とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

北京五輪を占う試合のひとつになる?~JGP2019(POL)~

この週末はスケオタ&スポーツ観戦が趣味の方には、とても忙しかったですね。

 

なんてったって、ラグビーワールドカップあり。

デサント東海クラシックがあり。(ゴルフです)

巨人の優勝があり。(名古屋なので、いまいち盛り上がってませんが)

女子レスリングの世界選手権あり。

世界バレーあり。

大相撲あり(貴景勝の行方が気になるところです)

まだまだありますが、

何と言っても、フィギュア!!

 

・USインターナショナルクラシック

・ネペラ

・JGP(POL)

・関東ブロック

・名古屋国際高校の学祭(笑)

 

それぞれ今シーズン最初の試合のシニアと、北京を狙うジュニア達、

そして国内試合でしのぎを削る選手達の熱い戦いの一端を見た気がします。

 

なんでしょう。

今年はやたらに気になる選手が多くて、情報を得るだけでもすごいエネルギーが

必要で、ネペラのかおちゃんを見て、すぐGPSのゆまちを見て。

それでネペラのアリエフ君を見て。

間にトゥルソワ先輩の動画を見て。

 

熱が出てしまいました・・・・!

まぁ、仕事の疲れも、睡眠不足もあるのでしょうけれども、

風邪を引いたのは、5年ぶりくらいなので、正直びっくりです。

 

パワーは出す方も、受け取る側にも体力がないと、受け止めきれない

のでしょうね。

 

2019 ジュニアグランプリ 第4戦 ポーランド・Baltic Cap

まず、印象に残っているのは、この三人 

 

ç»å

   デジャヴ・・・・表彰台が仕事をしていません(笑)

 

   f:id:akochanm:20190922212654p:plain

    関係ないけど、こちらを思い出しました。

 

1位 ダニエル・サムソノフ (RUS) 250.51

2位 鍵山 優真 (JPN)      245.35

3位 ダニエル・グラッセル(ITA)    228.64

 

シニア顔まけのスコアで表彰台に乗ったこの3人。

順調にいけば、北京五輪の候補として名を馳せているでしょう。

 

演技順では、まず鍵山優真こと、ゆまち

SP2位で迎えるFS

SPではLzに!が付いたのと、ステップがレベル3だったので、

それを改善すれば、十分逆転可能。

    f:id:akochanm:20190922204813p:plain

4回転を2本決めたのは大きかったね。

一回軸が変になってたので、ライストで見てた私は「ぐぅ!」と

変な声を出してしまってましたが、見事着氷。

でも得意そうな3Aがステップアウト。惜しかった!

でもFSはまたSBを更新して、「160.63」!!!

お見事!

しかし、本当に膝が柔らかいのと、踊れてるゆまち。

昨年の全日本から、ぐっと伸びてきた感じ。

日本男子で、羽生、宇野の次が育っていない、といわれているけど、

今大会で、ゆまちと駿くんは、確実に北京の代表争いにインしてくるに

違いないと確信した。

本当に楽しみ!!

解説のテッドさんが「アメイジング! ネクストジャパニーズースター」って言ってたのは聞き取れた。

本当にそうだな、と感じる演技でした。

 

お次は ダニエルくん。

 

彼も4回転をバンバン入れてきた。

4Lz、4Loも。最後のスピンも素敵だった。

長身でこれをやられると映えるなぁ、これは、すごいなーと思っていたら、

TESの速報値がゆまちより高かったので、えっ!と思ったけど、

コールされたときは、76.93になっていた。

アンダーとか!取られたのかな。

でも、彼の演技もすばらしく、本当にジュニアに見えない(くどい)

 

f:id:akochanm:20190922211006p:plain

ラクリモーサって、モーツアルトのレクイエムの曲なんですね。(知らなかった)

 

 

そして最終滑走はサムソノフくん。

圧巻の演技。FSでは、4Lzは転倒するものの、その他のジャンプは全部決めて

加点をもらう。

ステップ、スピンはすべてレベル4!

なによりジュニアなのに、この演技力。

f:id:akochanm:20190922210233p:plain

この差し出す手と表情にぐっときてしまいました・・・!

さすがエテリの最終兵器。

若干14歳でこの演技力。

若い子が無理して背伸びしている演技とも見えず、感動してしまったよ。

 

かねてよりロシアのジュニア女子とか、大人っぽい曲を使って、

「背伸びしなくても・・・・」と思っていたのですが、

彼の場合は、なんか違う印象を受けました。

その曲自体を、無理せず、ありのままの自分で表現している。

過剰でなく。

素晴らしかったです。

 

いやはや。

これでゆまちのファイナル進出が決定しました!!

しかし、サムソノフくんは、一戦目が3位だったので、

これから駿くん、モザリョフ、グメンニク選手たちの順位如何にもよるし、

コゴレフくんだっている。

 

いやはや・・・・(何度でも出てしまう)

シニアより予想が付かない・・・

伸び盛りな子たちだから余計に・・?

www.isuresults.com

 

どなたかは、北京は、ネイサン、昌磨、サムソノフの戦いになるのでは?

といってらっしゃった方も。

確かに間に合うとは思いますよ、サムくんも。

でも、問題なのは。

今ジュニアの子達の身長の問題です。

女子なんかは、あまり伸びすぎたりすると、とか

女性らしくなりすぎてしまうと、ジャンプ問題が出てきてしまいます。

ジュニアからシニアに移行する時期が、ちょうど成長期なので、

選手としては大きな問題になってきます。

 

正直、サムソノフくんは小さい。

でも、あの腰の高さからすると、身長はまだまだ伸びる。

(伸びなきゃ困りますが)

そうなった時に、この高難度のジャンプたちを保っていられるのか、です。

 

逆にゆまち。

今16歳。

ひょっとしたら伸びるかも、だけど、なんとなく、そんなに伸びずに

落ち着きそう・・・(ごめん!)

でもそれが選手としては功を奏するかもしれない。

 

ダニエルくんは、結構高い。

でもまだまだ伸びるやもしれない。

 

悲しいかな、スポーツ選手なので、高難度ジャンプを跳ばないと

やはり勝てない。

どう向き合っていくか、でしょうね。

 

ラファが、ジュニアの時には、ネイサンにあまり高難度のジャンプを跳ばせなかった

と言っていますが、それはやはり正解かもしれません。

成長期の選手の怪我の防止にもなるし、ジュニアで勝っていたのに、シニアでダメになる、ということも防げるのかも。

 

女子も怪我が一番怖いですね。

高難度ジャンプに挑戦する姿は、ワクワクしますし、一概にいけないとは

思いませんが、絶対無理する選手も出てきます。

いかにコーチが選手をよく理解して、練習させるか、というのも

重要になってきますね。

 

とはいうものの、女子を含め、今年くらいジュニアが楽しみな年って

ないですよね??

女子は、アリサ・リュウとワリエワが決まりました。

正直日本女子は難しいですね。

ロシアとアメリカ、韓国が台頭してきました。

北京にむけて、今の日本のシニア女子は、どうなるのか。

 

北京の日本男子代表はどうなる???

 

そして男子です。

羽生さんは、北京まで続けるのか(続けられるのか)

昌磨は無事コーチを見つけられるのか。

草太は平昌の借りを返せるのか?

ゆまちは父に続いて、オリンピアンになれるのか。

友野くんも、ジャンプと演技力、双方をゲットできるのか。

そして!

何のかんの言って、高橋大輔が北京シーズンに全日本表彰台に乗ってきたら、

みんな、どうするのだ????

 

盛りだくさんです。

色んなドラマがあって、今からドキドキです。

 

でも当面は、JGP

あと、2戦。残っています。

誰がネクストスターになるのか?

シニアの試合が始まる前に、消耗してしまいそうです・・・・(笑)

 

 f:id:akochanm:20190922204138p:plain

 

全米選手権2020 発売中です!

 

そろそろネイサンネタも書きたいのだが、大学で勉強中で、JOまでは

特になさそう・・・・

でもでも、全米選手権のチケットが発売になったようです・・・・!!

 

ç»å

こちらをクリック

   ↓

ncskate2020.com

9/20から販売だそうですが、 リンクサイドはすでに売り切れのようです。

(なんてこったい)

通し券は、席によりますが、$893から$322まで

今年はノースカロライナ州のグリーンズボロで2020年1/20から1/26まで

どこだろう、とググってみたら、結構南部の州ですね。

 

 

ノースカロライナといえば、私のイメージはこれ。

f:id:akochanm:20190922222555p:plain

これで年代が知れるというもの(笑)

不二家のソフトキャンディ。もう、販売は中止になっておりますが。

なんで、ノースキャロライナなんだろうと、またググってみました(しつこい)

www.fujiya-peko.co.jp

 

当時不二家の社長がノースキャロライナ州のアラパチア山脈で、

古木の切り株を見て、太く立派な年輪に感動して作ったそうです。

(どうでもいい?)

 

それはともかく、どうやって行くかはわかりませんが、

私なぞはとても無理なので、

いける人は、頑張ってネイサンの応援をしてきてください!!

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村