とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

そうだ、フランス杯に行ってみよう(移動編その2)

グズグズ更新していたら、なんと週末にはGPFじゃありませんか!!

色々ネイサンの話題も出ていますが、ほぼ、羽生さんの口から(笑)

週末には元気な姿が見られますよね?

--------------------------------------------------------------------------------------------------

さて、無事にグルノーブル駅に着きました。

トラムで2駅くらいのところの宿のため、トラムに乗っていきます。

 

グルノーブルについて、ガイドブックやブログなど検索したのですが、

圧倒的に他の都市より情報量が少ない。

 

トラムの知識などは、こちらのサイトを翻訳しながらみたり、

グルノーブルへ行かれる方が親切にTwitterにあげてくれたりしたので、

すぐ解りました。

 

グルノーブルのトラムに乗ります。

 

まず、切符を買います。

こちらの券売機で切符を買って、乗る前に自動改札を通してから乗車します。

(券売機)              (自動改札機)

f:id:akochanm:20191203110442p:plain      

 

券売機の画面は、こちら

 

f:id:akochanm:20191203111723p:plain

ちょっと暗いですが、右下の丸いのをクルクルして、動かします。

右上に言語を選べるようです。

ユニオンジャック→英語

上は暗いですが、フランス語です。

f:id:akochanm:20191203111110p:plain

 

一回の件なら、「1Voyage」を選択。

そして丸いものの中心(すり減ってます)を推すと確定します。

そして枚数。

往復買っておこうなら、2枚。

乗る前に改札を通せばOKです。

右に「A PAYER」とあるので、ここで金額が出ます。

基本コインか、クレジットカードしか使えないみたいなので、

コインもあまり細かいと後ろに並んでいる人を気にしないといけないので、

もっぱらカードにしていました。

 

写真の画面が暗いのは、コインを使いたいのと、後ろに人がいて

気になるので、朝早く散歩がてらトラムの券を買いに行った時に

撮影したためです。

6時30分くらいだとまだ、真っ暗でした。


f:id:akochanm:20191203110747p:plain

 

これはすでに使用済みですが、こんなのが一枚一枚出てきます。

   

車内ではなにもチェックしませんが、フランスはたまに検札があるので、

そこで自動改札を通してないと、取り上げらえるとか聞いたことがあります。

パリ市内の地下鉄だと、罰金が取られます。

そして、トラムに乗るのですが、グルノーブルのトラムは単線ではなく、A線とB線があります。

会場へはA線なのですが、B線に乗ると戻って乗り換えしないといけないので、

注意です。

そうです。

着いて早々に、私たちは乗り間違えました(笑)

 

そういう時にはタクシーだよね。

 初めて行く、グルノーブル。

何があるかわからないし、トラムも時間通りなのか、わからない。

帰りのパリ行TGVに遅れたらどうしよう・・・・

 

そうだ!Uber使ってみよう!

と思い立ち、さっそくuber登録へ。

https://www.uber.com/jp/ja/

 

グルノーブルも使える事を確認して、アプリのダウンロード

クレジットカード等登録を済ませておく。

 

いざ、となったら使えるように・・・・

 

そしてその時はやってきました。

ここ、グルノーブルで!!

 

雨の中、トラムの線を間違えた私たちは、乗り換えのトラムを待っていましたが、

さっきグルノーブルに着いたばかり。

男子の公式練習には間に合わなかったけど、前日の女子なら急げば間に合う。

でも、トラムで無事行きつけるのか?

と思っていたのですが、そこは海外SIMが使えるようになった私は、

地図データを使うことによる、データ使用量は気にしなくて良い。

ということは、Uberで地図データを使って配車するのは、問題ない。

 

Uberのアプリを立ち上げて、現在位置を認識させる。

今の位置から、会場までを入力すると、今動けるタクシーはどこにあるか、

地図上で表示される。

どちらかを選ぶとその車がやってくる仕組み。

しかもいいのは、その車の車種とナンバー、ドライバーの顔写真までわかる。

そしてあと何分で現在位置に着くかわかる。

おおよその運賃表示もあった。

 

待つこと6分

通りの向こうに、それとわかる車が止まって、私の名前をドライバーが確認してくれた。

 

それで会場まで10分程度。

これで終わり。

お支払はカードなので、その場で払わなくてもいいから、ボラれる心配なし。

(昔イタリアで白タクに乗るしかなかった事がある苦い思い出が。。。。)

終わった後、評価することができて、よかったらチップも払える。

 

なんてすばらしいの。

フランス語が話せなくてもタクシーに乗れるのですよ。

あまりの感動に、チップを評価に入れてしまった。

  

ペティノワール・ポルサレッドに無事到着!!

 会場に入ると男子の公式練習が終わっているので、少し閑散としていました。

 

そうこうしているうちに女子の練習がはじまり、

(間に合ってよかった、ありがとう!Uber!!)

ザギちゃんを至近距離で確認できました。

 

練習後は、きちんとトラムで宿まで帰れましたとさ!

あぶないあぶない・・・・