

行政の長であるのに、発言も行動も軽率すぎる。

そんな河村市長相手に突っ込まれる大村愛知県知事もどうかと思う。

 

そして今回。

mainichi.jp

名古屋市名東区で2018年1月、市立中1年の斎藤華子さん(当時13歳)が自殺し、再調査委員会がいじめがあったと認定したことを受け、河村たかし市長は6日、遺族宅を訪れて謝罪した。

 河村市長や鈴木誠二・市教育長ら市関係者4人が訪問し、華子さんの仏前に手を合わせた。「申し訳ない」と述べた河村市長らに対し、華子さんの父信太郎さん(49)は「娘と時間を返してほしい」「市教委は何のためにあるのか」などと訴えた。

 

 この事件の件については、ここでは述べる事はないが、一連の市長の行動を見て、

人の気持ちを思いやる事が出来ない人という認定を受けていると思う。

そんな市長がご両親に謝罪に行っても、余計に感情を損ねてしまうのではないだろうか。

確かにそうは言っても彼が謝罪に行くべきなのだろうが、それにしても、である。

私だったら、がっかりである。

正直自分が一生懸命働いて納めた税金が、こんな無神経な人にコントロールされているかと思うと腹立たしい。

私は自分の済んでいる町に税金を納めて、住みよいところにして欲しいので、

利己的と言われようと、返礼品目当てでふるさと納税はしない。

 

そのかわり寄付はしている。

些少ではあるが、災害の都度、あとはIPS細胞研究の山中教授の研究所に毎月。

それから気が付いたものについて。

ふるさと納税をもしするのであれば、返礼品はもらわないつもりである。

 

話はそれたが、それだけ自分の町に注力しているのに、この有様。

もちろんきちんと選挙に行っているが、それ以上は仕事もあるので、何もしていない。

 

なぜ河村市長がこんなに再選されるかというと、正直ロクな候補者がいないのだ。

河村市長が最初に立候補した時は、そこそこいた。

平成21年だったと思う。

私は、減税を掲げる河村氏でなく、経済発展を公約にしていた、中京大学の教授に投票した。

減税というか節税は必要だが、ポリシーのない減税は行政を弱体化させ、市としての

様々な取り組みに影響が出る。

元々、ものづくりの町なので経済成長して増税したらいい。

もちろん所得が増えることが前提だが。

 

デフレも過ぎると大変なことになる。

特に日本の外食の単価は、他の先進国と比べて格段に安い。

暮らしているその瞬間はいいが、これが給与所得に影響する。

ある程度物価は上がらないと給与だって増えない。

ただ、バブルの後遺症で企業は内部留保してしまうので、その辺は行政がなんとかしてくれたらいいと思っている。

 

河村市長の減税と市長の給与を下げたおかげで、市長の候補者がいなくなったのかもしれない。

まともにやったら、かなりの激務であるのに、年収800万でやれ、なんて優秀な人だったらまっぴらごめんだ。

それも4年に一回選挙しないと、その職に就ける安定性すらない。

河村氏は自分で別に仕事を持っているからいいが、議員の職業化を禁止したら、

お金持ちのお遊びにならないか。

 

お金に汚くても行けないが、お金で人は生きる部分も多いので、理想論すぎる。

 

しかし、節約とか貯金が好きな愛知県、名古屋市民は、減税というワードは

魅力的なのか。

 

この間再選されたばかりなので、あと3年程度は彼の市政が続く。

 

しかし、自分の気持ちを優先し、金メダリストの気持ちを慮ることができない

この人に、名古屋市を任せてもいいのか、と再度考えてしまう名古屋市民の私でした。

 

 

【今日の独り言】

昌磨先生は、河村市長のわけのわからない質問をきっぱりとはねのけていましたネ。

f:id:akochanm:20210807092258p:plain

名古屋コーチンを進める市長に対して「牛肉」と。


 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村