とかくに人の世は住みにくい

趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

GPFのすべては、12月2日に

今、世間ではオミクロン株ショックが広がっている。

 

一般的には、株価の下落、原油価格に影響したり、

経済活動や、外国人留学生、などなど様々な問題が広がっている。

 

しかし。

そんな世の中であるにも関わらず、私の関心は、

グランプリファイナルが開催されるのか、ということ。

もちろん仕事柄、半導体など関連してくるので、それも問題だが、

それはオミクロンだけではない問題だったから。

 

 

      f:id:akochanm:20211202013137p:plain

 

   GPFのネットニュースの写真は、ほぼ昌磨でした。

 


そしてどうなる、GPF

以下の記事によると、12/2には決まるだろう、と。

新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」対策で流動的になっているフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル(9~12日、大阪・東和薬品ラクタブドーム)の開催可否が、2日にも決まる見通しとなった。

1日、主管する日本スケート連盟関係者が「明日には決まると思う」と明かした。政府は全世界を対象にした外国人の入国制限を設け、同連盟は個別特例措置が認められるかをスポーツ庁と継続的に協議している。

 

www.nikkansports.com

 

そりゃ、当たり前だよね。

2日に決まらないとその時点で一週間前。

そして二次抽選の結果発表日。

男子FSを見るがために、当然抽選かけてます。

 

          f:id:akochanm:20211113085416p:plain



くどいようだが、ネイサンの試合の生観戦ラストチャンス。

仕事でモンペリエにはいけないので、これに賭けていた。

 

しかし、私だけの問題ではない。

 

コロナで2020年のワールド、そしてGPSも国際試合としては中止となっている。

無観客で行ったところもあるが、中止もある。

そしてジュニアの試合は悉く中止。

 

今回のGPFが中止となると、連動してJGPFも中止となる。

これは、未来のシニアの有望選手にとっては、重要な事です。

国際試合を経験しないまま、いきなりシニアで国際試合なんて、とても大変な

事に違いない。

 

そして、今回選ばれし6名の選手たち。

感染の落ち着いている日本で、ひさしぶりの大きな有観客の試合だ。

とても楽しみにしていたと思う。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Nathan Chen(@nathanwchen)がシェアした投稿

ネイサンが、今日アップしたインスタ。

きっと充実した練習ができてるんだろう。

とてもいい笑顔だ。

でも、いまなぜ、この笑顔の写真をアップしたのか。

 

「自分は大丈夫」というメッセージなんだろうか。

選手たちが一番つらいのに、

「チケットが当たらない。」

「ネイサンの試合が見れない」と不満を言っている自分が少し恥ずかしい。

 

でもそんなネイサンだからこそ、試合ができるといい。

でも、危険を伴うものだったら、彼、そして他の選手の本意ではないと思う。

開催するなら、万全な体制で。

有観客で無理なら、無観客でも。

 

こういう時こそ、スケ連が頑張ってもらわないといけない。

 

来るべき北京のお手本になるように。

 

すべては明日。

開催の有無も、チケットの当確も。

 

【今日の独り言】

ところで、全日本は開催しますよね?

海外渡航者の受け入れだけですよね?

実は全日本は後半のチケットあるんですけど・・・・・

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村