とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

7月19日は

 

2019/7/21 掲載分

 

--------------------------------------------------------------------------------

7月19日は、デニス・テンくんの命日です。

7月19日は、藤井聡太七段のお誕生日です。

7月19日は、ベネディクト・カンバーバッチのお誕生日です。

 

そして、7/20にはカザフスタンでデニスのアイスショーがありました。

 

色んな方が写真、動画をアップしてくださっています。

 

もう、一年

まだ、一年

 

テン君がもう、この世にいないのが、未だ信じられない。

この間のワールドでは、テンくんのブースがあって、初日にはまだ

グッズがあったので、購入しました。

購入、というより、募金をしてグッズをいただく感じでした。

 

f:id:akochanm:20190721201551p:plain


 

f:id:akochanm:20190721201003p:plain

 

f:id:akochanm:20190721200829p:plain


 

そうしたら、びっくり

ローリーが会場に!

そしてテンくんのブースにいらしてました。

このお写真は微笑まれていますが、最初は涙ぐんでいました。

ほんとうにみんなに愛されているスケーターでしたね。

 

このワールドでの極めつけは、これ

地上波では見事にカットされていましたが、

カザフスタンのトゥルシンバエワちゃんのエキシ

この瞬間、涙腺崩壊。

 

   f:id:akochanm:20190721201453p:plain

 なんでカットするのだろう。

そして、他の国では追悼のショーもやっているのに、

日本では、他の事をやるのだろう。

いや、やってもいいけど、仮にもオリンピックメダリスト。

リスペクトの意があってもいい。

 

その部分では残念でしたね。

羽生さんのファンは、いまだにテンくんの事を叩いている人もいますが、

真実って私達はどのくらい知っているのでしょうか。

その場に居た人でないとわからない。

いや、映像が残っている、という人もいますが、映像もずっと流しっぱなしの

ものではないですよね。

カットの仕方によっては、違った意味で取られてしまう。

 

それよりも、今、カザフで行われているアイスショーで

世界中のスケーターが集まり、テンくんを偲んでいる。

それだけでも十分じゃないですか。

 

あの件については、私達は部外者です。

その部外者があれこれいう権利はありません。

 

だからこそ、羽生さんにもコメントを出して欲しい、と思っていたのです。

今回のショーのとき。これがラストチャンスと思っていましたが

なかったですね。

クリケットとしてじゃないですよ。

羽生さん、一スケーターとして出して欲しかった。

色々事情があるのかもしれません。

でも、このくらいコメントできるようでなければ、五輪二連覇王者となっても、

それって意味があるのだろうか、とまで思ってしまいます。

 

 

このデニス・テン&フレンズには多くのゆかりのスケーターが

参加してました。

我らが浅田真央も参加しています!!

 

    

           雨に唄えば

 

 

    

            愛は翼に乗って

 

 

    

         無良くんとの息もぴったり

 

一番乗りで、参加を表明してくれて、うれしかった。

でも、サンクスツアーに、24時間テレビ。

時間あるの?

身体壊さないで欲しい。

でも、それでもきっと行くよね。

スケジュールがつくなら。

 

真央ちゃんの「雨に唄えば」「愛は翼に乗って」

無良くんの「Artist」もすばらしかった。

他の人ものみたい

(インスタライブが見れなった)

誰かが動画上げてくれてるけど、もっとはっきりしたものも見たいな。

レーナの「Tu Sei」も超絶見た過ぎる。

 

このショーのDVDを販売して欲しい。

そしてその収益をデニステン財団に!!

課金させて欲しいわ!

 

 

人柄は、直接は知らないけど、スケーティングに出ると思う。

テンくんは品があるスケーターだった。

本当に「殿下」という名がぴったり。

 

どんな競技でも演技でも、そこに個性があり、人柄が出る。

品がある、ということは、人間性にも品があるのだ。

 

彼には素晴らしい才能がいっぱいあった。

もし、スケートができなくなっても、スケート界のために

必要な人物だったと思う。

本当に残念、の一言に尽きる。

 

昨年の今頃。

関東在住の友人が、代表してカザフの大使館に記帳に行ってくれた。

そのときのことを思い出すといまだに泣けてくるそうだ。

 

今年の島田高志郎くんのFPはテンくんも滑った

「Artist」

テン君にポエムを捧げた、ランビの振り付け。

また、泣けるものになりそうです。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村